MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« 水戸訪問 | メイン | 子育て教室 »

01

放射能除染の検討

放射能が東北地区で問題になっている。HABITAでは、東北で家を建てているが、そこで使っている水道水に問題ないか疑問である。お客様はその土地に何十年も住むので、影響がないか心配である。建築当時安全であっても、その後、放射能に汚染された水道水の影響があるかもしれない。将来のことはわからないのは止むを得ないとしても、新築のおり先ず調べておくべきではないかと思っている。地盤と土壌を調べて家を建てることは定着しているが、放射能についても、調べて住まいを建てたい。幸い20数年前、水の浄化に投資をしたことがあり、現在、その会社は水から放射能が除去できるという技術が証明され、日本、韓国、中国、イラクの国内外に45か所にプラントを建設している。今朝からワイレックス山下社長と、東北の水対策について話合いをしている。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ