MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« センチュリー21懇談会、博多 | メイン | HABITA新モデル »

01

工場連絡会

2:00からしっかり時間をかけて打合せ。8月9月は忙しくなる。HABITAは地産地消を目指しているので、工場さんは10社と数が多い。今後も増える予定。課題としては、HABITAは国産材の乾燥材であるので、リードタイムが長いため、乾燥材を在庫として持ってもらう必要があるという点。今後、生産性を上げてもらうためにどのように経営していくかを話し合った。私の経験では、10年間で生産性を10倍上げ、在庫を100分の1にした。工場経営は奥が深いものがあり、これからの一層の課題。改善がすすめば、有望な仕事となると話した。
生産性の向上をすすめる運動、HPS、HABITAプロダクトシステムという呼びかたで、今後すすめていきたい。その推進の適材が当社にいるので、その後、会食して6時解散。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ