MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« 住宅産業研修財団理事会 | メイン | 2代目から地域NO.1へ8 »

01

2代目から地域NO.1へ7

2年目

1 看板を活かす

2年度目は親しい取引先、設計事務所、職方の方、お客様、銀行を集め、HABITA宣言をしてください。
懇親会を開き、その場で発表するのが良いでしょう。
知名度のあるHABITAをいかに有効に活用していくかが、大きなポイントです。
そのため関係者にHABITAの事業の概要、意義、今後の方針を発表してください。
ミサワインターナショナルからも出席させて頂きます。私もできる限り出席したいと思っておりますので、お声を掛けてください。

2 古い正しいことを新しい方法でやる

地域密着展開を目指すHABITAとしては社歴の長い工務店さんは大変魅力に感じます。
古いことを否定して新しいことを始めようとすると、どこかで行き詰ってしまいます。
また新しいことを拒み、古いやり方に固執すればいつかは衰退していきます。
「古い正しいことを、新しい方法でやる」ことが、経営のあり方だと思っています。
また人生の生き方でもあると思います。
HABITAという新しい考え方と、長い社歴のある工務店さんが一緒になれば、一層魅力的な事業になると思います。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ