MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー



01

2013年10月31日

バイオマス発電

HABITAの協力工場で木材を活用して発電している工場がある。最近のエネルギー不足から積極的に進める案件が増えている、国も進めたい意向で間伐材で本格的に始めようとしている。これから年のエネルギー事業の多様化の一つなるだろう。

2013年10月30日

メディアによる防災

東京直下型地震がいつ来るのか皆心配している。何万人も亡くなると言われている。防災をメディアでどう関わっていくのかを研究したいと思っている。25年前に設立した国際メディア研究財団に基金があるので大学でプロジェクトを立ち上げてもらうことになった。大きなプロジェクトにしたい。当財団はミサワホームが出資し、私が理事長を務めていた。メディアによってどれだけ防災に役立つか真剣に取り組みたい。東京都が参加意向を示している。

2013年10月29日

ホーメスト

ホーメストは殖産住宅のネーミング。殖産のOBが集まって良い仕事をしている。東京で珍しくコンポラティブで実績を上げており。美しい街を創っています。一緒に仕事ができるよう期待している。HABITA東京組で4棟工事中。

2013年10月28日

アドバンテック来社

四国の半導体の検査機を製作している優良会社。メガソーラー進出し完成したプロジェクトも多い。案件事業化のため打ち合わせ中。

2013年10月27日

住宅不足

自動車会社の海外進出がよく話題になっているが、国内で新設工場が増え、それに伴う住宅不足が生まれている。私はかねてより自動車事故についてメーカーは本気で取り組んでいないので好きではない産業の一つだったが、最近は安全に注力しているので少し好きになりつつある。

NPO法人京都くらし方研究会

京都リヴさんが取り組んでおられるNPO法人京都くらし方研究会がこの度「学生設計コンペティション 住み継ぐ京(みやこ)」を始められました。こちらのコンペでは「京都の気候風土、住文化の継承と創出」を考慮した永く住み継ぐ住宅づくりの提案を求めます。また地域で育った京都府産や京都市産木材を利用し、環境に配慮した住宅づくりを条件とします。

2013年10月26日

黒岩先生来社、桐の家

桐は成長が杉、桧に比べて何倍も早い。10年もすると建材として使えるほどに成長する。私が子供の頃、女の子が生まれると記念に桐を植えてお嫁に行く頃に一財産となってその子に持たせるという風習があった。今CO2を大きく吸収するのは桐が一番良いとの話。火にも強い。材の表面にぬくもりがあり床等の人肌にも心地よく注目されているとのこと。
バイオマス発電のお話も伺った。知識がないのでご迷惑をお掛けしたが丁寧なお話をしていただき理解できた。

自動洗浄

太陽光パネルを自動で洗浄するシステムを持つ会社が来社し説明を受けた。これからの技術と賜った。

2013年10月25日

三田メガソーラー8M

兵庫県三田市の住宅地のすぐ隣で神戸を見渡せる南向きの高台に8MWの開発工事がスタートする。今月末より当社の事業として進めることになった。

日本エルコン来社

新しい土木工事の技術の会社が紹介で見えられた。コストも安く、土地の有効活用になる。これからの日本のランドプランニングに役立ちそう。研究していきたい。

東北学院大学 波力発電

当社がメガソーラーを熱心にやっているのでいかがかと波力発電の話が持ち込まれた。大学発ベンチャーでこれからの事業。話はゆっくり承り、何かお役に立つならお手伝いしたい。新たな研究課題。

2013年10月24日

メガソーラーの問題

50年前南極越冬隊の住宅を手掛けた折、補助電源として太陽光モジュールを使っていたのだが1W20万円していた。今は1W100円なので2000倍していた宝石のようなものであった。15年前にゼロエネルギー住宅を木造とセラミックで完成させた。今は世界の知識を集めて自然エネルギー、太陽光発電に取り組んでいる。これからも勉強することが多い。

2013年10月22日

HABITACRAFT分譲住宅着工

10棟のコミュニティをつくるということで図面の打ち合わせに社長、副社長、設計部長と打ち合わせしている。念には念を入れた姿勢が良い。図面をじっくり見せてもらう。

2013年10月21日

大豪邸

敷地5000坪、建物300坪の別荘を見ている。ゲートはトンネル10mあり、ゲートを抜けると2000坪の芝の庭、プールがあり高台。ビバリーヒルズにもないという住宅。いろいろと参考になる。

2013年10月20日

中国の住宅会社

打ち合わせをしている。なかなか良さそう。日本より工業化を割り切っておりコストが下がっている。上海で見せてもらうことになり、29日東京組中野渡社長に見に行ってもらうことになった。

来期の事業計画打ち合わせ

住宅とエネルギー事業をやっていく。エネルギーは次の時代の成長分野でいろいろな進展が見込めるどういうシステム産業にするかがこれからの仕事。1社ではできない。

2013年10月19日

国際分業が定着

日本からウォシュレットが海外の高級住宅に使われ始めている。イタリアのデザインのものが中国で生産されている。建材設備が増えている。日本人は工場の品質管理と生産性を上げる努力をしている。ミサワホームのOBでもある東京組の中野渡社長は25年来先行してやっており定着している。最近は他にも何社かある。

2013年10月18日

国際メディア研究財団

国際メディア研究財団はアメリカMITの日本校を作るために創設された財団。三菱地所が100万坪を千葉に用意し、住宅地、研究団地、ゴルフコースの建設を始め、既に完成しているが残念なことに20年前に日本はMITを大学と認めていないということでMITの日本校は実現しなかった。今考えると日本のグローバル化がいかに遅れていたか驚くばかりだ。財団は来年より新しいテーマのもとスタートする。

2013年10月17日

海外事業会社に協力

海外事業会社は土地の事がわからない。認可がわからない。48項目をクリアしなければならないので難しい。EPCの業者がわからない。大手は忙しく、やってもらえないうようだ。土地にはコンプライアンスの問題がいつもつきまとうのでここも厄介。当社は既にメガソーラーが完成していることもあり協力依頼が多くなってきている。

2013年10月16日

神戸の発電事業会社

EPCを建設する会社3社に見積を頂いて今日は最終日。事業が本格化する。

2013年10月15日

海外発電事業会社

10社ほど日本に来ているが皆うまくいっていない。日本の狭い土地の事が理解できないようだ。既に撤退した会社もある。何社成功するか見極めたい。トップダウンができる会社でないと無理。日経新聞に海外より7000億円と出ているがほんとの話しではない。

2013年10月14日

休日

福岡に来ている。ワタナベエンジニアリングと17MWの発電用地を調べてみた。地形は良いが少し狭いので広く土地を手当てしていただくようお願いして帰京。移動中に社長よりメガソーラー業界の話をじっくり伺えてよかった。今日は良い勉強になった。

2013年10月12日

家スタイル 飯田元社長

不事があって会社を休止しておられたが元気にやっておられるようでお声をかけたらお会いできた。HABITAスタート時は1番実績を挙げていただいた方でHABITAのモデルを見て提携を決めていただいた。再び一緒に仕事をしたいと申し入れ、考えてみるとのことであった。

2013年10月11日

仕事と作業

大前研一さんが仕事とは問題を解決していくことが「仕事」であると言っている。問題の無いことをやっているのは「作業」であるという。思い当たる発言で大いに納得している。仕事させていただいている私は社会に感謝している。

2013年10月09日

郡山へ

HABITAの第一モデル岩瀬牧場に来ている。ミサワホームからインターナショナルに変わったおり、大変お世話になった方に近況報告に来ている。

2013年10月08日

アメリカの発電企業が来社

東京組ショールームで話を伺っている。日本に進出したいというアメリカ大手の話。

業績が優秀な会社がメガソーラーに

本業で利益が計画より出ている企業がメガソーラーを償却資産として持ちたいという話が多く今日も1社見えられた。メガソーラーは1年償却できる。

2013年10月07日

日本人の思い違い

アーバンコーポレーションの社長と会って話している。日本のマンションは安いとの話。坪500万円が最高水準だがニューヨーク、ロンドン、シンガポールは坪2000万円。日本のマンションでおかしいのは高層部は見晴らしが良いので高く、低層部は安い。ハシゴ車が届かなく、命がけで住むことになる高層部がなぜ高いのかわからない。海外では並木を見下ろす4、5階
が高く、上に行くほど安いのだ。日本人は思い違いをしている。

谷地さん

ミサワホームのOBの谷地さんがメガソーラーをやりたいので協力をというお話。おかげさまでメガソーラー事業は取引先が増えている。

2013年10月06日

会社で仕事

日曜日、社員に出社してもらって仕事をしている。社員に申し訳ないのだが時間がなく仕方ない。やればやっただけの事はある。住宅もメガソーラーも忙しい。

2013年10月05日

中国の会社

世界一の住宅会社のVANKAである。中国は先輩。中国は日本より150年も早く電力会社が出来ていた先進国でもある。中国は日本よりも早く電力会社ができていて先進国でもある。150年の歴史がある。

2013年10月04日

フィリップ証券

HABITA CRAFTでどう発展させていくか打ち合わせ中。フィリップ証券よりHABITAの提携企業に優れた会社があるので上場させたいと具体的な話があった。

木材の知識

プロであれば知っていなければならない木材の知識を石塚さんにまとめてもらった。私は父が木材業だったので木との付き合いは長いのだが改めてまとめてみると木材は深い。

2013年10月03日

今日も生涯の一日なり

福沢諭吉の言葉。一生というと長いように思うが一日一日が生涯で人生を無駄にしてはいけないという戒め。

2013年10月02日

大阪ガスがメガソーラー事業

ガス会社が発電事業をやっているとのことで話を伺った。既に完成した案件もあり今後打ち合わせをさせていただきたいと思っている。

外資発電会社に出資

ここ1年しっかり準備してきた。外資が日本法人を作ることになり当社も出資して事業をやっていくこととなった。当社は土地の開発とEPCをやる。

HABITAの新規提携企業

東北の復興に力を入れている企業がHABITAをやりたいということになり、打ち合わせをしている。東北にはもともと気仙杉がありHABITAの大断面木構造に向いている。東北の方々のために耐久性のある200年住宅を建てたい。この2年間に青森、大阪、埼玉の提携企業が申請したが現場が混乱しており仕事にならなかった。今回はHABITA CRAFTが定着しているので協力して進めたい。

2013年10月01日

海洋発電

大学発のベンチャー企業が海の波を活用した発電事業を始めており話を伺った。新規の開発で建設費が安くなるというお話を頂いたので勉強したい。

メガソーラー3案件

新しい案件が3件持ち込まれた。これからの案件で詰めねばならない件が多い。太陽光発電事業化に当たっては48項目のクリアをしなければならないハードルがあるのだが容易く考えている方が多い。

三澤ブログを検索:
アーカイブ