MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« 放射能除去 | メイン | 新住宅会発足 »

01

ローコスト住宅はどうなる

価格が良いことは万人が認めるところで私もそう思う。問題は品質。35年のローン返済が決まっているのに家が朽ちてしまうのでは困る。いい家は木材の品質が国産材であること、乾燥材であること、現しであることが原則だ。もう一つ言えば100㎞圏内の木を使ってもらえばもっと安心だ。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ