MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« 毎週土曜日、午前中どなたも歓迎 | メイン | HABITA提携希望の皆様へ 1 »

01

提携検討の皆さまへ 8
買うに十一を付けると賣るになる

古来より、買ったものに、十一、士と書くと賣る(売る)になる。買いに一割を乗せて賣りとなっている。仕事は一割の利益と決まっており。一割の利益がないとなりたたない。一割以上の利益を乗せると、お客様からボロ儲けをしているといわれる。
住宅の仕事は、設計積算で1割、販売業で1割、建設業で1割、アフターサービス・メンテナンスで1割、4割もらわないと成り立たない仕事である。お客様から、4割も経費を払ってもらえない。2割5分程度でしょう。
そこで住宅会社では、4割もかかる経費を2割5分以下にしなければならない。設計積算をどう合理化するか、販売をどう効率化するか、建設をどう合理化するか、アフターサービス・メンテナンスをどう整理するかが、経営にかかっている。HABITAの提携を検討している皆さまは、この点に困っておられる。
ブログで話す内容ではなく、お会いしてしっかり話し合ってみたいと思っています。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ