MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« 双葉リース来社 | メイン | 放射能除去プラント »

01

再生可能エネルギー固定価格買取制度のパブリックコメント

再生可能エネルギー固定価格買取制度の買取価格・期間等について、パブリックコメントがでている。それによれば、太陽光発電は、10Kw以上は調達価格42円で調達期間20年間、10Kw未満は調達価格42円で調達期間10年間、風力。水力、地熱、バイオマスの発電の買取価格、期間等についてもでています。
パブリックコメント制度は国の行政機関が、政策を実施していく上で、さまざまな政令や省令等を決めようとする際に、あらかじめその案を公表し、広く国民の皆様から意見、情報を募集する手続です。パブリックコメントがでると、特に異論がないと大臣が決裁することになるので、今回の再生可能エネルギー固定価格買取制度の買取価格、期間等については、6月中旬に大臣告示として、この方向で決定し、7月1日より実施の予定。住宅会社は6月22日締切りのゼロ・エネルギー住宅の補助制度にあわせて準備をすすめている。HABITAでは、構造仕様、断熱仕様、設備仕様すべてできあがっており、HABITA提携企業に資料を提供して、6月22日に提出の予定。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ