MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« 土地は神様からの授かり物 | メイン | 文明50、文化50でなければならない »

01

住環境は5つ

土地の価値を決定する要因に私は「環境」があると言っています。その住環境には大きく5つあるというのが持論です。①交通環境、②自然環境、③教育環境、④医療環境、⑤ショッピング環境―の5つです。


「交通環境」は、時間距離という視点が大事です。中心から何キロメートル離れているかではなく、どれだけの時間がかかるかなのです。移動するための時間こそが生活、行動を左右するからです。地価は何キロメートル圏ではなく、時間当たり距離で見ることが正解なのです。
「自然環境」は美しい街並みをつくることです。地域の人々が協力して緑の美しい景観づくりに取り組むことが大切なのです。
「教育環境」は孟母三遷の教えの通りです。子どもを育てる、それだけのためにも何度も家を引っ越す価値がある大事なことなのです。周辺に幼稚園、小・中・高校・大学などの学校があるかどうか公立か私立か、さらには進学率や偏差値はどうなっているか。図書館や美術館、コンサートホールなども生涯学習の視点から大切になるでしょう。
「医療環境」は周辺にどんな医療機関があるかです。内科、外科、小児科といった専門医院はもとより、総合病院があればそれにこしたことはありません。それだけにとどまらず医者は名医かヤブかといったことまで本音で知りたい話です。良い医者を選ぶことによってホームドクターになってもらえるからです。
「ショッピング環境」は、日常の生活に必要なコンビニエンスストア、スーパーマーケットはもちろんですが、有名店があるかどうか、高級ブティックはあるか、そば屋、すし屋の味はどうかといった具合です。問題は店の中身です。味はどうか、店の雰囲気はといったことが大事になります。
環境には5つあると言うことです。住まい選びの際には、どんな「環境」があるかを見極めてください。


「土地」については今回で終わりですが、自然を生かしたランドプランニングの優れたものが日本の東京と神戸の2ヶ所にあります。いずれも私は、関わらせて頂きました。一度、御覧になってみて下さい。
お問い合わせ先: MISAWA・international株式会社  03-3348-8031


次回からは「住文化」の話をさせていただきます。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ