MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« 免疫音響療法について、西堀さんと話し合う | メイン | 京都は住文化発祥の地 »

01

名古屋でHABITA営業研修、住宅産業は有望

HABITA提携企業を対象に、名古屋で営業研修セミナーを開催、80名位のHABITA担当が参加されました。私からは、住宅産業のビジョンとして、今後30年は、125万戸から175万戸の新築需要がありますと申し上げました。今年、来年は厳しいのですが、中長期的にみれば、5,000万戸のストックを30年~40年で建て替えるわけですから、5,000/30~5,000/40となります。日本で30年も40年も見通しのある産業は見当たりません。住宅産業は有望です。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ