MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« HABITAの技術 9
柿渋
| メイン | HABITAの技術 10
日本の木材は世界一 »

01

日経新聞、交遊抄

株式会社アイディーユーの池添社長は、不動産オークションのマザーズを主催されている社長です。先日、日経新聞の交遊抄で紹介されていた。仕事がまとまるまで独身と言っていましたが、仕事はまとまることがないので、どうするのか?元気で何より。

日経新聞、交遊抄より
なんぼいるねん
池添吉則
大学卒業後、就職したミサワホームでビジネスの魅力に取りつかれた。三澤千代治氏はアイデアとユーモアの大切さ、直感を形に変える方法を教えてくれた。
初めて声をかけられたのは入社六年目、社内の「マン・オブ・ザ・イヤー」に選ばれた時だ。生意気な営業マンとでも聞いていたのか、授賞式では「来たね」とにやり。それを機に目をかけていただくようになった。
独立して不動産オークションを始めると言う私に「これからは社外の人間として付き合いを続けるから」と言ってくれた。
勢いよく起業したものの二期連続で大赤字。投資会社を十社以上回った末たどりついたのがソフトバンク・インベストメントの北尾吉孝社長(現・最高経営責任者)だ。三澤氏から評判を聞いていたようで、会うなり「なんぼいるねん」のひと言。事業の将来性を見込んで出資してくれた。
やると言ったら必ずやり遂げる実行力を持つ一方で思想家の一面も見せる。圧倒的なパワーと倫理観を持った教育の大切さを北尾氏から学んだ。
二人のおかげで昨年、設立五年の早さで東証マザーズに上場できた。二人に学んだことを、私というフィルターを通して世の中に伝えていきたい。(いけぞえ・よしのり=アイディーユー社長)

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ