MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« 2代目から地域NO.1へ1 | メイン | 2代目から地域NO.1へ3 »

01

2代目から地域NO.1へ2

1年目
2 2代目経営が抱える問題点

2代目経営者は先代からの引継ぎによるプラスの面が多いと思われていますが、
長年のしがらみを解決できず、困っている方もが多くいらっしゃるのではないでしょうか。

1.日頃努力をしているが会社が伸びない。
2.お客様へのアフターサービスがあり、負担が大きい。
3.下請の仕事を引き継がなければならない。
4.ハウスメーカーの下請けを行うようになって久しいが年々きつくなってきた。
5.お客様を獲得する機会が減っている。
6.設計事務所と付き合っているが成果が上がらない。
7.経営者会合に参加しているが特別に成績が上がっていない。
8.現場が年々遠くなっている。
9.親戚縁者の面倒を見なければならない。
10.人間関係が面倒。
11.中途半端に財産がある。
12.借金もある。
13.銀行に取り合ってもらえない。
14.経済力がない。
15.親父と意見が合わない。
16.大学で学んだことが活かされていない。
17.最近自分にはこの仕事が合わないような気がするようになった。
18.何から手をつければ良いか分からない。
19.地元を離れられない。
20.最近人の目が気になる
21.小さな人間に終わりたくない
22.このままの状態で続けていくには限界がある。
23.自分は外向的性格ではなく内弁慶で責任者には向いていない。

人生悪いことばかりではないと思います。以下のようなメリットもあるのでは?

1.おかげ様で近所どこへいっても工務店の名前が通っている。
2.長年付き合っている忠誠心のある職方がいる。
3.事務所でショールームができる。
4.交通量が多いところに会社があるので広告になる。
5.サラリーマンがいちから起業するよりも有利。

また、貴方の持ち味を活かし、以下のように新事業に取り組んでください。

1.先代の事業を引き継いで、お客様に改めてご挨拶に伺う。
  (先代にも一緒に回っていただくことがベスト)
2.作業服、制服、CIを取り入れる。
3.HABITA事業宣言のための取引全業者、お客様全リストをつくる。
4.銀行に2代目が顔を出す→信用が上がる
5.積極的に勉強会に参加する。

以上のことを実践してこられた貴方は5年後どうなっているでしょう。

1.時代の変化を読み取らねばと考えるようになった。
2.優れた人に会うことが大切だと思うようになった。
3.心がけを変えたらお客様も色々良い話を話してくれる。
4.色々な人たちと気楽に話しができるようになった。
5.親父と意見は合わないが、親父のことも理解できるようになった。
6.友人と一緒に仕事をしても良いと思うようになった。
7.この道しかないと思えるようになった。
8.2代目で良かった。
9.天職と思えるようになった。

親父の背中を間近で見て育った影響は大きいものです。
悩みは多いかも知れませんが、可能性もあります。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ