MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« 提携検討の皆さまへ
HABITAの優れた会社6  ITを駆使している会社
| メイン | 住宅の事業化について »

01

提携検討の皆さまへ
HABITAの優れた会社7   販売力

この不況に、売れないものを売り抜けるHABITA ZK社。物が売れないことにははじまらない。販売という仕事は実に難しい。学問でいえば、お客様に手紙を書くので文学、お客様の気持ちを理解するために心理学、お客様に費用の説明するために経済学、さらに、建物の説明のために工学を知らなければならない、美学にも精通していなければならない。澤山の学問の集積が販売という仕事です。
社会では、営業マンのことを低くみる向きがあります。弁護士、医者、学者に比べても営業という仕事は、最高位の仕事だと思っています。事実販売に優れた会社は、優秀な社長が優秀な社員を澤山抱えています。建設業界は技術者を重宝にあつかい、営業を軽んじている傾向がありますが、いかがなものかと思います。
ZK社は、30年にわたり、売れない不動産物件を販売してきました。
私はミサワホームで、軽井沢の別荘の販売を助けていただいた、それがご縁でお付き合いさせていただいている。ZK社は、全国の畑つき田園住宅の分譲を販売していただいている。千葉のさんぶの杜で、4月に50棟、5月に25棟売れています。6月までに100棟以上販売する予定です。私が現地を見せていただいた時、土地に畑のうねができており、うねから芽が出ていました。お客様は生長する野菜の芽を見て感動し、畑では農機具が稼働しており、事務所の隣でも、住宅の建設がすすんでおり、大きな音で景気のよい音楽が流れていました。私がたずねましたら、ちょっと乗ってくださいといって、分譲地のパトロールをしているクルマにのせられ、近くのスーパーマーケットで、魚の値段が1/2、再び異動しドラックストアで、ドリンク剤が1/2の値段でした。最後は、町営の1日800人が訪れる温泉スパ、1周600メートルの大グランドを案内してもらいました。私は、HABITAのモデルをつくっているここは、良いところだと思いました。生活費が半分ですむのですから。
ZK社は、土地、家を売っているのではなくて、お客様にライフスタイルを売っている、と言っています。
以前、30年間売れなかった熱海の高級別荘地で、傾斜地にサンデッキを各敷地に全部取り付け、森にコンドルの巣があるようにしかけていました。別荘地をたずねたお客様が、サンデッキの上で、駿河湾を見ながらお弁当を広げると、おじいちゃん、ここはいいところだネ。おじいちゃん、ここに温泉が出るんだって、話が弾み。帰りに販売事務所によると、事務カウンターの下に温泉が流れており、足湯につかり、すっかり新しいライフスタイルを味わうことを実現しております。ZK社は、全国6万宅地の別荘の管理をしており、1宅地から年間数万円管理料をいただき、健全な経営をつづけています。ZK社と協力して、全国の忘れられている物件に新しいライフスタイルの提案をしていただきたいと願っております。販売不振の会社さんに、ZK社にお会いいただきたいと思います。

090417.jpg
ZK社の千葉ホープヒルズ

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ