MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー



01

2013年02月28日

PV展KISさん

毎年行っているPV展を見に来ている。年々盛んになっているようだが、特に新しいものは見当たらない。長野県のKISという会社さんが太陽光と太陽熱を一緒に回収する新技術が出展されていた。KISの市川社長には以前よりお世話になっている。住宅で使われているエネルギーで一番消費量が多いお風呂などに活用できたら良いと思う。

2013年02月27日

ZERO・YEN住宅の完成

石川県の樫の木工舎さんが、ZERO・YEN住宅の第一号がもうすぐ完成するということで、上京され、話を伺った。27kWの太陽光パネルを搭載した片流れの住まい。

2013年02月25日

アジア・アライアンス・HDさん来社

船戸社長が見えられ、アジアのニュースをお聞きした。社長は野村証券出身で香港の巨大コングロマリットの日本窓口をしている。オーストラリアのリゾートの話や1ドル120円になる話が飛び出したり、多方面の楽しい話を伺った。

2013年02月24日

メガソーラー360MW日本最大?

今日は、太陽光発電の固定価格買取制度、設備認定の申請最終日となっている。地主、事業主、工事会社、コンサルの同意があって書類がまとまることになる。MISAWA・internationalでは35か所計画地があったものの、物理的に難しい地形の土地15か所、地主とのとりまとめが難しく競合先に負けてしまった土地10か所、弊社でまとまった土地が10か所となった。コンサルによれば、20か所の土地を見て回って1件まとまる、と言っている。MISAWA・internationalでは土地の評価が出来たのが効率良い結果を招いたようだ。一部詳細をお話すると、現在、第一期30万坪、第二期80万坪、第三期40万坪、第四期50万坪で最終的に200万坪のメガソーラーのとりまとめにかかっている。240MW~360MWになる。一部に公共団体の土地が入っているため、住民の意見、公募入札という手順を踏む。今日の申請までに間に合わなかった案件が2件あり、60MW、10MWといずれも大きいので時間がかかってもやっていく。初年度は海外勢が実績を上げていて、日本勢は小規模のものにとどまっているようだ。3.11以来、2年かけて取り組んでいるクリーンエネルギー化は、太陽光、風力、水力、地熱などこれからが本番で今後が楽しみである。

2013年02月22日

HABITAの進化

HABITAの提携企業は工場も含めて230社になりましたが、今後増やしていくために二つの方向性の話がある。ひとつは200年住宅HABITAの大断面中断面木構造、国産材を徹底する高級住宅の考え方と、外材や世界から良いものを何でも取り入れて価格に反映させ発展させようという考え方。HABITAはやはり地産地消で、外材では無理があるのだが、お客様が求めるのなら正しく説明し正しく理解していただかなければCSにならない。二つの考えの両方を取り入れてやっていく。分裂ではなく、進化していく。

2013年02月21日

アジアの投資ファンド会食

世界の美術品をさりげなく展示している会員制のクラブがある。一万田日銀総裁が発起人ということだから、昭和20年代の設立だろう。山種美術館の社長との話では、飾られている美術品は100億円相当のものということだった。円安で、アジアの投資ファンドは日本への投資に消極的だが、土地には投資したいということだった。

元農水省の方と健康住宅の話

友人の鈴木さんの紹介で、HABITAで健康住宅を研究しているという元農水省の方が来社された。このように利害関係のない方がヒントを持って来てくれるのはありがたいことだ。実現できれば良いと思っている。

ゼネコンもメガソーラーに本気

朝一でゼネコンと国産ソーラーメーカーと打合せした。両者で協力して大きなプロジェクトをやり遂げている。このたび当社も入れていただいて進めているプロジェクトがあって、遠方より来社していただいた。

2013年02月20日

ソニーのアフターサービス 

世界№1の住宅会社、中国のVANKAの王石会長と会食。王石会長は中国ベンチャーを代表する人物で、昔ソニーの代理店を中国でやっていた折、品質アフターサービスを学んで世界一のデベロッパーになれると思い起業したそうだ。今日、王石さんと話したソニーの素晴らしいアフターサービスの話を少し紹介します。私物のテープレコーダーの調子が悪く、アフターサービスの連絡先を見てみると、本社代表電話番号となっている。本社で受け付けてもらえるという姿勢はユーザーにとってありがたい。電話をすると、「わかりました。生産工場長につなぎます」と言って、千葉の工場長が出てきた。工場長は「クレームのお話をお客様からの電話で聞くのは申し訳ないのでこちらからかけ直します」と言った。私は、素晴らしいと思い連絡先を伝え、電話を切った。すぐに折り返しの電話があり、「失礼しました。どんな調子ですか?交換しますから送って下さい。今後の資料にしたいので」と言った。そしてここからがすごい。工場長は「使っていただいているテレビは10年目ですがいかがですか?」「今も使っています」「それは良かった」「ビデオはどうですか」「大丈夫です」「それは良かった」と言って電話を切った。後日聞いた話だが、お客様の電話番号を伺ってデータを打ち込むと、そのお客様が使っているソニーの商品が全て出るようになっているということだった。私は感激した。お客様は皆その素晴らしいサービスに感激してソニーファンになり、ソニーの商品を買い、ソニーの株主となって会社を応援するのだろう。ソニーの株主に個人株主が多いことも納得できる。ソニーは技術だけではなく、経営も素晴らしい。いずれ皆さんにもいろいろお伝えしたい。王石さんと時を忘れて盛り上がり、楽しい会食となった。

2013年02月19日

円安と住宅、国産材がんばれ

住宅主原料は木材。外材が多く使われているが、円安の影響で外材も高くなっている。木材は建築原価の10%なので、円安が10%進むと1%原価が上がることになる。1ドル120円ともなれば3~4%上がることになる。国産材の価格がそれに合わせて上がってしまうのが残念。林業は赤字だからやむを得ないという声も聞こえるがここはなんとかがんばってもらいたい。木材も食べ物と同じで地産地消が良いのだ。できれば地元の材が良い。国産材といっても南北に100km移動すると耐久性が劣ってしまう。国産材がんばれ。

2013年02月18日

メガソーラー全量買取、締切せまる

今週で、今年度の太陽光発電メガソーラーの設備認定申請の締切となる。来年の買取価格42円になるか30円台になるか検討されている。原子力発電の再開見通しが立たぬだけではなく、最終処分場のごみが片付いていない現状では原発のコストが見えない。日本に50基あるうちの4基が福島原発事故を起こしているのだから恐ろしいことだ。たとえば50機の飛行機のうち4機が墜落すると言われて乗りますか?50棟建てた住宅のうち4棟が壊れるという住宅に住みますか?明らかに、原発は技術が未熟と言わざる負えないと思う。

2013年02月14日

メガソーラー、民意にかなうか?

メガソーラーは自然エネルギーとして発展している。太陽の力で人々が幸せになれる。3.11以来、メガソーラーの評価は高まりつつあるが、その反面、設置場所付近の住民との調和が課題となっている。ソーラーパネルの下に空いた空間を活用したり、新しい植物の発見もあるかもしれない。可能性を追究して社会に貢献できるよう努めたい。

2013年02月13日

不動産取引に関する法的勉強会

住宅業界、エネルギー事業、除染事業いずれも不動産との関連が多い仕事なので勉強会をした。私の苦手分野。

2013年02月12日

TAKASUGI

HABITAの提携企業さんと一緒に、熊本のTAKASUGIさんに来ている。新モデルを3件開発、次のモデルの方針を見せてもらった。HABITAグループで№1の実績を残した会社だけあって、方針がはっきりしている。営業方針の具体的説明、入社2年目の女子社員の営業成果が高く評価された。
1. HABITAは大断面木構造、九州材でやる
2. 新しい建材を積極的に取り入れる
HABITAの理念をつらぬいている良きモデルで、大変意味のある勉強会になった。私もHABITAの大きな可能性を確認することが出来た。平島社長はじめTAKASUGIの皆さまありがとうございました。

2013年02月11日

建国記念日

ミサワホームがまだベンチャーの時代、事務所が狭くなって2月11日は毎年引っ越しをしていた。当時、「会社が無くなったのではないかとびっくりしたよ」とお客様によく言われたことを思い出す。今のMISAWA・internationalの事務所は東名高速の入り口、用賀にある。来年2月にはHABITA住宅事業、エネルギー事業、除染事業を軌道に乗せて、新しい事務所に移りたい。

2013年02月10日

新宿でブラブラ、オリンピックメーンスタジアムのデザイン決まる

外国のデザイナーによるものだが、まさに未来的、UFOの基地が新宿に降り立ったようなデザイン。見ているうちに、ハワード・ヒューズによる世界最大の飛行機のことを思い出した。昭和20年代に完成したハーキュリーズは大部分が木製の700人乗りで、現在のジャンボが550人乗りとすると、いかに大きいかが分かる。東京オリンピックの正式会場が国産材で出来ないかと思いにふけった。木材はコンクリートや鉄の構造と違ってまさにエコである。専門家、大先生に聞いてみる。

2013年02月09日

コンサルタント、ランドブレイン  &来社

有力なコンサルタントのランドブレインさんがメガソーラーの開発に参加してもらい、環境アセスメント、森林開発、農地開発、そしてマスタープランを作成してもらうことにしている。大規模メガソーラー発電には専門家の意見が必要で、ゼネコンの知識と経験を加えて強化しなければ実現しない。

2013年02月07日

海外の電力会社が日本に

世界で1番早く電力会社ができたのはイギリス、2番目がフランス、3番目が中国で、日本はそのずっと後。海外でグリーンエネルギーの実績ある会社が日本に来て、太陽光発電、風力発電、地熱発電を研究している。5000MW~8000MWの実績を持つ会社なので日本でも大きな仕事をすることだろう。今日はお互いにヒアリングして、日本で事業を行う上での課題など話し合った。

2013年02月06日

日照時間が一番長い山梨市

山梨市の牧場に来ている。山全体では20万坪あり、平坦なところは5万坪、13.5MWのメガソーラーに検討しはじめて半年になる。今日は市役所、電力会社に最終の挨拶まわりをして22日の設備認定申請を正式に出す。

2013年02月05日

メガソーラー関係者

今日は、事業会社、技術の専門家、海外の投資会社、ソーラーメーカー、工事会社、地主さん、それぞれの立場で来社され、それぞれ打合せした。日本のエネルギー問題は重要ということで皆さん前向きに仕事をしている。だんだん修練されて、良い仕事ができるようになるだろう。日本では実績のない業界なので、だれが何をするか、いろいろな意見があっても良いと思っている。

2013年02月04日

ミサワホームOB来社

つきあいの長い人なのだがよく立ち寄ってくれる。いろいろな情報を持ってきてくれるのでありがたい。今日も大きな話を持ってきてくれた。まとまるとうれしい。

2013年02月03日

中国が先輩

日本の文明文化は大陸からきたものがほとんどである。漢字は中国から伝わったもの。建築は中国から韓国を経由して日本に伝来。家相、風水も中国の科学。中国の四大発明である紙、印刷技術、羅針盤、火薬は近代の文明を築いた礎である。日本はこの100年で大きく成長したが、だからといって他国をとやかく言うのはいかがなものか。先輩は大切にするのが礼儀というものだろう。

福は内

孫が来て、自宅で豆まきをしている。最近は「鬼はうち」とは言わないのだそうだ。ばかげたことのようにも思うが、私は毎年豆まきをしないと気が済まない。日本人の立春のけじめになっているのだろう。

2013年02月02日

京都で会合

HABITAの提携企業4社が京都に集まって打合せをした。HABITAも住宅市場の20%、10万戸程度をやるグループとならなければ、家電や自動車メーカーのいう大手メーカーとは言えない。積水ハウス、大和ハウス、ミサワホームは2~4万戸だろう。品質、価格、ともにお客様の納得のいくものにするには、海外調達が要になる。HABITAではそのビジネスモデルが出来つつあるが、夢は大きく、現実は厳しい。やり通すつもりです。

三澤ブログを検索:
アーカイブ