MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー



01

2013年03月31日

今日思うこと

伸びる業界伸びない業界、伸びる会社伸びない会社、伸びる人伸びない人とある。
世の中は平均何々というデータが多い。これは役に立たない。平均値ではなく、何が悪く、何が良い、のかが問題なのだ。
「お婆ちゃんと赤ちゃんを足して2で割ってもお嬢さんにはならない」
身の回りの事をよく見ると平均的に見てしまう事が多いが、改めたい。

2013年03月30日

HABITA勉強会

HABITAの提携企業は上場を目指すところまで実績をあげているところと今は様子見というところとある。活性化する為、各地で事例発表会を増やしたいと思っている。今月熊本と富山で勉強会が行われた。成果が大きかったので3ヶ月に1度やろうということになった。

2013年03月29日

国際メディア財団理事会

国際メディア財団はアメリカの大学を日本に誘致してきた。秋田にメネスト大学、新潟にイリノイ大学を誘致。千葉にはMITを中核としたサイエンスパークとし、研究所、住宅、ゴルフ場を建設した。結果、秋田は現在国際教養大学となり、国際的に活躍出来る人気ある大学No.1になっている。新潟は専門学校法人となっている。千葉のサイエンスパークは三菱地所の100万坪に現在ゴルフ場が完成、研究団地として開発出来て各企業が進出している。住宅地も完成しつつある。残念なのはMITを誘致出来なかった。
メディア財団としては、大きなプロジェクトを三つ完成させ、メディア業界で研究者を多く輩出出来た。デジタルハリウッド大学の杉山学長は当財団の出身。今日理事会で統括した。

海外資本受け入れ

メガソーラー建設に伴ってミサワインターナショナルでは米国、英国、スペインのそれぞれの会社と提携しており、次に中国より進出の希望があるので受け入れ態勢をつくっている。今日は打合せ。

2013年03月28日

今日も生涯の一日なり

福沢諭吉のお言葉です。毎日が実りあるものでなければならないということ。
福沢先生の生家に伺ったおり色紙を買ってきた。私は怠け者なので貼ってある。なぜか今日目に留った。

2013年03月26日

住宅都市工学研究所理事会

新しいエネルギー問題をとりあげることになった。メガソーラーの許認可事項をやっていくとコンサルタントでもある理事の方に了解を頂いた。

日経記者来社

長いことお付き合いいただいている方が異動されるということで見えられた。地方なので有力企業を紹介することにした。サラリーマンは転勤があるので大変だ。

太陽光発電システム会社事業

最近ベンチャーの会社がよく来社される。今週は2社見えられた。いずれも有望で今後期待できる。連携して一緒にやりたいと思っている。

2013年03月25日

優良工務店の会

優良工務店の会は住宅産業研修財団が行っている会で研修を中心に優良工務店を集めている。550社に増やす計画。会員にはHABITAに加盟していただいている会社もある。工務店はブランドが必要でいろいろな立場でブランド化も進んでいる。

2013年03月24日

中国会社会食

日本の庭を見ながら日本の住文化の話を聞いていただいた。日本間は外と内の境界がはっきりしていない。あいまいで自然と一体となって暮らしている。日本人のあいまいさはこんなところからきている。はっきり言いたくても日本人同士は解りあえる。どうもどうもでOK、NOは解る。しかし外国はそうはいかない。中国の方ははっきりものを言う。それが日本人には品がないように思える。互いに解りあうには時間がかかるのだろう。

2013年03月23日

財団 理事長

財団の理事長より話を伺っている。慎重に打ち合わせをしている。

2013年03月22日

熊本HABITA TAKASUGI

熊本で九州ブロックの方々が集まってHABITAの勉強会をやっており出席している。経営を伸ばして株式公開にしてもらうべく用意していただく事、経営の事を話させてもらった。夜は決起大会。

2013年03月21日

野村證券で説明

時代とともに事業の主体は変わるという話をしている。昭和20年代は重工業、30年代は化学工業、40年代はエレクトロニクス、50年代は組立、自動車工業、60年代はIT技術となっている平成に入りおよそ20年がバイオテクノロジーと言われているが、私はこれから10年は日本はエネルギーだと思っている。地熱、太陽熱、太陽光、風力、水力とある。

2013年03月20日

松本墓参り

私の父の田舎の松本。私は新潟の田舎と2回墓参りに来ている。

2013年03月19日

グローバルビジネス 20人

机に座っているのも楽ではないので出たり入ったりして出席者とコミュニケーションしている。

2013年03月16日

グローバルビジネス学会

第1回大会が開かれ出席。早稲田大学の白井前総長、三菱商事の小島会長、IHIの釜会長、日本道路公団の近藤前総裁、三菱地所の木村会長、グローバルビジネスの大竹学会長、井之上副学会長を始め、21人のお話を聞いている。面白かったのは「国は大きくなり地球人となった」「合理性は万国共通」「教育にディベートが必要」「文化の無い国は危うい」「等実力主義となった」など。パーティーで日頃お世話になっている方に会えてよかった。

2013年03月15日

KIS市川社長、エネルギーデザイン渡辺社長

両社長はメガソーラーを始めた1年前よりいろいろ教えてもらっている。渡辺社長は世界のメガソーラー、ソーラーパネル工場を多く見ており毎月新しい情報をもらっている。市川社長には太陽光の基本的なことを教えてもらっている。

住宅産業研修財団

当財団の理事、評議員は先輩が多く、ご意見を頂いている。当財団は安定した財団で多方面に活動している。全国に優良工務店の会を組織しており550社になるとのこと。

2013年03月14日

メガソーラー今年度〆切

太陽光の電力買取価格1kW42円が来年度下がる。機械の価格が大幅に下がったのが原因で1kW38円前後になる。メガソーラー発電事業会社は30円まで下がっても事業化したい意向。ヨーロッパでは20円でやっているので日本でも当面続く見通し。

2013年03月13日

来客多い

前副社長の高橋さん、エネルギーデザイン渡辺社長、カナディアンソーラー要元社長、年度末の挨拶にいらっしゃった。

2013年03月10日

枯れ木のカネトシさん来社

古木の袖の木2000本を代々受け継いでいる会社で有名デパートで販売している。今日は新しいビジネスについて意見を聞きたいということでみえている。ミサワホームのOBなので成功してもらいたいと思い時折アドバイスしている。

2013年03月09日

HABITACRAFT研修会

群馬県を中心にHABITAの販売建設を積極的行っているHABITACRAFTは東北の復興工事も行っている。昨年まで一般的な工務店でしたが、社名も変えHABITAをしっかりやってもらっている。経営、営業、建築の研修会を3日かけてしっかりやって頂いた。HABITAの株式公開第1号となればと期待している。

2013年03月08日

休み

先月2日体調を悪くして10年ぶりに2日休んだ。わかったことは食べ物でおなかの中が悪くなると屁がでたり、体の表面に異変が起こるということ。体の表面積より、腸の面積の方が多いと医者より教えてもらった。キレイにしておかねばダメと。

2013年03月07日

HABITA株式会社役員会

神戸の神東建設さんのモデルで役員会を開いている。今後の方針、抱負について話をさせてもらった。「厳しい現実もビジョンがあれば夢になる」はず。

2013年03月06日

釜谷さんエール

いつの世にも人一倍努力して成功する人がいる。(株)釜谷サービスの釜谷社長は自衛隊に6年務め、その後佐川急便で修業し、自立した人。電設会社で、ビル工事、今後は海外と提携してメガソーラー工事を始めている。一緒にメガソーラーをやりたいと思っている。今後伸びる会社。3月末〆切のメガソーラーの申し込み作業をやっている。

2013年03月05日

アジアアライアンス船戸社長

野村証券出身で古くからの知り合い。今日は海外事業の案件で何か一緒にできないかとのことであった。HIS澤田会長を紹介することになった。

2013年03月04日

丹羽さん訪問

前中国大使の丹羽さんの事務所に伺って中国の様子を伺っている。私は中国を先輩の国として尊敬している。漢字という中国の大発明が日本をいかに発展させたか、大変な恩恵を被っている。建築も中国からやってきた技術だ。私の中国ビジネスは2勝2敗で今5回目をやっている。勝ち越したいと思い努力中。忙しい丹羽さんがいつもと変わらぬ対応でいろいろと教えて頂いた。有難いことだ。

2013年03月03日

ミサワホームについて

ミサワホームは現在トヨタ自動車の子会社となっている。そのいきさつについて私は不満に思っている。何せ40年かけて育てた会社を敵対的買収されたのだから腹が立つ。引き継ぎの挨拶もない。豊田章一郎様はどのような方かわかっていたつもりがわかっていなかった。日曜日自宅にて。

2013年03月02日

財団法人

住宅研修財団、住宅都市工学研究所、住まいの学校、国際メディア財団に関わっており二つの財団の理事長を引き受けている。財団の役割もここ数年で大きく変わり、国の予算ではなく自立でやっていかねばならないようになっている。幸い優れた学会の先生方がおられるのでご意見を頂いて運営している。事業のほうが忙しいので財団の仕事はやれないでいる。

2013年03月01日

有力発電事業会社

ご紹介でお会いしている。東京都も出資している発電事業会社で発電事業を多く手掛けている。当社のメガソーラー案件とどう組み合わせるか打ち合わせをする。

最大メガソーラーの土地入手

福島県西白河に広く平らな土地が広がっている。今回の土地は8社の土地事業組合が保有しており、40年前の伊藤忠等の一流企業が首都移転先の住宅地として計画したもので、めったにない広さ、東西に4km、南北に2kmあり、実現すれば日本一の大型メガソーラー発電所となる。東京電力、東北電力合わせて360MWが可能である。諸手続きを経て事業化に進むこととなる。現在SPCが3件申し入れがある。当社の代表プロジェクトとして進めたい。

三澤ブログを検索:
アーカイブ