MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« 青森の公営住宅コンペ | メイン | ソーラ・カレッジ »

01

コミュニティー・シンポジウム

神奈川新聞社主催、テレビ神奈川協力、HABITAまちづくりさん共催で、千葉のさんぶ、伊豆の熱海・熱川、和歌山の白浜のコミュニティーのシンポジウムがおこなわれました。私を含め5名の先生方の話を、300名のお客様に聞いてもらいました。
コミュニティーでは、定年を間近に控えた、元気な方々が、定年後、どのような暮らしをしたらよいか。やはり、山海の自然があって、温泉がよいという話になりました。日本は温泉が3,200か所あり、温泉は健康にいい。温泉に入って、生まれ変わった感じがするのは、温泉は塩化ナトリウムが多く、誕生前、赤ちゃんが入っている羊水に似た成分だそうです。万物の生命は、水の中から発生し、陸上に上がって、成長する訳ですが、温泉に入って、明かりを暗くして、じっとしていると、母親の胎内にいるような気持になるとの話でした。日本人だけでなく、欧米の人も温泉は好きで、環太平洋のプレートのある地域は火山が多いので、温泉があるということでありました。日本は特別に多い。300名がフォーラムに参加し、新しい人生のスタートを考えてもらいました。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ