MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« 建材設備の総合カタログ完成 | メイン | 提携企業研修 »

01

HABITA提携店  全国説明会

HABITA㈱が新しくスタートした。本日は全国の提携企業から150名ほど京都に集まって、今後の方針と成功事例の発表をした。
HABITAの建材設備オリジナルカタログが完成し、国内外の優れた建材を紹介することができるようになった。住宅会社でこのような対応ができたのは初めてのこと。HABITA郊外型と都市型モデルの発表があった。新体制で新しい魅力あるHABITAをつくるため、特に価格について検討を重ねていたが、ようやくまとまった。郊外型は30坪、38坪、48坪とあり、坪単価は35万円から40万円。都市型は30坪と33坪、35坪とあり、坪単価は38万円から40万円である。HABITAがスタートして以来、坪単価は50万円台で推移してきたことをおもうと、今回のこの坪単価は画期的だ。これは合理化、原価主義、共同購買、海外調達による成果で、今後の住宅産業の新たなかたちになると考えている。これによって新規提携企業も増えれば良いと思う。開催地の京都ではリヴさんの平成京町家のモデルが完成した。平成京町家は大出建築士の設計で多くの工夫をこらしている。懇親会は和気あいあいとしたもので、各提携店の皆さんが意見交換をしていた。
今回、東北、北海道の提携企業が参加できなかったので、12月には関東で説明会を行う。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ