MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« 地産地消 | メイン | 200年住宅 »

01

6月『HABITA』提携店26社

今日は千葉県工藤建設の平山社長のご自宅にお邪魔をし、内々のパーティーに参加させて頂きました。敷地は5000坪程あり、自然豊かな場所でした。平山社長はそこに気持ちの通じる人だけを集めて、『HABITA』を10戸ほどコーポラティブで建てたいとおっしゃっていました。平山社長は多様なライフスタイルの提案をする方です。例えば、女性のためのマンション、高級マンションなどを多数手がけられ、また高齢者住宅、病院なども建設されています。ライフスタイルの提唱者として数多くのご講演をされています。『HABITA』のモデルハウスをご覧頂いた際には「低断熱、低気密、隙間風付き住宅ですね」とおっしゃられ、「日本の住宅は自然の恵みを得られるこのような住宅でなければならない」とおっしゃって頂きました。工藤建設さんにも『HABITA』に参加して頂けることになっています。明日は長野県方面の工務店数社を訪問します。

1社目は茅野にある丸清建設さんです。古くからご縁があり、私がミサワホーム社長をしている頃、ディーラーをやりたいとの申し出を頂き、話し合いをしましたが、すでに長野県にディーラーがありましたので、実現できませんでした。今回は是非参加して頂きたいと思います。

2社目は長野市の滝沢建設さんです。元林野庁長官の入澤肇さんにご紹介して頂きました。入澤先生は、天下りをお断りした、初めての官僚として有名です。国会議員を経て現在大学の教授をなさっています。今回『HABITA』に関心をお持ち頂き、大所高所からご意見を頂いております。

3社目の新津組さんは軽井沢を中心に活躍されている優良工務店です。古くからご縁があり、このたびご参加頂けることになりました。

4社目の高崎市の第一住建さんは清水建設さん出身のゼネコンですが、群馬県内のお客様が増えていることから、『HABITA』に参加して頂くことになりました。今月中に提携していただける工務店は26社になります。来月は20社を目指して話し合いを進めています。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ