MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー



01

2010年09月30日

株主総会

定款の一部変更があって、会社で、AM10:00に開催。10月1日から、新年度になります。提携企業さん13社に新たに株主になっていただきました。今年よりHABITA保証を実現してまいります。

2010年09月29日

「2010年度グッドデザイン賞」を受賞

HABITA「みんなの家」 長官賞受賞
情報時代は新しいコミュニティが生まれる時代です。知縁が生まれる時代であり、無縁社会では決してありません。知縁で結ばれた友だちは家族のように接し、家族も友だち化する。家族の絆は、もっとゆるやかで心地良い「みんなのルール」に移行します。玄関は内に開かれ、ダイニングリビングは人の集まるカフェとなりました。個人の部屋はより平等になり、子どもにとっては家全体が勉強部屋になる設計。2階の空間は1階よりも広く、さまざまな家族の関係を自由に描いて変えてゆけるデザインフレームこそが大切である。家族と友だちをあわせた「みんな」のための家のデザインは、新しいライフスタイルを受け止め、生み出す家となりました。オーバーハングの下に、車が駐車できます。車社会、情報社会、15の子どもの場、主婦の場が特長です。

デザイナーからのコメント
進化する新しい家のデザインは、1階よりも2階が大きくなる。情報時代のコミュニケーションが、リビングをカフェへと変える。黒い天井がより高さを感じさせ、国産杉の垂木を際だたせる。

グッドデザイン賞審査員による評価コメント
家という場所の持つ力を信じ、現代社会の課題に正面から向かいあっている。具体的には、木質系住宅のプロトタイプのような簡潔さのなかに、現代家族のライフスタイルを反映したプランニングがなされている。
gaikan_b.jpg
G%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF2010.jpg

HABITA「松江堀川の家」
松江城の堀割りは、古来から堀川と呼ばれ、その周辺には、今でも多くの屋敷が残っています。小泉八雲の居宅から始まり並ぶ家々は掘川沿いの松並木と合わせて、数百年の歴史を経て築かれてきました。堀川の家は、この町並みの中に建てられる現代住宅のあり方として追求したものです。ただし、単なるデザインの調和を狙ったものではなく、またデザインを踏襲し継承することでもありません。これらの古民家が現存するのは、残されるべきデザインであるとともに、根底にある建造物としての基本が守り、平成の時代に建てられた家が200年後に古民家として再生してゆく、その基本となるデザインフレームからの考案をしています。

デザイナーからのコメント
松江城の外堀、堀川の屋敷街の趣を生かした住宅デザインを追求。古民家の正しい点を、現代の新しい手法で再現した。濃い木材の色と、白壁のコントラストが内外ともに基本となる。

グッドデザイン賞審査員による評価コメント
古い街並みに新しい住宅を建てるマナーを追及する姿勢は評価に値する。細部へのこだわりも感じられる。
main_b.jpg
G%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF2010.jpg

HABITA「カフェキャビネット・パーテーションキャビネット」
家や部屋に合わせた造り付け家具という概念と、様々な用途に対応できる建具という考えを融合させた、家具収納。現しのインテリアに合う扉の仕様は、ランダムマッチの柾目が美しい栓の木、富士吉田の先染め伝統工芸の富士山織、環境素材のオレフィン。日本の伝統的な住まいが、夏冬に襖や障子を入れ替え空間に変化を生み出してきたように、組み合わせによるデザインバリエーションも楽しめる。間仕切りとして建具の障子や襖を置くように、かわりにキャビネットを活用することで家族構成や暮らし方の変化に柔軟に対応することができる。キャビネットが空間を仕切るパーテーションとなる「収納は建具」というコンセプトの家具収納。

デザイナーからのコメント
木材「現し」のインテリアに合う仕様のバリエーションと、可変性の高いパーツで構成された間仕切り家具収納は、永い将来のことを考えた家づくりから生まれたキャビネット。永く受け継がれる家には、空間を構成するアイテムにも知恵がある。季節や用途によって変化できる柔軟性、空間になじむ質感。収納を建具として考え、自由な発想で組み合わせ仕切ることで暮らしを楽しむ。住まいと同じように、長い年月の中で経年変化してゆく風合いを受け継いでゆける収納家具になることを目標とする。

グッドデザイン賞審査員による評価コメント
「システム」の語源はギリシア語の『結合する』だそうだ。造り付け家具と建具を融合させ、広義に「システム」化をした家具である。突板、テキスタイル、オレフィンと3種類のマテリアルは素材の特徴を生かし爽やかだ。栓(せん)の柾目突板は、接ぎ合わせ技術のセンスが生かされ無垢感がある。
テキスタイルは富士吉田の伝統高密度織物を採用し玉虫色に輝く。塩素を含まないことから環境素材として注目されているオレフィンも採用。用途と機能から導きだしたシンプルに徹したデザインも心地いい。
fab_main_b.jpg
G%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%82%AF2010.jpg

なお、MISAWA・internationalの新しい住まいのブランドHABITAは、2008年度のHABITA岩瀬牧場、HABITA SORA・MADO、2009年度のHABITA SORA・MADOさんぶの受賞に続き、3年連続となります。

グッドデザイン賞とは
グッドデザイン賞 Gマークは、1957年通商産業省によって設立された「グッドデザイン選定制度」を継承し、1998年より財団法人日本産業デザイン振興会の主催事業として運営される、日本で唯一の総合的なデザイン評価・推奨制度です。これまで50年以上に渡って新しい時代の文化と生活を創造することを目的に「より豊かなライフスタイル「と「良いビジネス」を導く運動として展開され、のべ受賞件数は35,000件以上にのぼり、今日では国内外の多くの企業や団体が参加しています。また、グッドデザイン賞受賞のシンボルである「Gマーク」はすぐれたデザインを示す象徴として広く一般に親しまれています。


三友システムアプレイザルさん来社

ミサワホームOBの日本生命出身で、不動産鑑定業で成功され、社員100名の会社の三友システムアプレイザルさんは、日本生命がミサワホームの株主ということで、ミサワホームに出向しておられ、その後、独立され成功しています。「不動産鑑定業の教科書」をいただきました。
20100929-3.jpg

サムシングさん来社

サムシングさんは地盤の調査の会社で、HABITAで仲良くしている会社です。地盤調査会社で唯一の上場企業です。前社長には、頑張ってもらいたいと、常に考えています。
20100929-2.jpg

午後、万科さん来社

中国杭州のHABITAの教会は順調にすすんで、現在仕上げの段階です。クリスマスに間に合わせるつもり。

2010年09月28日

高知県で、HABITA懇談会

高知で、HABITA提携希望企業と懇談会。11社13名参加してもらいました。2回の出席した方もおられて、だいぶつめた話ができました。今後、高知に、HABITA提携が増えることになると思います。私からは、2010方針発表の内容を聞いてもらいました。3つの理念と8つのビジョンです。

2010年09月27日

HABITAの照明を考える

HABITA独自の照明がどうあるべきか。今日まで、照明器具が科学的にできていないので、専門家の知識を集めてすすめたい。

PM2:00 長野県中野市のHABITA提携希望企業訪問

訪問した長野県中野市のHABITA提携希望企業さんは、HABITAをよく理解し、住宅事業にしっかり取り組んでいました。現在は、大手の大壁構造をやられていますが、最近のお客様は木の家を評価しているということで、HABITAを検討されています。中野市は自然が豊かな風光明媚なところなので、HABITAがきれいな街づくりに役立つと思いながら帰京しました。

2010年09月26日

アメリカ企業と打合せ

久しぶりに、アメリカの友人がみえて、最近のアメリカの状況を教えてもらいました。私も、来月、アメリカに出張の予定になりました。今、アメリカで住宅ローンが、どうなっているか調べるつもり。

2010年09月25日

新潟県燕市のHABITA長岡さん訪問

私の田舎ということで、HABITA長岡さんの発表会を見せてもらいました。土曜日だけで30組、土日で50組100名はみえることになっています。イベントとして、駐車場で、焼きそばとかき氷の屋台を出していました。建物は、よくできていました。80点はあげられると思います。
新潟で2か所の展示場を見せてもらいました。いずれも努力をしていましたが、今後、さらに努力しなければと思っています。

HABITA一世紀住宅さんのゼロエネルギー住宅

新潟市のHABITA一世紀住宅さんでは、冬に向かって、ゼロエネルギー住宅の実験に挑戦していました。成功したら、 HABITAで全国に広めたいと思っています。新しい意欲的な提案でした。今後、楽しみです。

2010年09月24日

金沢でHABITA懇談会

金沢で、HABITA提携希望企業と懇談会。10社参加、3社有望。最近、設計事務所で、HABITAに関心の高い会社が増え、協力関係をつくりたいと考えています。

HABITA-キヌカワさん訪問

HABITA-キヌカワさんにお会いして、展示場建築予定地の現調をしました。充分に駐車場もとれ、素晴らしいところに「みんなの家」を建ててもらうことにしました。絹川社長から、HABITAのSSシステム、スピードサービスシステムの導入の申し込みがありました。

PM4:00 十日町市の村山土建さん訪問

十日町市は、私の出身地で、十日町お米が有名です。村山土建さんは、NTT、SoftBankの仕事をしており、高い技術で手広くやられていて、当社としては、以前よりHABITA提携をおすすめしていました。SSシステムに強い関心をもっていただきましたが、電波状況が悪く、時間がかかりました。長岡まで、支店長に送っていただきました。道中、提携企業のモデルを、夜中に見せてもらいました。

2010年09月23日

Gマーク応募、やきもき

グッドデザイン賞に創業以来応募して、連続で受賞しています。今年は4点出しているので期待しており、今月中に決まる予定となっています。
%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E5%8E%9F%E7%A8%BF%E6%A1%8820100923.jpg

2010年09月22日

9月決算仮締め、新年度予算作成

社内で、来年度の予算の最終つめをおこなっています。700日後株式の公開ができるか、今年が正念場。市場開発、販売、工場生産、建築現場、監理部門、共に実力者が必要と考えています。住宅革新に、参加いただける方は、ご一報ください、お待ちしています。

2010年09月21日

住宅クラウドセミナー

名古屋で、住宅クラウドセミナーがおこなわれました。住宅クラウドは、今大切なことがらで、一般財団法人住宅都市工学研究所ですすめております。理事長の私は出席しなければいけないのですが、いかんともしがたいダブルブッキングをしてしまい、出席でしませんでした。関係者の皆様には、大変迷惑をかけ、申し訳ありません。今後、何かで埋め合わせをさせてもらいたいと思っています。

HABITAまちづくりさんと打合せ

PM7:00から、HABITAまちづくりさんと打合せ。HABITAまちづくりさんは、全国17か所で事業展開をしています。これからさらに広く事業展開を計画している会社です。新開発、街づくりの完成をおこなっており、優れた企画力、ノウハウのある会社です。

2010年09月20日

新年度の営業資料作成

新年度より、新しい営業をおこなう資料を作成。住宅業界では、ICTが、今後どのようになるか、進展に興味があります。今、新しい設計、提案が不況を吹き飛ばすことになるので、今年度は大切な年となると、心に誓っています。

2010年09月19日

福島の新規提携企業訪問

福島で、HABITA新規提携企業2社訪問しました。どちらも、新進気鋭の会社で、今月中に提携し、来月より事業展開をしてもらいたいと思い、訪問しています。

2010年09月18日

福岡でコーポラティブ

九州大学が移転する街は、サイエンスパーク、大学都市として発展する可能性があります。そこに、コーポラティブで街づくりを計画している人達から相談がありました。実現することを楽しみにしています。ランドプランニングでできればと、話しています。

カーサプロジェクト訪問

地方にありながら、デザインに力を入れている、優れた会社がありました。本社とショールームを見せてもらい、なかなかの会社でした。社長は、プロジェクトといっていますが学ぶところが多くあります。

2010年09月17日

経営の先生であった
川本二郎生誕100年記念

埼玉県に、エネルギーの会社で、サイサンという会社があります。その創業者が川本二郎さんで、その後、三代続いて成長を続けています。創業者の川本二郎さんの生誕100年記念の会がありました。会場で四代目にお会いしました。しっかりしていらっしゃいました。川本二郎さんには、「古い正しいことを、新しい方法でやる」、ということを教えてもらいました。古いことにこだわっていると衰退してしまう。新しいことに飛びつくと頓挫するといっています。生誕100年にあたり、700名集まり、壮観でした。私は、本当にお世話になりました。会社が三代、四代と繋がることは、珍しいと思い、心からお祝い申し上げます。

2010年09月16日

ベンチャーキャピタル訪問

9月決算の報告に、ベンチャーキャピタル3社、監査法人に報告まわりをしている。

2010年09月15日

HABITA方針発表会

HABITAでは、半年に一回、方針発表会をおこなっています。今回は、改めてベンチャー企業ということを確認して、やるのであれば世界一を目指そうと大きな話をしました。そのためには理念が大切だと、
   HABITAの理念は、
1.住まいは、子どものために
2.住まいで、豊かな生活の実現
3.住まいづくりは、システム産業

    短期的な目標は、
1.構造体革新    200年住宅の普及
2 .設計革新       みんなの家等、新しい提案
3.設備革新        エネルギー問題、数々
4.情報革新        クラウドICT
5.金融革新        100年住宅ローンの実現
6.街づくり革新   コーポラティブ
7.提携企業開発  4,500社

今後、全国にネットワークを持っているニトリさん、山田電機さん、センチュリー21さんと連携をして、事業をすすめます。また、今年度は、提携企業を100社増やすことにしています。

2010年09月14日

新規提携企業トップセミナー

HABITAでは提携企業に、常時、経営者研修、営業研修、技術研修をおこなっていますが、今日は、経営者研修としてのトップセミナー。私が学んだ多くの先輩の話、50年間の住宅の仕事について、また、優れたHABITA提携企業の経営をお知らせしました。まる一日おこないました。ご苦労様でした。

ブライダル事業経営者の住宅事業参入

PM8:00から夜中、ブライダル事業を大規模に経営している会社が、新郎新婦への結婚後のビジネスとして、住宅事業に参入しようと相談がありました。私は、一生涯の仕事となり、誠に結構な話なので、今後、話をすすめたいと思っています。

2010年09月13日

2010HABITA方針発表会打合せ

社内で、最終打合せをおこなっています。

2010年09月12日

山形訪問

古くからのお取り引き先と、新規のHABITA提携企業を訪問。酒田の庄内空港から帰京。

2010年09月11日

コーポラティブビレッジ推進協議会

コーポラティブビレッジ推進協議会の理事長候補の池畑さんと理事候補の坂本さんと打合せ。協議会は、街づくりの優れたコンセプトをつくることが目的で、社団法人、財団法人に参加してもらいます。10月1日に発足させたい。

2010年09月10日

岩瀬牧場

岩瀬牧場のオーナーが、福島で実力者でありますが、この度、福島の有力企業3社を紹介していただきました。いずれも若い経営者で、今後、すすめたい。

2010年09月09日

秋田で、HABITA懇談会

秋田で、HABITA提携希望企業8社が参加して懇談会。2社有望先がありました。

盛岡、有力企業訪問

盛岡のNo.1住宅会社で、昨年までローコスト住宅で業績をあげていましたが、今後、高級住宅も手掛けたいとのことでした。確かに、ローコスト住宅は、品質、デザインが悪く、クレームも多い、ローコスト住宅業界は、さらに値段を下げて自滅する会社と、値段を上げて生き残る会社にわかれてきたようだ。

2010年09月08日

ホームオートメーション打合せ

住宅の自動化については、昔からいわれていますが、成功していません。HABITAで成功したいと思っています。

2010年09月07日

HABITAタナカヤさん打合せ

朝7時に、京都駅まで迎えにきていただき、HABITAルタナカヤさんに分譲地3か所とモデル住宅の建設予定地をご案内いただき、社員全員と1時間打合せ。次の目的地まで送っていただき、暖かい対応に感謝。また、古く友人を呼んでいただき、お会いすることができ、古い友人から、HABITAに参加したい企業を紹介いただき、古い付き合いは大切と改めて思いました。田中社長の心あたたまる招きをありがたく思う一日でした。

HABITA宮本組さん訪問

しばらくご無沙汰しており、社長が交代されたので、HABITA宮本組さんを訪問。

両雄並び立たず

神奈川の提携企業で、優秀な2人がいて、社長がどちらをたてたらよいか困っていると、相談がありました。私から、設計と建設に、会社をわけたらいかがですかと申し上げました。

2010年09月06日

HABITA新規提携企業に、既存提携企業を紹介

金沢の新規提携企業が、優れた提携企業を紹介して欲しいということで、HABITA 京都LIVさんを紹介し、2つのモデル住宅と本社をご案内いただきました。波夛野社長にお世話になりました。

2010年09月04日

新規採用の人材面接

今回、中途採用の募集をしたところ、150名の応募があり、2名の面接。世の中の経済情勢が厳しいことを感じた。

2010年09月03日

マスコミと打合せ

最近の住宅産業の近況について、マスコミと打合せ。私から、先行きは明るいという話をした。

2010年09月02日

住宅デザイナー来社

住宅のデザインを熟知しているデザイナーは少ない。大手住宅会社にも10名前後しかいない。
今日、HABITAと仕事をしたいということで、住宅デザイナーが来社、打合せをしました。

2010年09月01日

上期締切りにつき、金融機関まわり

銀行2行、ベンチャーキャピタル3社に、上期業績を説明。

三澤ブログを検索:
アーカイブ