MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー



01

2012年07月31日

フィリピンから来社

フィリピン、マレーシア、インドネシアで建設が好況で、かつての日本の高度成長期と同じ。日本の街づくりは、必ずしも成功していないので、街づくりが成功するための資料、三種の神器をはじめ、詳細について、提案した。

中間処理場動かず

東北の放射能除去作業ははじまっていない。環境省、文科省が放射能除去の方法を認定しているが、放射性物質を置く場所、中間処理場が決まっていない、中間処理場の候補の地元では最終処理場が決まらなければ、中間処理場を受け入れられない。政府は最終処理場の決定をするために、各地で努力しているが、なかなか決まらない。日本の国、天下国家のためにどこかの地方で受けていただけなければ、東北の放射能除去がはじまらない。行政と住民の決断が必要。決断しなければならない。地盤が安定していて、未来永劫、安心な場所がいい。日本人、皆の願いなので受け入れていただく地方には、決断をお願いしたい。決して危険なことではないので実現してもらいたい。

2012年07月30日

東京組さんに、新規提携企業来社

新しい事業として住宅をしたいという会社が、東京組さんを訪ねて、資材調達についてどんなメリットがあるか打合せをした。現在、HABITA提携企業では、4,500棟の建設をしているので、国内外の資材設備メーカーと打合せをし、一層の合理化をすすめる話をした。

HABITA提携企業有力25社、資材研究

今後の資材調達の打合せをした。HABITAは、今後資材調達に工夫をすることになった。お互いに現在、実行している、バラバラの仕様を統一して集約することになった。HABITAでは、HABITA東京組さんが 20年来、ヨーロッパのデザインを、中国のコストで実現している。中国に工場、神奈川に倉庫があるので供給できる。HABITAグッドリビングさんが、今年度認定を得た、JAXAに採用された断熱材ガイアをすすめており、広くHABITA提携企業で使うことをすすめている。青森のHABITAマルキ齋藤組さんは上海ソーラーの太陽光発電を提案している。HABITA伊田テクノスさんは、土壌改良について合理的な価格ですすめたいと提案。HABITA提携企業230社から合理的に提案いただければと思っている。

2012年07月29日

一般財団法人  住まいの学校

私はかねてより、住まいの学校について、お客様のためになるし、業界の人のためになる。お客様の勉強になり、専門家の研修になる。学校長は内田祥哉  東京大学名誉教授、理事長は伊藤滋  東京大学名誉教授で早稲田大学特命教授、実績は第一人者。受講者は各講師よりわかりやすくお話いただいている。私の希望としては、地方都市でも展開されることを期待している。お客様は、各講師が書かれた著書をいただける。業界をあげて協力できれば、正しい住まいのつくり方、美しい街並みが実現する。石原  常務理事に期待しています。

2012年07月28日

名古屋、HABITA提携企業懇談会

今後のHABITAの展開について20社と打合せ。いろいろな意見では、新商品の開発に期待。今後のビジネスモデルを説明した。

大阪、HABITA提携企業懇談会

今後のHABITAの展開について25社と打合せ。ゼロ・エネルギー住宅について深い理解がなかったので驚いた。今後のビジネスモデルを説明した。

2012年07月27日

千葉木更津メガソーラー、栃木小山メガソーラー調査

メガソーラー実現に向けて、千葉木更津と栃木小山にきている。有力な案件なのでしっかりやりたい。

2012年07月26日

広島、HABITA提携企業懇談会

広島市で、中国・四国のHABITA提携企業が集まって、今後の販促の打合せ。熱のこもった打合せができた。

福岡、HABITA提携企業懇談会

沖縄からも参加してもらった。設計会社2社も参加。今後の展開について打合せ。夜帰京。

2012年07月25日

旭川、工場打合せ

北海道のHABITA提携企業に集まっていただき打合せ。北海道は構造材に椙ではなくカラ松を使っている。難しい問題があるがのりこえていきたい。夜帰京。

2012年07月24日

工場会議

全国のHABITA工場さんに集まっていただいた。製材集成材工場さん、プレカット工場さん、HABITAの特殊な大断面木構造の工場さんと、今後の取引き関係について打合せ。今後増える木造住宅の話を聞いてもらった。

関東・東北のHABITA提携企業がHABITA東京組見学

東京組は、建材をヨーロッパのデザインを、中国のコストで実現している。用賀の世田谷ビジネススクエアタワーで、今まで日本にないショールームを開設した。HABITA提携企業が、今後このようなビジネスを展開するため、見学している。展示してあるのは、東京のグレードの高いお客様向けの建材と国際競争力のある魅力的な建材の二通りある。

2012年07月23日

Gマーク提出

今年のGマークの1次審査で応募した3点が通過したので、2次審査の資料を提出した。美大出身の新入社員に遅くまで頑張ってもらって、間に会うことができた。

2012年07月22日

投資家会食

中国出身の二世、日本を中心にアジアに大きな投資をしている方とお会いしている。近く投資案件を広くご紹介するつもりだ。今日は東京の古民家で会食している。

2012年07月21日

原価主義

住宅の見積書は原価と経費がとわかれるのが一般的だがわかりにくい。現在、HABITAでは原価を明確にして、経費をいただく経営を目指そうということで考えている。資材の原価、設備の原価、手間の原価を明らかにする作業をすすめている。設計の合理化含めて魅力ある価格を決めたいと思っている。

2012年07月20日

メガソーラーの土地出そろう

かねてよりメガソーラーの実現にむけて事業をすすめており、相応しい土地の選定が課題になっていた。全国30か所の候補地の中から、現在、有望な土地として、
%E3%83%A1%E3%82%AC%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC.jpg
当面7か所が有望ということで事業化にむけてすすめたい。当社は全国に230社の地元提携企業があるので適地を探すことができる。

ミサワホームOB斎藤さん来社

放射能除去について、斎藤さんは技術屋さんなので、いろいろな意見を聞くためによってもらった。

2012年07月19日

一般社団法人 建築・都市科学検査機構、池畑代表理事

池畑さんに投資家グループを紹介してもらうため、事務所にうかがっている。投資会社は大規模な開発を国際的におやりになっており、アジアでの実績が多い。

万科、帰国

万科の王石会長は、世界一の住宅会社で、今年度9万戸を供給する。創業者で、中国では代表的な経営者。日本の品質、サービスに関心をもっておられ、大手のゼネコン、住宅会社と親しくしている。私は20年来のお付き合いをさせてもらっている。日本の文化が、優れた品質をつくり出していると考えているようだ。今、ハーバードの大学院に行っており、今回夫婦で、来日していた。

2012年07月18日

昭和クラフトさん来社

かねてより建設会社として知り合いで、お取り引きしている会社が、仙台に土地を購入したということで、来社してもらった。HABITAの建物を建てられるということであった。昨年より打合せをしている。

千葉県、メガソーラー用地土地保有者

千葉県のゴルフ場建設規模の土地を保有している方がおられ、この度、メガソーラーを建設したいと意見交換をした。メガソーラーでは土地が大きすぎるので、全体をどうするか打合せをした。

2012年07月17日

渡辺氏会食

エネルギーソリューションの渡辺氏は証券会社出身ということで、投資家に知り合いが多く、この度、電力買取制度が実施されたことで、渡辺氏と話している。今日は、渡辺氏とMISAWA・internationalの立ち位置について意見を交換した。プロダクトマネージャー、工事元請け会社、ソーラーパネル供給会社、キャパシタ供給会社、発電事業会社、メガソーラー設計会社、といろいろあるがケースバイケースとなる。

2012年07月16日

秋田の国際教養大学
東京大学を抜いて人材育成NO.1へ

本日の日経新聞で、就職を扱っている主要企業の人事トップに「人材育成の取り組みで注目する大学」をアンケートしたところ、
1位 秋田県の公立大学、国際教養大学、
2位 東京大学、
3位 立命館アジア太平洋大学
4位 早稲田大学
5位 慶応義塾大学

となった。国際教養大学の卒業要件には最低1年間の海外留学が含まれ、留学なしにこの大学は卒業できない。また、学生さんは学生寮で外国人留学生と共同生活することを義務付けている。私は、日米経済摩擦の際、その解決策としてアメリカの大学を誘致した。秋田の国際教養大学は、その一つ、ミネソタ州立大学機構秋田校が元になった。当時、ミサワホーム国際部の片岡部長が誘致した、国際教養大学が一番になったので、私としては誠にうれしい。20年たてばトップになれるということのようだ。

HABITAの発展のために改革

MISAWA・internationalでは、HABITAの発展を考えていますが、HABITAの改革のためコストを下げて、建材部材の合理化、建設の成功事例、販売の成功事例、経営の成功事例をまとめ、今月中にHABITAの発展のための改善案を実施することになっている。

2012年07月15日

本社、引越し

新宿から世田谷の用賀にMISAWA・international本社が設計家30社入っている東京組のビルに引越した。世田谷ビジネススクエア22階23階には、HABITA提携企業の東京組のショールームがあり、ヨーロッパのデザインを、中国のコストで実現している。施工の合理化をすすめ、分譲住宅で坪45万円、プレ協基準では坪35万円で実績を上げている。大手住宅会社ではできない内容と規模のショールームです。皆さんも、一度ご覧ください。

2012年07月13日

ユニクロ元副社長

澤田様は、ユニクロの急成長中、 伊藤忠商事を退社し、ユニクロの発展に尽くされた人。縁があってお会いできた、ユニクロの戦略は商品を絞りとことん研究して、一定の量を販売、出荷につなげる。工場が決められたものを繰り返し生産することでコストが下がるのである。後日、改めて勉強をしたいと思った。

世界標準はあるか

ファッションのファーストリテイリング、ホームファニシングのニトリ、イケアのように規格を決め、世界標準のような住宅がつくれないか以前より思っている。HABITAで新たな体制の下、挑戦していきたい課題として研究をすすめる。5年前より、日本、中国、ドイツ、アメリカの学者と相談をしてきたテーマでもあり、実現に向けて考える。

2012年07月12日

福島市、南相馬市、放射能除去プラント

放射能除去プラント建設のため視察をしてきた。夜11:00帰宅。

2012年07月11日

株主総会

新規事業として、メガソーラーの建設をすることにした。放射能除去プラントの建設をすることにした。本社は新宿から世田谷に移転することを決めた。

メガソーラー

メガソーラーの建設について、有力なチームとして、今坂様、吉田様と打合せをした。他、渡辺様、鈴木様が合流する予定。

2012年07月10日

日経新聞取材

朝、日経新聞の取材。業界の動向と、当社の活動について話させてもらった。当面、自然エネルギーに力を入れることを話した。

NECさん来社

NECさんの子会社がキャパシタに興味を持ち、将来どのような取り組みができるか、夢を話合ってみた。

カナディアン・ソーラー・ジャパンさん訪問

社長の交代により、方針が変わったという説明があった。今後はソーラーパネルの販売に専念し、メガソーラーの建設、運営はできないという。当社がご紹介する20Mのメガソーラーは、当社で建設することにした。外資系の会社ではよくあることであり、社長の交代でがらっと変わるのはわからない訳ではないが、日本の社会は義理、人情、浪花節だから、外資系とはしっくりこないことが多い。今後も親しくしていくつもりだ。

2012年07月09日

コスモスモア、榎本さん

リクルートには優秀な社員がいて、独立して応援して公開した会社がある。リクルートの子会社でコスモスイニシアという会社があり、こちらも順調に発展している。リクルートの社員はモチベーションが高く、コスモスモアはリクルートの孫会社で、榎本さんは、お客様に持っていく書類、見積を作成していると毎日終電となるという。最近、子どもさん生まれたという。久しぶりに、良く働く若い人に会って、いい気分になった。やっぱりやる人は居ると。

2012年07月08日

自宅で新モデル開発を練る

ファッション業界には価格破壊をしたユニクロという存在がある、ホームファニシング業界にはニトリ、イケアがあるように、価格が決定的に安い、購入しやすい住宅があるかもしれない。ローコスト住宅のようにデザインが悪く、品質が悪く、勿論、耐久性がないものではダメだが、あれこれ考えている。

2012年07月07日

前川さん来社

従前より親しくしている前川さん来社、前川さんは大学のベンチャーを事業化することに取り組んでおり、いくつか成功している。今日は、テレビを見ていない時、黒い画面があるのは無意味なので、待機電流を利用した環境映像をつかうという話を提案してくれた。確かに、無意味な黒い画面が、アートになるか、素晴らしい環境映像になるか。前川さんがいうには、自分の好みの映像をつくってしまうと飽きる。無意識に勝手に映像が流れてくるのが心地よい、ぶらっと街を歩いて景色を見たりするのが心地よいという。近くデモを見せてもらうことになった。

2012年07月05日

ことばのお店、名人中川さん来社

中川さんはコピーライターで、今幅広くいろいろなプロデュースをやっている。中川さんは、ことばだけでどれくらいのことができるか、原宿の歩道に紙をひき河原で拾ってきた石を並べて、口上を述べる。「この石は○○川で拾った石で、○○石でできていて」と、決して嘘は言わない。人の輪ができる。話が一通り終わった時に、「この石は1万円、この石は2万円」というとお客様が買って帰る。1回、10万円で売れる。今でもやっているかわからないが、ことばだけで河原の石を売る。今年もミサワホームのカレンダーをつくって、経済産業大臣賞ももらっている。昨年は、世界のカレンダー展で、銅賞を受賞。名人健在に、うれしく思った。

2012年07月04日

文化シヤッター訪問

文化シヤッターの岩部会長は、この業界の長老で、お世話役的な存在です。今日は、勉強に来ている。

渡辺氏来社

渡辺氏は、メガソーラーの第一人者で、世界の情勢をよく見ておられる。今後、一緒に仕事をしたい人の一人。

カーサ・プロジェクト眞木代表来社

眞木代表は福岡を基盤にして、東京にも進出して優れたデザインの住宅を提供している方です。お客様の資産になる住宅をつくらなければならないという考え方に、私は共鳴している。
竪穴住居→ 床高住居→ 寝殿造り→ 武家造り→ 数寄屋造り
400年刻みに日本の住まいづくりはかわってきており、今がちょうど変革期で、400年に一度の大仕事を扱っている訳ですが、共鳴する仲間として、今後一緒にやりたい。

2012年07月03日

今年度Gマーク提出資料作成

当社で毎年取り組んでいる。Gマークも、年々レベルがあがっており、Gマークを受賞するのが難しくなっている。しっかりやらねば。

2012年07月02日

HABITA東京組さん訪問

HABITA東京組さんは世田谷にユニークなショールームを開設しておられましたが、この度、用賀の高層の世田谷ビジネススクエアタワーの22階、23階に巨大なショールームをつくられた。海外の優れた建材をはじめ、中野渡社長が長年集めたコレクションを展示。大手住宅メーカーのショールームには考えがおよばない、正に日本一、世界一の住宅会社のショールームです。中野渡社長は、ここ20年に100回以上ヨーロッパにでかけ、ヨーロッパのデザインをとりいれて、中国で生産しています。MISAWA・internationalの「世界から良いものを」というテーマを早くから実践している会社です。
%E6%97%A7%E6%9D%B1%E4%BA%ACjpg.jpg 旧ショールーム

2012年07月01日

マレーシアの住宅産業

マレーシア大手銀行CIMBより住宅産業の今後についての話を聞き、日本の住宅産業の経験を活かしたいとの話があった。ゼネコン、住宅会社、設計事務所などを紹介したいと思っている。現在、マレーシアは他の発展途上国と比べ、トップの経済成長率8%を持続している国なので、今後、期待できる案件。

三澤ブログを検索:
アーカイブ