MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« HABITAの技術 21
長い庇
| メイン | HABITAの技術 23
ガラスの耐久性 »

01

HABITAの技術 22
高い基礎

基礎は重要です、HABITAはグランドラインから50cm。建築基準法では、床の高さは45cmでよいとなっています。HABITAでは、標準で床の高さは71.8cmとなっています。基礎が2倍高いと4倍長持ちするといわれています。家が地面の水をすわないので、長持ちします。基礎が高いと、床下の風の通気もよく耐久性に、大きく貢献しています。鉄筋の入った高い基礎は、地震対策にもなっています。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ