MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« CASA眞木社長  来社 | メイン | ニトリトータルコーディネート »

01

環境省の発表

環境省平成24年度除染技術実証事業に係る実証試験対象技術の選定結果及び平成23年度除染技術実証事業に係る評価結果が公表された。ワイレックス(財団法人原子力研究バックエンド推進センター)の技術に対しては、水浄化については十分なレベルであるとの評価で、土壌の除染については成分によって除去できるものとできないものがある。実際に事業として行う場合には、まず対象の汚染土壌のサンプルを預かりテストをしたうえで正式な受注としたいと思っている。現在、ワイレックス・エンジニアリングの本社がある福島県岩瀬牧場の敷地内を実験場として、実際の6分の1のデモ機を2tトラックに搭載し移動実験を続けている。学者によれば、今後何十年にわたり100兆円~150兆円の事業とも言われているので、長期にわたり取り組んでいきたい。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ