MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« 五感対応技術 | メイン | 住文化の解明 »

01

ご縁で提携店回り

本日も提携店を回っております。神奈川県相模原にある三栄ハウスさんは年間250棟の木造住宅を建設している会社です。特に自己資本比率日本一という超優良会社です。檜の無垢、無節で住宅提供されています。自社内に研究所があり、プレカット工場も持っておられ、すべて吉野の檜で建築されています。社長は2代目で若く、当然株式公開も出来る立派な会社なのですが、その必要がないと言う事、堅実な事業を進められています。本社屋のショールームや、展示場10箇所にモデルを出展されています。この度、『HABITA』ブランドに関心を持って頂き、打ち合わせを進めています。今後、どのような取り組みになるかは、色々な選択があると思いますが、参加していただくことを期待しています。

午後は、群馬の大雄建設さんを栃木の中野建設さんに行ってきました。大雄建設さんは、住宅建設会社50億、印刷会社50億円と、最近業績を伸ばしている会社で、このたび『HABITA』に非常に関心を持って頂きました。中野建設さんは栃木県足利市で、土木工業を中心に住宅を伸ばしています。地元では積極的に活動していることで評価されているようです。この2社はベンチャー企業から上場されたスノヴァーの大塚社長からご紹介いただきました。

長年おつき合い頂いている、樫谷公認会計士から埼玉県上尾市にあるオレンジホームさんをご紹介いただきました。こちらは地域密着で業績を伸ばしている会社で、遠隔地に出かけることなく、効率よく経営を進めている企業です。代表者の方が技術開発に熱心な方で、特色ある建物を建てられています。4社ともご縁のある方のご紹介により訪問が実現し、HABITAの話を聞いて頂き、話し合いを進めることが出来ました。ご縁の大切を感じているこの頃であります。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ