MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« 24時間体制 展示場をみてもらう-1 | メイン | 24時間体制 展示場をみてもらう-3 »

01

24時間体制 展示場をみてもらう-2

展示場の運営は費用がかかるので年間20棟は完工したい。社員も7名は必要となる。営業はそのうち4名がセールスエンジニアでなければならない。お客様のあらゆる質問に対する知識が必要。HABITAブランドは説明する内容が多い。それには日頃の勉強だけではなくプレゼンボードで説明するのがお客様には解りやすい。TAKASUGIさんは営業マンが個人で作成し、自分でお世話させていただいた住宅をお見せしている。新米の女子社員が成果を上げている。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ