MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« 庭屋さんの話 | メイン | 決断の早い会社の提携 »

01

HABITA金剛誕生

金剛正和さんは金剛組の当主です。
昨年金剛組さんは高松建設さんに経営を譲度されたため、今回『HABITA』に参加していただくことになりました。
金剛さんは、約1400年前に聖徳太子によって百済から招かれ、大阪の四天王寺を建設した金剛組の40代目当主です。当時百済から来たもう1組の技術屋さんが、法隆寺を建設したことは有名です。現存する世界最長の歴史をもつ家と言われています。

金剛さんとは以前から親しくお付合いをさせていただいておりましたが、私が理事長を務める住宅都市工学研究所の理事をお願いしたこともあり、良い関係が続いておりました。
またミサワインターナショナルでは古民家の再生も手がけており、金剛さんにはなにかとお世話になっております。
今回『HABITA200年住宅』として是非ともご活躍していただきたいと思っております。
ちなみに大手のディベロッパーの創立をみても竹中工務店さん400年前、清水建設さん200年前、鹿島建設さん170年前、大林組さん115年前ということですから、金剛組さんの歴史がいかに長いかがわかります。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ