MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー



01

2013年07月31日

HABITA CRAFT株式会社 TOKYO PRO Market上場

AM11:00 HABITACRAFT株式会社がTOKYO PRO Marketに上場することができました。
設立より2期決算で上場できたのも社員12名、役員5名が素晴らしい仕事をした結果です。小さな会社ですが群馬県でスタートして東北に進出できました。「東北も復興住宅が本格化していますのでここ3~5年で前年比50%成長は可能」と高橋社長は記者会見で発表しております。費用に競争力がある点、国際分業を推進することで乗り切るという説明をしております。
私は会長として株式市場に再参上ですのでHABITAをやってきてよかったという思いです。
取引先各位のご協力があってできたことは紛れもない事実であり、改めて御礼申し上げます。%E4%B8%8A%E5%A0%B4%E8%B3%87%E6%96%99%20web%E7%94%A8.jpg

2013年07月30日

復興住宅

東北で大量住宅の建設の件が持ち上がり、国産材を活用したHABITAが建っている。3.11以来数十回東北に出かけているのでぜひやりたいと思っている。

2013年07月29日

130万坪になるか150万坪になるか

日本最大のメガソーラー基地の取り纏めをしている。確保できたら発電事業をやりたいという会社が海外に1社、国内に4社ある。広い土地なので努力中。8社50人の地主さんの同意が必要なので容易ではないが、実現すれば日本一になる大きな仕事。住宅地となれば1万5千戸、6万人が住める街ほどある広大な敷地で長さ4㎞あり先が見えない。

2013年07月28日

財団法人国際メディア研究財団

日本にインターネットが無い25年前、MITのラボと協力して25億円の基金で研究所がスタートした。MITを千葉に誘致することで三菱地所が100万坪土地を用意して、ゴルフ場、住宅地、研究団を作りあげてMITの進出を促した。いくつかの事情があり実現はしなかったが、財団研究者に優れた方々がおられ、各方面で活躍している。私は理事長として今後、財団の活かし方について考えている。今日も朝から考えているが良い考えが出ない。こういう時は人に聞いてまわるしかない。

2013年07月27日

長岡で提携企業説明会、メガソーラー完成

一年ぶりで田舎に来て提携企業の皆様にお会いしている。同じ田舎のせいか嬉しい。羽田野工務店さんのメガソーラーが完成したというので見に行くことにした。合理化されており、勉強になった。来月より売電する。基地はプレキャストの上等なものでした。WEB%E7%94%A8%E7%BE%BD%E7%94%B0%E9%87%8E%E5%B7%A5%E5%8B%99%E5%BA%97%E3%83%A1%E3%82%AC%E3%82%BD%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%83%BC1%E3%81%AE%E3%82%B3%E3%83%94%E3%83%BC.jpg

2013年07月26日

仙台HABITA説明会、モデル見学

仙台で東北の提携企業にこれからの方針を聞いてもらった。東北は復興住宅が忙しい。HABITAの復興住宅のモデルが出来たので見せてもらった。アイデアは良い。技術デザインをつめればイメージリーダー住宅というより量産住宅になる可能性がある。2号試作に取り組み完成させたい。9月には見ていただける。

2013年07月25日

広島HABITA 説明会

多くの提携企業が集まって意見交換をしている。集まった方々の前向きな思考で参考意見を頂けた。

2013年07月24日

国際メディア研究財団理事会

今後のあり方について理事、評議員より意見を伺いにまわっている。

2013年07月23日

名古屋、大阪HABITA説明会

木材価格、新モデル、SSサイト等のご意見を多数いただいて帰京。私としての役割はドリーム住宅、イメージリーダー住宅、マスプロ住宅を示すことに大きな責任があると思い知らされた。私の好きな分野なので実現していきたい。必ずやります。

2013年07月22日

HABITA事業説明会 東京開催

新体制でHABITA事業の説明会を全国で開催しております。住宅と合わせてエネルギー事業も進めており説明をした。提携店の成功事例を広く提携企業にもたらしたいと考えています。
1.不動産業務に新築仲介
2.国際分業 世界から良いものを調達
3.合理的な施工単価の成功例
4.ゼロエネルギー住宅の建設例
5.株式公開事例
各分野別に専門委員会のノウハウを集め普及することにした。すでに九州ブロックでは成功事例発表会を2回行っている。全国の成功事例を交換するということになった。
23日(火) 名古屋・大阪
25日(木) 広島・博多

2013年07月21日

ESSジャパン原社長、KIS市川社長

ソーラー発電を10年やっており、両者スペシャリストで長いお付き合いをしている。私は南極のソーラー発電より50年やっている。ゼロエネルギー住宅は販売して既に10年になる。最近はワタナベエンジニアリングの渡辺社長よりいろいろ教えてもらっている。新しい分野なのでお付き合いが広がっているのがうれしい。

2013年07月20日

学士会

工学出身の偉い先生と時折お会いする場所。古い建物が物の心理を語りかけてくれる。先生とお茶に立ち寄った。

2013年07月19日

日立の中央研究所

ある発明をした人物を日立に紹介するため日立市に来ている。日立の好業績もあり、活気が漲っている。今日は研究発表会とか。

2013年07月18日

参議院選挙

選挙になると色々な方が見えられる。

2013年07月17日

早朝より長野発電所見学

太陽光ではなく、太陽熱発電所に来ている。今後どのように発展するのか話を伺った。専門知識が不足していてよくわからない。これからの技術のようだ。新しいもの好きな私にはよくこのような話がある。一度見ておけば役に立つかもしれない。

2013年07月16日

千葉工業大学

新しい技術について伺いに来ている。夏休みはアメリカとのことで急ぎやってきた。

2013年07月15日

京都

13、14、15日と3日間京都に来ている。私とはあまり関係のないお祭り。言われると寄ってしまう性格。何か生まれるか生まれないか本人もわからないのだから他人が見たら馬鹿げたことと見られている。

2013年07月12日

財団理事、評議員と意見交換

2013年07月11日

長崎にてHABITA会

HABITAの品質とアフターサービスについて勉強会。ケンコーホームさんが中心となって開催。今回で九州HABITA会は2回目。役に立つ会合となっておりありがたい。成果はSSサイトにて今後全国にお知らせしていきたい。ケンコーホームの皆様ご苦労様でした。

2013年07月09日

九州HABITA勉強会開催

ケンコーホームさんの品質管理、アフターサービス、メンテナンスが優れているので、九州HABITA店が長崎で集まって会合を開いた。
ケンコーホームは累積で2500棟の実績がある。その内特出すべきは太陽光発電で1000件を超えている。品質、新技術に自信を持っている会社。
タカスギさんは新企画の40坪坪単価50万円の東西南北の玄関の位置を変えられる設計を提案した。5社さんが設計により、見積もりした価格の差は資材の一括購入の合理化を通じて調整予定。MISAWAinternationalの意見も入れてより良いものにしたい。早急に販売することになる。三澤社長、伊藤広報課長が出席し、ケンコーホーム実績の団地を社長の案内で見せて頂いた。九州のHABITAは着実に実績を上げている。

2013年07月08日

HABITA ゼロエネ住宅1号完成 樫の木工舎

%E6%A8%AB%E3%81%AE%E6%9C%A8%E5%B7%A5%E8%88%8E%E3%82%BC%E3%83%AD%E3%82%A8%E3%83%8D%E4%BD%8F%E5%AE%85.jpg太陽光発電実績 1千棟超 ケンコーホーム
10キロモデル完成 ハビタクラフト 
ハビタメガソーラー1号案件 岩瀬牧場
メガソーラー完成   朝日ハウス工業 5か所10メガ完成
メガソーラー工事中  東京組 5か所10メガ工事中
メガソーラー計画中  神東建設、建装、家豊
ミサワインターナショナル メガソーラ多数

2013年07月06日

CS 200年住宅の条件

□大断面木構造
木構造の構造は15cm以上を大断面として中断面を区分けして、品質設計の監理が出来ている。
JASに認定している工場は全国に少なく、HABITAの提携企業は全てJAS認定工場である。
□乾燥集成材
木材の感想が耐久性に大きく貢献する。HABITAでは10%以上としている為、腐らない。
集成材にすることにより、強度がより上がることとなり、完成した住宅が長期に渡って狂わないものとなる。
□間面
耐久性の長い住宅をつくる柱を住宅を正しく配置しなければならない。東西南北に等間隔に配置し屋根荷重が等しく加わるようにした設計。
□現し
耐久性の長い住宅の条件として、現しとした。設計した全ての建物は現しである。現しは木材が呼吸することにより、長期に耐えられるとしている。
デザインの面では新しさを感じさせる。

2013年07月05日

CS 200年住宅の条件 国産材

日本の木造の保有林の面積は3年前フィンランドを超え世界一になった。戦時中の伐採をようやく国産材がとりもどした。 国産材が輸入材により高いことから、普及はいまひとつであるが、 耐久性のある国産材を使用した。
200年住宅の5つの要因の一つが、国産材である事である。国産材においても南北100km以内の材を使う事が最適とされている。そのために各地に大断面加工工場を選び実施している。地産地消としている。%E5%9B%B31WEB%E7%94%A8.jpg

2013年07月04日

CS 200年住宅の調査

国内344件の調査を 3年間行った。海外調査は14年に渡って408件。全て木造住宅である。 耐久性で実施されているのは木構造1400年、コンクリート構造130年、鉄骨構造230年であった。

■国内調査画像
2001-2004年 全344件調査
■海外調査画像
アメリカ1983-1986年
ヨーロッパ1991-1997年   全408件調査%E7%94%BB%E5%83%8F%E3%81%A4%E3%81%AA%E3%81%8E%E4%B8%96%E7%95%8C%EF%BC%B7%EF%BC%A5%EF%BC%A2%E7%94%A8.jpg

2013年07月03日

CS HABITAの国際化-3

東京組の中野渡社長は20年前よりヨーロッパの技術、デザインに注目し、中国の工場で生産を始めている。最初は  中国の工場に毎月出かけ、
大変なエネルギーを必要としたわけだが、日本で初めての国際分業 ヨーロッパのデザイン、中国のコスト、日本の品質管理を実現している。イタリアに支店があり、設計部長が常駐して優れたデザイン技術を探し求めている。輸入された設備建材は神奈川県の東京組子会社の東京貿易に丁寧にストックされている。また、東京組は新住宅という新ブランドを立ち上げた。どこの工事会社でも参加でき、優れた建材を採用できるようになっている。HABITAの提携企業でもすでに参加されている企業もあり、「世界から良いもの」を実行していきたい。大会社にはない大きな特徴である。中野渡社長はミサワホーム時代に参加された海外建設の工事で御苦労し、国際分業の花を開かせた。06p128-135HABITA_METROPOLIS-Cabinet%EF%BC%B7%EF%BC%A5%EF%BC%A2%E7%94%A8.jpg

2013年07月02日

HABITAとTPP-2

日本の住宅は、世界各地の住文化を取り入れ豊かなものになっている。
今年TPPの実施になり、中国が参加すると世界経済の60%に当たり、経済は大きく前進する。 この際、住宅に一層の世界各地の文明文化を取り入れていかに豊かなものになるか実証してみた。 右の図は現在日本に入っている代表的なものを記している。『世界標準の家』に取り入れているものである。
TPP( 環太平洋戦略的経済連携協定 )により関税が無くなると資材調達の価格が下がる事になる。 お客様に還元できるようになる。
TPP%E6%97%A5%E6%9C%AC%E5%9C%B0%E5%9B%B3%E3%82%B3%E3%83%A9%E3%83%BC%E3%82%B8%E3%83%A5%EF%BC%B7%EF%BC%A5%EF%BC%A2%E7%94%A8.jpg

2013年07月01日

CS HABITAの国際化-1

私は海外で南極をはじめ21地域に建設した。住宅はその国の気候、土地に合わないと成立しない。そして何年か人が住んでみないと分からない。少なくとも10年は必要だ。
第1号は1991年に南極の昭和基地。戦後初めての日本の海外進出として評価された。ヘリコプターの格納庫を含め10棟以上ある。
北極にも建てデータを取らせてもらった。
ビジネスとしては一番多いのがアメリカ、サンフランシスコ、ナパのゴルフ場付コミュニティ。クラブハウスのある住宅約1000棟を建てている。
その他アメリカにはシカゴ、ハワイ、グアム島に実験棟を建てている。
2番目に多いのはカナダで、工場も建設して約200棟建てている。
韓国にも工場を建設し、100棟建ててみた。
いずれも地震国日本の耐震に対する過剰強度がコスト高となり成功しなかった。
中国は北京に30棟、天津30棟、杭州に教会を建てた。好評で今も綺麗になっている。
実験的住宅は台湾、インドネシア、オーストラリア、ロシア、オランダ、フィンランド、ドイツ、サウジアラビア、アラブ首長国、アフリカ、マダガスカル島にある。
南米大陸を除く全大陸に貴重な経験をさせてもらった。
最近住宅業界で海外進出の話題が多いがそれなりの苦労があると思われる。
私は古い経験を活かして、国際化を意味のあるものにしたいと思っている。
技術輸出、国際分業、海外資本提携等を考えてみたい。201306201200_0001.jpg

三澤ブログを検索:
アーカイブ