MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« HABITAの技術 20
屋根の谷は困る
| メイン | HABITAの技術 22
高い基礎 »

01

HABITAの技術 21
長い庇

古民家の特色は、庇が長く雨水が躯体を濡らさないように、長い庇が揃うことで、街並みの効果にもなっています。庇には樋をつけるのが一般的です。こわれやすく型もわるいことから、古くは、犬走りといい、土台の外に雨だれを受ける砂利をひき、樋をつけない方法もあります。
長い庇は、太陽が高い夏は、西日がさしこみにくく、太陽が低い冬は、部屋の奥まで日がさしこみます。長い庇は自然に同調したつくりであります。したがって、庇の長い家は過ごしやすく上等とされています。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ