MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« 赤ちゃんとおばあちゃんをたして、二で割ってもお嬢さんにならない | メイン | 住宅クラウド大阪説明会 »

01

安全な太陽光発電

現在、太陽光発電が注目を集め、普及していますが、問題が多い業界です。発電効率、価格は、さておき問題は、

1.屋根に穴をあけて取りつけるので、雨漏りする。
2.台風の時、結合が充分でないと事故になる。
3.落雷があると、太陽光発電が破壊されるだけでなく、人命にもかかわる事故になりかねない。

落雷のことはあまり知られていませんが、避雷針をつけることで、解決します。雨漏りと台風の事故の問題は、近く台風がくると、皆さんが知るところとなります。この欠点を改良した太陽光発電を、現在、開発中です。新技術の採用については、充分なエビデンスがないとやるべきではないと考えています。
エネルギーについては、キャパシタの開発、廃熱の活用と、大きな動きがあります。
HABITAは、構造の革新を200年住宅の実現でしました、設計の革新には今年取り組んで、Gマークの特別賞を業界で唯一いただきました。次の課題は、エネルギーをテーマとした設備の革新に取り組みます。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ