MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー



01

2011年12月30日

残務整理で会社へ

今年残した仕事を片付け、書店で面白い本を探している。今、地球環境に興味を持っている。
一年ブログを見ていただいて、有難うございました。感謝申し上げます。

2011年12月29日

HABITAまちづくり代表 池畑さん来社

全国的に展開していただいていますが、来年から実績が上がるよう、住宅開発をしている。来年街づくりを本格的にしたいと打合せをした。

資産運用会社 佐々木さん来社

固有の不動産、資金をどう活用するかというアイデアをたくさん持っておられる方で、企画と実務に精通しておられる、今後、協力して事業をすすめたい。今年、最後の打合せ。

2011年12月28日

HABITA東京組 中野渡会長来社

東京組は、ここ10年前より、海外より資材調達をして、売上が20%伸びて、420棟完工。中野渡会長は技術屋で、HABITAに何かと協力してもらっていて、有難い。

住宅ソリューション 北上社長来社

住宅ソリューションは、ネットでメーカーと工務店1万社をつないでいる会社。今後、発展していく企業で、来年の飛躍を期待している。頑張ってもらいたい。

光冷暖 二枝社長来社

これは、放射技術を活用して冷暖房をするもので、実績が伸びている。価格的に少し割高で普及はこれからですが、これから伸びる日本の100社に選ばれ、九州大学と九州工業大学がバックアップをしている。

営業締切り

5:00営業締切り。今年の反省と来年の抱負について話合い。

2011年12月27日

HABITA T-LINEさん来社

HABITAの物流をお願いしている会社が、今後手広く仕事をしたいと訪ねてきた。私から、東北地方の移動除染装置について提案した。今後検討することになった。

TYK社さん来社

アメリカのデベロッパーで、今後、東北の仕事を協力してもらえるということで、蔵條社長が来社。

2011年12月26日

上海から成田へ

移動中、時間が充分にあったので、来年のことをあれこれ考えてみた。時間があると、日頃気が付かないことも考えられる。今年は良く動き回った、提携企業に「マグロ」だと笑われた。

2011年12月25日

上海取引先、年末ご挨拶

中国から日本には建材設備で優れたものが入っている、イタリアのデザインで、中国の生産、すでにヨーロッパでは定着している、今後とも取り入れていきたい。特に太陽光発電は、日本のメーカー、ブランドが、中国で、OEMでつくられている場合が多くなっている。

2011年12月24日

スマートシティー準備

スマートシティーに相応しい、スマートHABITAを設計している。海外の技術を活用したいということもあって、海外の資料を集めている。日本は住宅産業がピークを越えたということだが、新興国ではこれから住宅が沢山建てられるので、技術や設備に良いものも多い、良いものを積極的に取り入れたい。来春、スマートシティー、スマートHABITAの発表ができればと思っている。正月しっかり詰めたい。

2勝2敗の中国へ

新技術の開発で、中国の会社と連携して仕事をしている。日本、アメリカ、ヨーロッパにない、新しい技術が中国にある。私は中国の仕事で今日まで2勝2敗。皆さんがおっしゃるように、中国の仕事は難しい。私は5回目の取り引きを試みて、2勝2敗を3勝2敗にしたいという想いで上海へ行く。

2011年12月23日

高崎のHABITA提携企業が来社

午前、高崎のHABITA提携企業が来社。木造の坪80万円の高級住宅で業績の上がっている会社が、もう少し値ごろ感のある住宅ということで、HABITAに取り組みたいという。今までローコスト住宅よりHABITAに進出した企業が多いのだが、高級住宅をやっている会社がHABITAをはじめるのは珍しい。しっかりした方なので、お願いしたいと思っている。

千葉、山武で研修

直営のモデル住宅4棟を4年使って、売却することになったので、山武に来ている。HABITAまちづくりの社員も研修をしている。随分役に立ったモデルでHABITAの発祥の地でもあり売却は少しさびしい。新しいモデルは、スマートHABITAとして、仙台につくる。

2011年12月22日

定時株主総会

10:00第9回定時株主総会。今年度、HABITA提携企業の株主さんが30社に増えた。ありがとうございました。業績がいまひとつで、来年度は、HABITA提携企業を増やすこと、HABITA提携企業を活性化すること、MISAWA・internationalが街づくりすることを話した。新しい役員は、私と塩取締役、非常勤で顧問をやっていただいた荒井敬一郎さんが選任された。荒井さんとは30年来のお付き合いで、放送局出身でロータリアン。総合住宅展示場の運営が、日本で一番のABC開発の社長で、住宅のことについて国内外に詳しい。

デジタルハリウッド大学

デジタルハリウッド大学は、小泉行革でできた株式会社の唯一の大学です。卒業生が50,000人になって、学長の杉山さんは、私が理事長をしている財団法人 国際メディア研究財団で奨学金を受けていただいた一期生です。代表取締役社長の古賀さんは30歳ちょっと過ぎたところで、若い学長と社長が時代に対応した仕事をされている。今日は、タイに分校をつくるということで、話に立寄っていただいた。

2011年12月21日

25年前から地球環境の技術についてやってきた

地球が公害で汚染されているということで、ダイオキシンの除去する技術、汚い河川をきれいにするということに興味があり、山下代表が大学と開発してきた技術に注目してきた。机上では、1分で洗浄でき、大規模なのは、30分で水が洗浄できる。コンテナにプラントを設置して移動もできる。25年間で45か所にプラント建設の実績があり、国内だけでなく、中国、韓国、中東にも建設している。3月11日以降、放射能除去に 山下代表の技術が役に立つことになり、現在、地方公共団体からの問い合わせが頻繁にあり、私もお手伝いしている。本業の住まいづくりではないが、世の中のためになるので。

2011年12月20日

長岡忘年会、中東さん参加

新潟でしばらくぶりにHABITA提携企業10社が集まり、忘年会をした。忘年会に先立って研修会をして、営業プロセスを、話をさせてもらった。皆さん真剣に聞いていた。まだあまり実績がない提携企業も、実績があがると思っている。金沢から新しい工場の中東さんも参加してもらい、工場とHABITA提携企業との意思の疎通ができた。

佐々木さんコンサル

21:00、佐々木さんと打合せ。佐々木さんはみずほ銀行10年、ミサワリゾート10年、現在、リゾートのコンサルタントをしている。資産運用について話を聞いた。現在、アパートや借家が空いていて、今後「ワンランク上のコンセプト住宅をワンランク下の費用で行う」ことが必要だと強調していた。自分がやりたいことをできるようにしたいという。また、ある地方では、定期借地で小さな家を建てる予定ではじめたものが、5,000万円、8,000万円という家を建てることになった。土地を資産としてみるのではなく、生活価値を高めるということのようだ。

2011年12月19日

停電の勉強をした

停電というのは、エアコンが止まり、暗くなって、コンピュータが止まる、仕事ができなくなるというのが、私のイメージだったが、それは男社会のビジネスマンの感覚で、奥様方は違う。シャワーが使えない、ドライヤーが使えない、冷蔵庫が止まり食品が腐ってしまう、テレビはあきらめるとして、災害の状況をラジオでも聴けない。スマートシティーは停電対策をどうするか、女性の意見を聞いて参考になった。

2011年12月18日

沖縄、HABITA懇談会

ロワジールホテル&スパタワー那覇で、12:00から一般のお客様に話をさせていただいた。
15:00から8社18名参加で、HABITA新規提携希望企業の懇談会をおこなった。熱心に聞いていただいて、3社が提携していただける。琉球HABITAさんのモデルが、沖縄仕様になっていることが良かったようだ。7:30帰京へ。

2011年12月17日

沖縄講演会

琉球HABITAさんのモデルの視察と、オキナワマリオットでHABITAまちづくりさんの一般のお客様を対象にした講演会。モデルは良くできている。沖縄はコンクリート住宅が多いのだが、木構造が増え、10%程度になった。台風対策、シロアリ対策を万全にやれば伸びる。特別な木材加工技術を勧めてきた。

2011年12月16日

名古屋忘年会

名古屋のプライムセントラルタワーで十数社が集まり、東海地区の研修会と忘年会。
HABITAグッドリビング 相澤会長 HABITAが順調に伸びている。さらに伸ばすために、少し大きな企画住宅をつくりたい。スマートHABITAを期待している。利益額は○○○円。
HABITA Goodホーム 井口社長 発表会70件来場で自信を持った。HABITAでやりたいと2組のお客様から、すぐに話をいただいた。
HABITAライズワン 福本代表 研修会で「大変ですね」「おめでとうございます」は、役に立つ話だった。積極的に仕事をすすめたい。
HABITA愛知北 吉田社長 ソーラー発電に興味を持っている。事務所とモデルを兼ねた大きな建物を計画しているので、ソーラーを設置したい。
HABITA静岡 第一建設 小森次長 HABITAを順調にやっている。今後も積極的に伸ばしたい。
HABITAセレクトアホーム 田邉専務 キャパシタに興味を持っている。日産自動車は使えないか。
HABITA ケンテック 小曽根部長 原価管理を勉強している。
HABITA環境計画 加藤社長 事務所兼自宅をつくることを検討中。
HABITAカガミ 池田統括マネージャー 研修に力を入れている。
横井プランニング 横井代表、要建築設計室 山田代表 HABITAの設計事務所として取り組んでいる。SS(スマートサービス)を導入した。

2011年12月15日

スマートシティー計画

今、産業界で、スマートシティーの構想が盛んだ。パナソニックが藤沢工場跡地に、スマートシティー建設を発表している。トヨタ自動車もスマートシティー構想を出している。いろいろな企業、いずれもいろいろな知恵を出して、エネルギー問題、通信問題、住まいの自動化、住まいのアメニティーを考えて、街づくりをすすめている。日本経済の次なる発展になればと思っている。HABITAでは、1,000戸のスマートシティーの街づくりを計画している。日本の技術だけでなく、アメリカのデベロッパー、カナダの環境技術、ドイツの技術、中国の独自の技術を取り込み、MISAWA・internationalの社名に相応しい構想を練っている。いろいろな研究所が提案をしているので、それらの提案も取り込んですすめたい。私は技術屋で、技術屋として根性のある仕事がしたい。

2011年12月14日

広島忘年会

今日は広島で研修会と忘年会をやっている。
HABITA時盛建設 田中統括マネージャー「スマート住宅10Kwは面白い。いろいろ意見を聞いてもらいたい」
HABITA家豊 堀友代表「HABITAの大断面は、優れていることはよくわかるが抽象的、在来工法との違いを数字で示してほしい。アッパーの市場で伸ばしていきたい」
HABITA KENSO 安食社長「着工件数が一番少ない県で発想を変え、HABITAを伸ばしてきた。来年の受注の目途がついたので、再来年の受注に取り組んでいる。みんなの家を8棟まとめた、みんなの街をつくる」
当社MISAWA・international営業部 安食から、KENSO式見積書を説明した。お客様がわかりやすく、営業が使いやすい、優れた制度だと思っている。
HABITA家豊 堀友代表「長野県のHABITAマルマサさんが新聞大の大きなチラシで高級層を集めたというが、今後、1万部ほどやってみたい。本社で企画してみてください」
中井産業 山根取締役「椙でやるか檜でやるか迷っていましたが、今日の話を聞いて、地産地消の椙でやるのがいいことがわかった」
HABITA益崎建設 益崎社長「実績はまだないのですが、今日の研修会でわかってきた。子どもに勉強させようと思う」
HABITAきらら宇部 今橋社長「これからHABITAに力を入れる」
最後に、私三澤からスマートシティ、スマートHABITAについて概要を説明した。皆さん関心を持ってもらった。

2011年12月13日

熊本忘年会

九州地区のHABITA提携企業の研修会と忘年会。
HABITAタカスギ 平島社長「今日の研修会はよかった。三澤社長は技術屋と思っていたが、営業の原則がよくわかった」
HABITAタカスギ 畑崎専務「ローコスト市場は成功しない。競合も激しいし、会社の信用にマイナス。アッパーの市場を狙った方がよい」
HABITAタカスギ 眞崎部長「キャパシタは面白い。自分の家に、すぐ付けたい」
HABITA東洋建設 兼光専務「独自の企画住宅をつくりたい、30坪で、1,500万円くらいにしたい。8区画あるので、そこに街づくりをしたい。メーカーで応援して欲しい」
元企画 橋本代表「HABITAの仕事をいろいろやっている、来年はGマークを狙いたい」
HABITAアキ建設 芳谷代表「駐在社員の垣田さんが来てくれて、営業のやり方が少しわかった。ゼネコン体質から脱却できる。年内2棟契約ができる」
HABITA長崎ty 水野本部長「総合展示場に出展して評判はいい。今日、研修会で営業のやり方を学ぶことができてよかった」
HABITA岩本木材 岩本社長「忘年会に初めて参加、皆さんが活発にやっていて、刺激を受けた」
帰り、福岡でネットイーグルの祖父江社長にお会いしたら、HABITAの非住宅が伸びるのではないかと、ありがたい言葉をいただいた。福祉施設、介護施設、学校、幼稚園、保育園……。いつもお世話になっています。

2011年12月12日

中井産業さん来社

新しい工場の候補として、打合せを行っている。工場が不足している地区なので話をまとめていきたい。中国地方のはじめての工場となる。原木からプレカットまで、一貫生産ができる工場とうかがっている。期待をしています。

比嘉会長、神藏会長会食

比嘉家は、二代に渡り、日本にアメリカの文化を紹介している。プロ野球は比嘉さんのお父さんの紹介。マクドナルドのハンバーガー、フライ・ド・チキンも比嘉さんの紹介。米材の大量供給を、一時手伝っていただいた。神藏さんは、松下政経塾の出身で、コンピュータのソフト会社で成功し株式を公開した。私より20歳も若いので、時折お会いして今時の話をしている。今日は、都内にある100年経った佇まいで、古民家の話を聞いてもらっている。山の茶屋にて。

2011年12月11日

東北の放射能除去

放射能除去について技術のある会社と25年お付き合いしている。出資もさせてもらっている。東北の放射能除去について正式に国の方針が決まったこともあり、今日は朝から、国内外、アジア、中東に、45のプラント建設の実績の説明を受けている。東北復興の一助となるよう、努めたい。

2011年12月10日

新潟、HABITA上越internationalさんモデル完成

HABITA上越internationalさんは、提携の話合いから、契約まで、一番決断が速かった。東京、千葉、鳥取のHABITAモデルを見て回り、決断してもらった。HABITA宣言も計画通りやってもらい、本日は、モデルが完成したということで、自信を持って発表会をしている。小山代表は若く、実行力もあるので、HABITA事業はお知らせした通りすれば、必ず成功すると思っているのでありがたい。今日が土曜日、明日が日曜日で、多くのお客様の来場を期待している。

2011年12月09日

高崎で、HABITA懇談会

群馬県のHABITA販売強化のため、高崎に来ている。会を重ねるほどに、本音で話せるようになっている。

2011年12月08日

ウエストホールディングス 吉川会長、ランチミーティング

吉川会長とのお付き合いは長く、知り合った当時は広島で屋根工事をなさっていた。その後、全国展開され、株式公開もされた。現在、太陽光パネルの取り付け工事を、年間2万件ほどされ、日本最多でなかろうか。いろいろ知恵のある方で、今日は話をうかがっている。

ソーラーフロンティアさん訪問

ソーラーフロンティアさんは昭和シェル石油の子会社で、太陽光発電の本格的な開発をやっておられる。宮崎に、日本の国内電力使用量の2倍の生産規模を持った工場をつくった。世界最大の工場ではなかろうか。いろいろ課題が多い業界ですが、将来展望に明確なビジョンを持っておられた。参考になりました。

2011年12月07日

カーサプロジェクト 眞木代表来社

眞木代表は若い代表で、日本の住宅の現状について悩んでいる。先ず性能、デザイン、価格、街づくり、アフターサービス、職人の待遇と、広く問題意識を持っている。協力して、改善をしていきたいと思っている。

2011年12月06日

PV展

朝一で、PV展に行ってきた。特に新しい技術はないのですが、デザイン的に優れたものがあった。今までの製品がひどかったので、こうなるかと思っていた。技術、品質、価格、メンテナンスだけでなく、デザインも重要。

2011年12月05日

飯田哲也さん

飯田さんは、NPOで自然エネルギーのプロジェクトを立ち上げ、太陽光発電、風力発電など自然エネルギーの先駆者で、ソフトバンクの孫さんの先生的な存在です。今、国は第三者機関で、自然エネルギー推進の会議をしたいということで、自然エネルギー推進派と原子力エネルギー推進派でゴタゴタしている。飯田さんのような方が会議に入られるといいと思っています。当社のスマート住宅、スマートシティにご意見をたまわっているところです。

TPP

今盛んに議論されているTPPは、関税を無くして貿易を自由化するだけのものではない。アメリカは自分たちの都合のいい政策を世界に押し付けようとしている。今、農業問題が取り上げられているが、医療、金融、保険、サービス、建設とあらゆる業界にかかわっており、日本はよほど用心しないと、アメリカにいいようにされる。石油ショック、リーマンショックいずれも、背景に誰かがいて意図して仕組んだものであり、TPPは慎重にすすめなければならない。私が気掛かりなのは、郵貯190兆円。気がついたら外資の銀行になっていた、ということが悪夢であれば幸いでありますが、現実になることもあるのではないかと思っている。

2011年12月04日

山下さん来宅

20年前から環境汚染についての仕事をされており、私の自宅のある桜ケ丘にお住まいでもあることから、20年来のお付き合いです。株主でもあり、親しくしていただいています。本日は、東北の汚染処理をどう行うか話をうかがった。山下さんは全国にプラントを建設し、中国、イランにもプラントを建設している。東北の放射能、塩害は極めて深刻でありますが、経験ある技術で解決してもらいたい。私は、山下さんが社会のお役に立つことを期待しています。特に、私が注目しているのは水道水。東北の方々は毎日使っている水道水が怖い。早い対応が必要と思っています。

2011年12月03日

千葉県山武で研修会

山武のHABITAモデルで、HABITAまちづくりの社員の研修を行っている。HABITAまちづくりは、優秀な営業マンが、全国に80名近くおられ、土地の販売を得意にしている。長い付き合いなので午前中から研修。大雨。

2011年12月02日

スマート住宅

電子頭脳で、家の自動化、家庭エネルギーの効率化する住宅をスマート住宅と言って、専門家の中で話題になっている。国内外の技術を集積することが必要。HABITAもスマートHABITAとして計画をしている。今日は、それに伴うメンテナンス会社、工事会社と打合せをしている。全国に対応して、長期間メンテナンスが必要になるので、今までの工事会社とは違う取り組みが必要となる。

全宅住宅ローン 藤田社長

藤田社長は、皆さんご存知の金融機関、全宅住宅ローンの社長をなさっており、今日は、住宅ローンとファイナンスについて話をしている。先日は700人を集め、全宅住宅ローン創立記念祝賀会を開催された。今日は、その後日談の話で、いろいろと遅くまで会食。

2011年12月01日

光と風の研究所 堀内代表訪問

30年来のお付き合いで、エネルギーに詳しい第一人者、先生からアメリカの最新の技術をうかがい、今後どう活かしていくか考えた。

三澤ブログを検索:
アーカイブ