MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー



01

2016年06月30日

企画住宅構想

住宅業界は10年に一度時代にあった企画商品がヒットしている。ミサワホームで言えば、16坪の100万円住宅が大ヒットし、10年後総二階の住宅がヒットした。現在も同業者の総二階の住宅が主流である。他には蔵のある家がある。1階と2階の間に蔵を設け、物を大切にする時代を受けて売れた。その後20年ヒット商品がない。この10年で変わったことは車社会が発展してどの住宅にもカーポートがある。雨の時、濡れずにいけるのは便利なはず。また、生活が豊かになり、靴も増え、下駄箱に入らない状態になってきた。ゴルフ用品やレインコートなども散乱しているので、玄関収納が必要となっている。次に豊かになった証として、和食、洋食、中華などの食器が増え、収納が必要となった。反面、住宅ローンを融資される人が減っている。住宅業界にとっては厳しい状況で、価格的に合理化されなければならない状況にある。もちろん、エネルギーに関する様々な提案が必要である。


2016年06月22日

鉄道会社

北海道、北日本他、地域ごとに独立した法人があり、保有している土地について真剣に考えておられる。各社それぞれ都市開発会社を持っており、すでに各社が1000億を越える売上となり、社員も1000名近くおられる。土地の活用について考えるべく経営者の方々とお会いして色々な話が出た。


2016年06月21日

日経社取材

古くからの記者がデスクになられたということで新人の記者を連れられて見えた。
最近の話題として住宅公団の古い建物がリニューアルされ、考えられないくらい安く売られているので取材先をご紹介した。


2016年06月15日

住宅都市工学研究所理事会

虎ノ門の樫谷会計事務所で決算報告と事業報告をまとめた。昨年地熱については第一回の研究をスタートできた。東京ガス、東京電力、JFE、NTTファシリティーズ、今後10社程に増やして進めていきたい。街づくりについては各地で検討を進めているものの、実現はしていない。


2016年06月09日

CHUTO小坂社長来社

中東さんはゼネコンで木造の集成材に高い技術を持っており、2代に渡って事業を進めており、昨年新しい工場も完成した。オリンピックの会場に木造が採用されるので小坂社長は努力中。中東さんが採用されればHABITAにとっても名誉なこと。


2016年06月08日

京都ホテル用地

何社かホテルを京都に進出したいと依頼があり、進めている。観光都市として海外からの訪問客が多く、宿が取れず他の県へ行っている現状がある。オリンピック以降も現在2000万人から6000万人になると想定され、日本の良さが認められたからである。付け加えれば日本の木造は世界一であると思っている。


2016年06月07日

ホテル事業会社訪問

現地を案内していただいたので、その感想をお礼を兼ねて報告した。ホテルのコストダウンに本格的に行っており、ロボット化を進められているのが印象的だった。


三澤ブログを検索:
アーカイブ