MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« BS11、リベラルタイム撮影 | メイン | 名古屋、HABITA懇談会、地域型住宅打合せ »

01

放射能除去急ぐ

福島の事故以降、放射能が関東にも蔓延して大変なことになっている。学者の意見ではこの放射能を除去するには100兆円から150兆円の国家予算レベルの除去費用がかかるといわれている。文科省が20の放射能除去の技術を認可したが、4月より文科省から環境省に管轄が変わった。財団法人原子力研究バックエンド推進センターが、BATポンプ開発管理会社と私が出資したワイレックスと作業会社が組み、優れた技術としてとして環境省の認可を得ることができた。今後は急いで、その普及促進に取り組みたい。早速取引関係で、東京の山田建設3チーム、島根の山本工務店&KENSO3チーム、福島の岩瀬牧場1チーム、大手建築会社3チームが動き出した。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ