MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« 7社有志と話し合い | メイン | HABITAの新しい案件 »

01

CO2に関する研究

京都大学にCO2の研究に一生を懸け、大きな成果を上げた満田先生という方がおられた。生きていれば100歳。今私たちが毎日食べているお米はサイロにCO2を入れ、米を保存している。魚を生きたまま‘冬眠’させて運ぶので新鮮な魚を食べることが出来る。先生は大発明をいろいろされていたが全て世の中のためとして特許は出さず全て公開し、その技術は世界に広くいきわたっているものが多い。文化勲章も受けている。アイデアがいろんな分野にあり、「三澤君にやるよ」と言われ、お預かりしたもので実現していないものがいくつもある。時間ができたらやってみたいと思っている。ところが最近とあるメーカーが先生の技術を生かしたいという話しが持ち上がり、実用化しそうだ。私もお役に立てればうれしいのでお手伝いしている。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ