MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« HABITAの技術 1
世界160地方の住宅を調べた、歴史の証明
| メイン | HABITAの技術 3
歴史の証明、超長寿古民家の共通点 »

01

HABITAの技術 2
日本344か所の住宅を調べた、歴史の証明

現在、日本には、建築当時と同じ状態で200年以上残っている住宅が全国の全ての県に344か所あります。このほかに、手を加えて使っている200年以上の住宅はおそらく1万棟ぐらいはあると思います。全国344か所の住宅では、奈良23棟、大阪18棟、京都15棟と、歴史のある近畿地方に多く残っています。

北海道   5棟
東北地方 36棟
関東地方 50棟
中部地方 83棟
近畿地方 72棟
中国地方 39棟
四国地方 24棟
九州地方 35棟

%E6%96%B0%E6%BD%9F.jpg
築後約250年の新潟、佐藤家

%E5%8D%83%E5%B9%B4%E5%AE%B6.jpg
築後1000年以上の兵庫、箱木千年家

%E6%A1%82.jpg
築後約400年の京都、桂離宮

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ