MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« HABITAの技術 19
長持ちする設計
| メイン | HABITAの技術 21
長い庇 »

01

HABITAの技術 20
屋根の谷は困る

屋根のこう配とこう配がぶつかって谷になります。住宅地を高台よりから眺めると、8、9割の住宅の屋根に谷がある。谷は、銅版1枚でふさいでいるので、雨漏りの原因になります。最近のゲリラ降雨ではなおさらです。下の住宅地の写真の屋根の中で谷のない家は3軒でした。いかに住宅会社の設計士がきちんとした仕事をしていないかがうかがえます。間取りを優先して、屋根を考えていないのか、型にとらわれたデザインをしているのか、どちらかでしょうが、良心がいたむ困った事実です。
%E5%B1%8B%E6%A0%B9%E3%81%AE.jpg

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ