MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« 今、何をどう考えるか、わからない | メイン | 被災地に仕事をつくる »

01

理念とビジョン

会社があるかぎりかわらないものを〝理念“といい、代々、責任者がかわっても引き継いでいくもので、理念のある会社は、上手くいっている。〝ビジョン”というのは、新任の社長がたてる2、3年の計画のことで、年度内に達成目標を決めている。今、日本は理念をどうするか、ここ当面どのようなビジョンを持てば良いのか描かれていないところに、大震災が発生して、さらに混沌としている。本来、国としての理念を明確にし、当面のビジョンを明確にしなければならないはずである。全国統一選挙も、震災があり、候補者の理念もビジョンもきけないまま、推移している。私は、どうすれば良いのか………。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ