MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« 屋根瓦と200年住宅 | メイン | 国土交通省モデル事業について »

01

国土交通省200年住宅認定について

国交省での200年住宅の正式名称は「長期優良住宅」といいます。「長期優良住宅の普及の促進に関する法律案」が2月26日付けで閣議決定され、国会に提出されました。

国交省ではこの法律と併せ、「超長期住宅先導的モデル事業」を創設し、一般から先導的な材料・技術・システムなどを募集して普及・啓発をはかる予定です。さらに、住宅ローンのしくみ、住環境と言われる、植栽計画やインフラ整備、ランドプランニングなどの知恵を民間から集め、参考にするそうです。

HABITAとしては国内外の古民家を中心に、できるだけの多くの提案をしていきたいと考えています。HABITAは業界で2年早く200年住宅をスタートしているので、長期優良住宅のモデルを先導的に提案していきたいと思っています。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ