MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« ライフステージについて取材 | メイン | 良い佇まい、悪い佇まい »

01

光冷暖房

光冷暖房という技術が、進んでいます。建物の内装、壁、天井に、ある種の石を塗り込むと、光が反射し、吸収し、また反射する技術で、開発から5~6年経ち、各地で実験されています。エネルギーは、ヒートポンプ1台で、全館冷暖房ができる技術です。新しい技術ゆえに、技術を証明するのに時間がかかります。二枝社長は、普及したいと努力しています。HABITAは、研究プロジェクトを増やしています。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ