MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« 1人から上場へ20 | メイン | 1人から上場へ22 »

01

1人から上場へ21

2年目
13 自責にして他責にしない体質

「この家が売れないのは、いい住宅じゃないからだ。もっといい住宅を考えだしてくれ」
「この家は価格が高いから売れない」「この家は知名度が低いから売れない。もっと宣伝してくれ」と営業部社員。

一方、「販売力がないからこの会社は伸びない」「営業社員のやる気がないから住宅が売れない」と建設部社員。

2年目も終わりに近づくと、そろそろこんなことを言い出す社員が増えてきます。

営業部は住宅開発部に、建設部は営業部にそれぞれ不満があるようです。
もっともな意見のように聞こえますが、


「自責にして他責にするな」です。
お互いに責任を擦り付けていては、会社は成長しません。


営業部、建設部に限らず、社員同士の不満が出始めた段階で社長の口からガツンと言うことが大切です。1年に1度は言ってください。


<1人から上場へバックナンバー>・・・最新の3話です

20 お客様相談室
19 月給の意味
18 CS=お客様は常に正しい

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ