MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« 提携検討の皆さまへ
HABITAの優れた会社1 地域密着
| メイン | 提携検討の皆さまへ
HABITAの優れた会社4 総合展示場 »

01

提携検討の皆さまへ
HABITAの優れた会社2 分譲住宅と請負

分譲住宅で成果をあげ、昨年HABITA出荷40棟のIS社。HABITAのモデルを建てて発表し、売り建てと注文住宅をすすめています。売り建てが主ですが、まとめて街づくりも手掛けられています。IS社は、社長、専務の判断が早く、HABITAのモデル住宅を見て、家が家を売る家だと評価をいただき、提携企業になられました。IS社の社長の評価は、HABITAは五感にうったえる家で、HABITAに入ると、木のあまい香りがして嗅覚、柱と梁が大きく丈夫なことが一目でわかり視覚にうったえる。開放的な空間は家庭崩壊がないように聴覚にうったえている。国産材からからでるフトンチットは味覚にもうったえています。太い柱に抱きつくいた触覚は特別なものがあります。IS社の社長は、HABITAを理解していただき、このような家は、子供を育てるための家だと評価していただきました。事実、昨年度、業績をあげられ40棟の建設を行い、HABITAの街ができました。
IS社の社長は、昨年、病気静養ということで、3か月休養いたしましたが、会社の業績はおちることはなく、業績は好調です。社員のモラルの高い会社です。ごくろうさまでした。
今年度全国で、街づくりのプロジェクトを17か所展開いたしますが、いずれもIS社の影響が大です。
IS社は、昨年、MISAWA・internationalと共同でGマークに、SORA・MADOが入賞いたしました。これも、仕事が早いIS社だからです。この不況で、経営に影響がないのは、極めてまれなことで、HABITAの提案の良さと提携企業が優秀な会社であることにほかなりません。SORA・MADOはIS社の影響もあり、全国に澤山モデル住宅として建てられています。新たなライフスタイルを若い人達に提案したことになります。SORA・MADOを発想された方は、HABITA ライフ・ラボの井内一級建築士です。SORA・MADOはHABITAの一つのエポックとなりました。第3回は、下請けで経常利益5%の施工体制の会社をご紹介します。

20090607-3.jpg
IS社の分譲住宅

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ