MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« 東日本の再生について9 マスタープラン | メイン | ゴールデンウィーク、HABITAにお客様多数来場 »

01

ゴールデンウィーク、HABITAにお客様多数来場

・熊本のHABITAタカスギさんでは、ゴールデンウィーク中の来展350組で、HABITAへの評価が高く、営業マンを3名増員して対応、即決で3棟の契約見込、タカスギさんは、当社の有力な株主さんでもあり、力を入れていただいております。
・島根のHABITA KENSOさんは、出雲に2棟のモデルを建てて発表会をおこなったところ、30組来場で、6件申込があり、50万ずつ預かりました。
・徳島のHABITA徳島・アズマ建設さんは、連休中、モデルに多数来展、一番大きな契約は坂東社長の80坪のご自宅。アズマ建設さんは、当社の株主さんであり、社長自身、HABITAに住んでいたのは有難い。
・大阪のHABITA FUKUYAMA JYUTAKUさんは、2棟のモデルをつくり、1棟は売れ、1棟の発表をしたところ、76名の来場で、27件契約確定。
・京都のHABITA京都LIVさんは、当社の大株主、連休中50組来社で、5棟確定できた。社長の大きな邸宅が京町家1号として、京都の認定を受けました。
・三重のHABITA三重アポアさんは、180名来展で5件契約。モデルはヨーロッパの古民家を表現し、女性に人気が高く、HABITAの新しいデザインが生まれる予定。
成績が良好の企業は、自由設計でお客様のニーズを聞き出して設計するのではなく、お客様のお気持ちを察して先回りして、価格明快に企画住宅をすすめています。売れ筋は「みんなの家」、子どもの才能を伸ばす場所が15か所あり、主婦の場があり、1階がカフェ、クルマが4台とめられる、2010年グッドデザインの長官賞を受賞モデル。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ