MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« 林野庁井出長官をさんぶの杜にご案内 | メイン | 大手製紙会社来社 »

01

石州瓦工業組合佐々木理事長来社

石州瓦工業組合の佐々木惣三郎理事長と事務局長が来社されました。瓦は、歴史もあり耐久性に優れ、200年住宅に相応しいと思い、デザインなど、さらに研究開発するために、都市工学研究所でプロジェクトを進めることになりました。
現在、瓦は愛知県西三河地方の三州瓦、兵庫県淡路島の淡路瓦、島根県石見地方の石州瓦が三大産地となっていますが、昔は各県で作っていました。トラックで運搬してきた人が、葺いて帰るようにすることと倉庫を使わないことで、コストの軽減も試行していきたいと考えています。瓦は、国産木材と同様、優れた、埋もれた資材として、活用していくことになります。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ