MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー



01

2011年08月31日

8月は現場回り

8月は、生産工場打合せ、HABITA提携企業発表会、増資挨拶、海外打合せ、走り回った。
 1日 東京
 2日 京都
 6日 旭川
 7日 帯広
 8日 中国上海
 9日 中国上海
10日 甲府
12日 京都
16日 新潟
18日 帯広
19日 仙台
21日 札幌
22日 岩手
23日 徳島
24日 埼玉
26日 水戸
27日 鳥取・大阪
28日 仙台・福島
29日 宮崎
30日 東京

走り回れば良いというものではないが、私なりに納得のいく、1か月でした。現場を回り、お客様にお会いするのが、一番です。

2011年08月30日

新日軽社長、長谷川様来社

新日軽の時代に大変お世話になった長谷川元社長が、新しい技術を持って来社された。バイオに関連する技術で、楽しく話をうかがって、できれば実現したいと思った。

2011年08月29日

ランバー宮崎さん、ウッドエナジーさんへ

両工場の代表者より丁寧にご説明いただき、当社の申し出を受けていただき、今後、品質向上と合理化を進めることになりました。両工場とも、良質な木材の産地である宮崎にある。今回2回目の打合せで、大変良くなっています。バイオマスにも取り組まれ1300Kw/hで軌道に乗っていました。九州地区には、一貫生産の山佐木材さんもあり、万全の体制で進めております。

東北復興で日本の景気がよくなる

私は、毎月2度ほど盛岡、仙台、茨城に行っている。8月に入って、急速に仙台の景気が良くなっている。
・自動車が売れている。
・住宅の大手メーカーが3か月で、1年分の受注があった。
・工務店の下請けが独立し、元請けになっている。
・職方が独立して、下請けになっている。
・10年間売れなかった分譲地が全部売れた。
・デベロッパーは、年間20区画売れたものが今年は120区画売れた。

住宅業界は好調で職人がいなくて困っている。ここ3年ほど受注がつながる。第三次補正予算が決まり、二重ローンの徳政令、5年間住宅ローン据え置きで、30年前のバブル崩壊前に似ている。公共工事も増えるはず。今回の大震災の結果、新たな需要が増えて、日本の景気がよくなる。自動車の鋼材にはじまり建材設備、日本の景気がよくなる。

2011年08月28日

HABITA福島スタジオで、HABITA宣言

HABITA福島スタジオさんの親会社アポロガスは、プロパンガス供給の地域密着企業で、生活関連を扱いHABITAに取り組まれている。取引先60名出席し、HABITA宣言がおこなわれた。HABITA提携企業の、郡山のHABITA郡山リンクワークスさん、山形のHABITA山形Oshidoriさん、仙台の独楽建築設計事務所さんも出席した。
仙台の復興は、いろいろな可能性があると感じた仙台分譲地調査。

2011年08月27日

鳥取で、HABITAスクエアプラスさんM&A

大阪のHABITAスクエアプラスの木下社長が、鳥取の朝日住宅をM&Aし、鳥取のHABITAスクエアプラスをスタート。木下社長は、ミサワホームの大阪で活躍され、HABITA提携企業になっていただき、今回3回目の一緒の仕事。今日は、テレビ局の記者会見とモデルの発表をしている。

関西、街づくり打合せ

夜、関西の主だったHABITA提携企業と街づくり打合せ。HABITA神戸SHINTOさん、HABITA hashimotoさん、HABITA Daicyuさん、HABITA FUKUYAMA JYUTAKUさんと打合せ。

2011年08月26日

水戸、HABITA懇談会

12社出席。設計事務所が半分。水戸はHABITA提携企業が少ないので増やしたい。

2011年08月25日

北海道、HABITA北楽工舎さん来社

大型の建物を建築することになり、設計の打合せ。HABITA北楽工舎さんと有意義な打合せ。

東京、街づくり打合せ

HABITA東京組さん、HABITA東京西・東郊建設さん、HABITAカキザワさん、DAISHU HABTIAさん、HABITA KADOYAさん、HABITA北楽工舎さんと、分譲住宅、優良なコミュニティーをつくることが大切だということで、土地の手当て、部材の協同仕入れ、施工費、販売資金の打合せ、あわせて、蓄電池のサンプルを見てもらった。

2011年08月24日

青森の市営住宅70戸受注

戦後に建った市営住宅、HABITAはHABITAマルキ齋藤組さんと、コンペを通過した。結果、現在着工し今年度半分、来年春に半分着工。厳しい経済環境の中、優良なコミュニティーをつくりたい。HABITAマルキ齋藤組さんの専務来社。

2011年08月23日

徳島、HABITA懇談会

6社出席。本州四国連絡橋を渡った徳島には、HABITA徳島・アズマ建設さんがあり、よい仕事をしており、今日もご丁寧なことに、朝、懇談会に寄っていただいた。すでに、提携されている企業さんが出席されると盛り上がる。ありがたい。

HABITA伊田テクノスさんご挨拶

HABITA伊田テクノスさんは、私たちの提携の他、新しい技術、パッシブソーラーを持っている。また、屋外に太陽光発電と蓄電池を組み合わせて、夜間照明にする技術、地盤改良の大手で、日本で最も多くの住宅の地盤改良をされている。今月、仙台に支店開設。

街づくり打合せ

19;30 HABITAまちづくりの上野さん、池畑社長、HABITA大雄建設の親会社ソニックの光村社長と会食。HABITAまちづくりの上野さんから、今後の街づくりをどのようにすすめるか提案があった。

2011年08月22日

岩手工場

岩手工場は、HABITA1号の工場で大変お世話になっています、今回の大震災で、直接の被害はなかったが、近くまで被災があり大変でした。9月から年内の出荷の見通しと、品質の向上について打合せ。

盛岡の分譲地

夕方、地元の建設会社さんから、大きな土地があり、長期優良住宅の分譲をおこなう打合せ。

仙台にて新しい打合せ、
HABITA提携企業仙台支店2社開設

仙台で、建設会社さんと新しい分譲の打合せ。漸う復興も軌道に乗りつつあり、住宅各社は忙しく、1年分の受注を3か月で受注。半年過ぎてようやく復興がはじまった。土地は4倍売れている。職方、工務店が独立して会社を起こしており、人手不足は予定通り、HABITA提携企業、HABITA伊田テクノスさん、HABITAマルキ齋藤組さんが仙台に支店を開設。

2011年08月20日

世界から良いものを

日本のものが、必ずしも一番になるとはかぎらない。海外の先進国、発展途上国に優れた住宅技術がある。今日、研究者とその打合せしている。MISAWA・internationalの社名は、「世界から良いものを」という考え方からつけている。

良禅一級建築士事務所打合せ

18;00 良禅一級建築士事務所の二階堂氏と設計打合せ。

2011年08月19日

飛行機トラブル

羽田トラブルで、女満別より2時間のフライトが6時間かかった。時間を買って、飛行機に乗っているのだから、飛行機代を返してもらえるかな。大切な方に一人お会いできないことになってしまった。

2011年08月18日

JFE商事さん来社

JFE商事さんが来社。雨漏り対策を考えた、ガルバリウム鋼板の太陽光発電向けの屋根が開発されたという報告があった。太陽光発電はブームになっておりますが、大半の屋根が雨漏りを起こす可能性がある。それを根本から解決するということで、特別仕様で屋根と屋根にパネルを取り付ける部品を開発してくれた。私は技術者としておすすめです。太陽光発電は、やがて雨漏りが大問題になる。根本的に解決しなければならない。国産メーカーは10年保証と短すぎる。国産大手メーカーで8年経って35%、20%が発電していないという話もある。国産メーカーは一段の努力が必要だ。それに対して外国勢は25年保証を打ち出して業績を伸ばしている。後は価格の問題で、お客様にメリットがあるのは、3Kwで100万円をきることが必要になる。太陽光発電は、ブームから実態のあるものにしなければ、皆不幸になる。

女満別から知床へ

世界遺産の知床に大きな国民宿舎が、年内上棟、来春完成でできるということで、現場打合せに。夜中まで打合せした。早朝帰京予定。

2011年08月17日

自宅で、書籍の原稿書き

2011年08月16日

新年度営業打合せ

今後の営業展開について、営業部の人たちと打合せをおこなった。

2011年08月15日

上野先生、会食

上野先生は、国交省が建設省といわれた時代から住宅行政に長く貢献され、その後、国会議員になられ、内閣官房副長官として、森内閣、小泉内閣をサポートされた。住宅行政にもっとも深く関わりのある先生として、時折、ご指導いただいている。

2011年08月14日

自宅で、書籍の原稿書き

2011年08月13日

相沢先生

ミサワホームを退任して、去っていった人、退任後も引き続き親しくしていただいている人、新しい事業の新しい友人知人も増えた。相沢さんは、大蔵省時代からの長いお付き合いで、国会の金融再生委員会委員長を経て、現在、弁護士をなさっている。時折お会いして、見識のあるお話を拝聴している。

2011年08月12日

京都、街づくり打合せ

先週に引き続き、京都で2回目の街づくりの打合せ。出席者は、HABITA京都LIVさん、HABITA京匠さん、HABITA山崎ハウジングさん、HABITAルポハウスさん、HABITAコーポラティブさん。今後の京都、滋賀、奈良の街づくりについて、ゆっくり相談した。お盆前ということで、急遽集まったが、話は盛り上がった。

2011年08月11日

長期優良住宅ローン

国交省の予算でおこなった長期優良住宅ローン推進研究協議会の研究成果がまとまったので報告をした。今年度も引き続き実行するようにしたい。今年度は、100年住宅ローンの実現と、元本据え置きで金利だけ返済する、2つの方法を検討し、コミュニティーを形成し住環境を守りながら、すすめることにしたい。

山本専務命日

8月12日は、日航機事故で亡くなったミサワホームの山本専務の命日。毎年11日夕方に、山百合を持ってうかがっている。山本とは高校時代の同窓で、山本と山に行ったおり、山百合が好きだという話があったので、毎年届けている。山百合は1年目に花が1つ咲いて、2年目に2つ、5年目に5つ咲く百合です。毎年、山本の友人が多数見えているようで、何よりの供養と思う。

2011年08月10日

HABITA懇談会、甲府

甲府にて、懇談会。若林部長と安食さんと行って来た。
3時より、中国出張の成果と今後の対策の会議。大きな実りにしたい。

2011年08月09日

朝食会

8時、先方社長、副社長と日本式朝食会で話をまとめた。社長は昨夜3時に北京より帰って来たと言っていた。どこの国でも、業績の上がっている会社はよく働いている。今年中に、当社の海外事業部の仕事にしたいと思っている。内容は今のところお話できませんが、日本のため、中国のためになるはず。夜帰国。

2011年08月08日

羽田より、上海へ

中国へは便利になった。今日は、世界で唯一の新技術の工場を見に来ている。中国は何かと物議を醸している国だが、全く新しいものに挑戦している。日本に導入できるはずと思い、ここ3年やっている。今回は、その成果を見に来ている。私の中国の仕事は2勝2敗。今回うまくまとめて、3勝2敗にしたいと思っている。

2011年08月07日

札幌より、世界遺産知床へ

知床に年内上棟予定の大きな工事があり、見にきている。前面は世界遺産の海、後は自然の森林、最高のロケーション。記念になるはず、「良い建物を残さねば」とHABITA提携企業社長と話し合った。知床の海で流氷に千年もまれた丸い石を50個程いただいて帰る予定。

2011年08月06日

羽田より、旭川へ

北海道のHABITAの工事は冬の前に急がねばならない。年末までに上棟し工事をする。旭川の山林を見て回った。戦後に、植林したカラ松が、50年を経て立派に育っていた。複層林と言って、大きなカラ松の下に10年のトド松を植えている。カラ松を伐採した後に、伸び盛りのトド松を育てる方法。時代を二重に使うという先代がはじめた手法。「100年計画」が林の中に記されていた。頭の下がる、先の先まで考えた行動。勉強になった。製材所、集成材工場、プレカット工場、5か所回って、札幌に入る。

2011年08月05日

キャパシタ勉強会

到着したキャパシタを中心に関係者が集まって、検討会を開いた。早期市販ができるよう話を詰めることになった。

トリスミさん来社

東大教授の安藤さんはミサワホーム出身の学者。今回、名誉教授になられ、新しい仕事のお祝いがあった。トリスミさんは出席され、会社に立寄ってもらった。トリスミさんは、関西地区のHABITAの大切な工場。夜遅くまで打合せをし、合理化と先進の話をゆっくりできた。

2011年08月04日

キャパシタ試作到着

蓄電池のキャパシタは耐久性が半永久であり、安全であることから、次の時代の技術として注目されている。当社ではここ3年取り組んでおり、ようやく形になった、中国20社、台湾20社、韓国10社、日本20社を調べてみた。本日到着したキャパシタは、世界一と思っている。来月、一般に公開できればと考えている。

2011年08月03日

HABITA KENSOさん来社

HABITA KENSOさんは、HABITAを順調に伸ばしている。伸ばしている理由は、積算を簡便にして、お客様の質問に即対応できる体制をとり、実行予算は後ですることにしていることと、間取り、設計は、企画住宅にすること、以上2点が好調の理由。今回モデルを2棟同時に建て、新しい事務所も建設、3棟目のモデルの打合せをした。

ドミノ・ピザ・ジャパン創業者比嘉会長、イマジニア神藏会長と会食

両会長とも、私と年が二回り近く違うのですが、昔から友人として親しくしています。神藏会長は松下政経塾出身で、比嘉会長はアメリカの日系3世ということもあり、日本の社会、世界の動向について、いろいろ教えていただいた。

2011年08月02日

滋賀湖東、大生産業さん訪問

新規提携企業として参加していただけるということで、話をうかがった。グリーンシートに登録されている優良な会社。今後に期待して、お願いすることにした。

滋賀、タナカヤさん訪問

タナカヤさんは、HABITAルポハウスとして、HABITAに取り組んでもらっている。好調に分譲が売れ、今後、新しい宅造に取り組んでいただけるようお願いした。

HABITA提携企業会食

HABITA山崎ハウジングさん、HABITAコーポラティブさん、プロミネンスHABITAさん、HABITA京匠さんと、今後の街づくりについて打合せ。有意義な話になったので、8月12日の6時から、近畿地区のHABITA提携企業さんとお会いして、再度新しい街づくりの話をすることにして、わかれた。

2011年08月01日

新技術紹介

炭についての技術の紹介があった。炭は、もちろん、木材もしくは竹からできていて、小さな気泡が大量にあいている。1 cm²あたり表面積は330㎡もある。この膨大な穴を活用した、いろいろな技術が生まれている。バイオテクノロジーの一環で、当社としては、注目していきたい。

名古屋HABITA提携企業会食

HABITA提携企業と今後の活動について打合せ。

三澤ブログを検索:
アーカイブ