MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー



01

2013年12月30日

太陽光発電メガソーラーの巨大リスク

ニューヨークタイムスの今年のニュースとして、太陽光エネルギー25年間あるはずの寿命が、2年で放棄し始めた。火災を起こしている。事故は今も広がっており、現在770億ドル、7兆円市場の太陽光発電業界が危機に直面していると報じている。
デュポン社は10億ドル1000億円規模の材料供給で、「私達は手抜きしていたという決定を認めなければならない」と伝えている。
EPCと事業会社は秘密保持契約を引き合いにして出して、正体を明らかになることを拒否している。中国の50の主力工場で18ヶ月の調査で5.5%から22%発見している。ヨーロッパでも3万の設備で34%もの欠陥であった。
日本でメガソーラーが今ブームとなり、10%~20%の利益が上がることになっている。
高い利益率はハイリスクハイリターンを意味しており、いったん事故が起これば2MWで6億円、10MWで30億円、30MWで90億円吹っ飛ぶ。私はこの1年メガソーラーにも注力してきた者として、よほどやたい骨がしっかりした企業でないとメガは出来ないのではないかと思っている。日本企業で4社海外勢で2ないし、3社だろう。年末に報告しておきます。

2013年12月29日

地熱発電

地熱発電の勉強会をしている。実績がある会社として、野村総合研究所、東芝電気、九州電力さんより話を伺っている。当社の立ち位置をどうするか年内に決めたい。当社の関連会社で200万坪の土地、日本アルプスにある。有効的に活かしたい。

2013年12月28日

今年中に仕上げて

来年にまわしたくない仕事をやっている。

2013年12月27日

今日は〆との事

多くの仕事を年越しとなる。来春やらねばと思っている。問題が山積みということは、「仕事がある」ということで、問題が無いとすれば「作業」だけやっていていたということだ。有難いことに来年も仕事がある。

2013年12月26日

住まいの学校 石原理事来社

一般財団法人として活躍している。来年は大きく飛躍する年になりそう。私は是非協力したいと思っている。

2013年12月25日

地主に挨拶廻り

今年はメガソーラーの大きな土地を提供して頂いた地主に助けられた。毎年挨拶廻りをしている今日は神戸に来ている。地主、コンサル、土木工事会社、デベロッパー、EPC、電力会社の協力がないと成功しない仕事なので、関係者廻りが忙しい。

2013年12月24日

来年はソーラー畑が増える

50Kwの太陽光発電は150坪土地があれば年収240万円程度の収入になる。家計にとっては魅力的な話。利回り12%程度。来年はあちこちに増えるだろう。HABITA230社でも売り出し建設したいと思っている。クリーンエネルギーの一躍になると良い話ではないか。価格が下がりだれでも手が届くようになってきた。

2013年12月23日

天皇誕生日

宮中で400名の方々と天皇80才のお祝が行われた。参加した議員の方が夕方会社に立ち寄られ、宮中の話を伺った。建物は木造であるとのこと。日本は元来木材の産地であり、世界にまれに見る優れた木材があるので当然である。欧米の住文化より日本の住文化が優れている事が嬉しい。住まいは木材で作るのが正しい。世界一の資産家であり、文化人であるロックフェラーは米国のニューヨークの自宅は京都より中村外二さんが行って造った木造住宅で30坪ほどの数寄屋である。

2013年12月22日

HABITA CRAFT新モデル

来春発売予定のモデルの打合せを群馬より代表、設計部長が来られてやっている。一大特色がある上に、今回はお客様が喜んで頂けるチャームポイントポイント10について打合せした。今日で3回目。出来れば1月末に完成したいと話合った。

2013年12月21日

株主山崎様会食

三井ホームの役員で、今は大学院の教授をしておられる経済情報を週一回TV局と共同でネット配信している。熱心なファンが多いらしい。ベスト10入りしており、1500名の方々は有料で見ている。多くの人々に指示される難しい事をされ、成功している。私も住まいについてお客様より知っていただきたいことが沢山あるのでいずれ始めたいと思っている。

2013年12月20日

東京直下地震に想定 5億円寄付

昨日中央防災会議の新しい発表によれば、記者2万3000人経済波及90兆円と発表された。以外と小さい感じがする。それでもGNPの2割になる。人命に関わる事前情報、発生時対策、発生後情報が一番の不安要因。私が理事長を行ってきた国際メディア財団は残り資産 基金5億円を全額寄付することと決めた。財団自ら研究することは不可能なので早稲田大学伊藤特命教授に依頼、他の大学、研究所、官民の研究成果を集め成果を実現していただくこととなった。災害時のメディア財団の役割が大きいと理事より理解してもらった。

ソーラー畑の発売

50KW、100KWのソーラーを発売すべくカナディアンソーラーの要前社長と打合せ。要社長は35歳、カナダ生まれで電気のない広い高原で生まれ、ソーラーによって育ったという伝説的な人。要社長の企画で、3年前より話合っており、HABITAで実行することにしている。今日は最終打合せ。

2013年12月19日

HABITA企画会議

HABITAの事業推進に関わる有力者よりご意見を頂く会議、今日は2回目住宅のアフタ-サービスとして366日24時間体制がHABITAリヴさんより必要だと意見。
HABITA TAKASUGIさんより企画住宅が必要とあり、3月に発売することとなった。HABITA各社で現在開発中。HABITA建装さんより木材集成材の意見が出され、全国統一価格にすることとなった。

2013年12月18日

自然エネルギーの開発

ミサワホームOB八地さんの案内で水力発電を中心にやっている自然エネルギー協会の方が見えられ、アドバイスを求められた。私から社会的に優れている内容でも成立するには関係者の利益が必要で、発電事業会社の他に企画、調査、購買、建設に予算が取れないと成り立たないと話した。

2013年12月17日

神戸メガソーラー現場

8MWのメガソーラーが着工することとなり、最終現場打合せを行っている。早朝よりHABITA家豊の堀友社長の土木の注意点を伺った。特に問題はない。午後事業会社に挨拶帰京。

2013年12月16日

これから10年エネルギーが新しい産業になる

戦後20年代 重工業で日本の復興でした
30年代 科学工業でプラスチック文化を築く
40年代 エレクトリニクス 3Cの普及となる
50年代 重工業化学工業エレクトロニクスの組み合わせ
      組み立て工業として自動車プレハブ住宅
60年代 IT産業が始まる
平成10年代20年代は失われた20年代と言われ、新しい産業が生まれていない
ようやく原発の問題が新たなエネルギーを求めることとなり、太陽光、風力、地熱、火力、省エネが産業となる見通しとなった

2013年12月15日

200年住宅生みの親・元内閣総理大臣福田康夫 「国民に幸せを与える産業」

戦後の廃墟のなかから日本は見事に立ちあがりました。ある意味では質は二の次で、量の充実を図ってきたのです。住宅も20年、30年で建替えていった訳ですが、「これじゃダメだ」と気付き始めました。世界的に見ると日本の住宅はあまり長持ちしない。住宅が長持ちしないと、様々な問題が起きます。地球環境の問題があります。「建てては壊す」を繰り返していると、そのうち日本経済はやっていけなくなる。
また、住宅が長持ちすると、国民の住宅負担が軽くなります。一般的な日本人の生涯年収は2億円~3億円くらいでしょう。そのうち、3分の1くらいを住宅費として使っています。
住宅を一度建てたら、一代だけでなく、次の世代、さらには孫の世代まで使う事を考えるのです。一回の投資で、何世代も同じ住宅に住むことが出来れば、住宅費負担は減ります。
長期優良住宅は、国民の経済的な損得という点でも大事な一歩なのです。そういう意味では、皆様が良い家を作ればつくるほど、国民に恩恵を与えることが出来るのです。国民に幸せを与える産業。それが住宅産業。それだけに誇りを持って仕事を行ってください。
ハウジングトリビューンVo.464より抜粋

2013年12月14日

一時間で生涯を話す

時間が無く、一時間前橋インターで会社をどうするか話し合った。私と同年で75歳、年間600棟やっている会社を誰が今後経営するかという一生に一度の大切な話。大事な仕事は充分な時間をかけて何を自ら検討するのか当たり前なのだが、不思議に一時間でも話はわかりあえる。互いに良い仕事になった様に思えた。

2013年12月13日

ミサワホームOB 長沼さん・和田さん

私は創業以来社員のことを「さん」と呼んでおり課長、社長と言っていない。「さん」はフレンドリーでいつも対等という感じで相手に好意的であることが伝わると思っている。長沼さんはミサワリゾートで長いことお世話になり、代表者もお願いしている。長沼さんは親交が広く事業家を時折紹介してもらい仕事につながっている。和田さんはミサワホームの子会社を2社上場させた実力者。赤字会社も何社も立て直してもらった。上司に媚びることなくいつも自分の考えで行動していた。
私は東北復興の放射能減量の技術と30年付き合いがあり、ワイレックスエンジニアリングという会社。和田さんは役員を引き受けて頂いている。ようやく中間置き場が決まったので仕事が始まる。実力者には目にとまった人材も多く、時折紹介してもらっている。
今日は朝より良い人二人立案頂いて気分良好。

2013年12月12日

日本 オリンピックに最初の参加

1912年第5回オリンピックがストックホルムで開かれた折り、日本からマラソンとして2人の選手が参加した。2名共完走できなかったとの事。
日本人がスポーツを通じて国際化に挑戦した出来事であった。ちょうど100年前。計画して実行した人物が大森兵蔵氏。アメリカの大学でスポーツ研究を学ぶ。38歳で亡くなられた。東京オリンピックに湧く今、どうして最初の第一歩を勇気をもって踏み出した事に注目しないのであろうか。

2013年12月11日

新住宅

新住宅というブランドがスタートしている。東京組が中心となり、国産材と海外のデザイン技術、生産を組み合わせた国際分業の家。東京組は20年前よりイタリア支店があり、ヨーロッパの優れたデザインを開発。中国のコストで生産をし、日本人の品質監理を進めてきた。直営で大きな実績があるので、仲間を増やしていけば大きな事業になると思っている。中野渡社長はミサワホームで20年やっていただいた優秀技術者、海外工事で多数やって頂いた。

2013年12月10日

新人 塩地さん

塩地さんは新卒で入社して卒業するまで宅地の開発を行っていたミサワホームのディベロッパー業務。ミサワホームが上場した折り、株を分けていた事で結婚資金になったという話を伺った。この度、土地の専門的知識がメガソーラー事業に必要になったので部長として活躍頂く事になりました。

2013年12月09日

文化シャッター訪問

岩部会長は81才になられお元気で、業界のドンとして、業界のレベルアップと政策に発言されておられる。当社の株主でもあるので、HABITAの業績について報告。HABITA  CRAFTが株式公開出来た事、HABITA CRAFTの様に専業でやって頂ければ業績が上がると報告し喜んで頂いた。同時に苦言もいただいて帰社。

2013年12月08日

ダイエープロビス40周年

河野会長は新潟北陸で、意欲的な事業を進めておられ、多方面でご活躍されている。最近はモンゴルによく出掛けている。この度、自叙伝「泥花」を書かれて、頂ける事になった。郷里が一緒で親しくお付き合いさせていただいている。

2013年12月07日

古い正しい事を新しい方法でやる

古い事にこだわり続けると、衰退してしまう。かといって、新しい事に飛びつくと頓挫するのが現実です。
では、どうするか。古い正しい事を新しい方法でやる、という事が成功の道だと教えてもらった。HABITAは伝統的な正しい工法を工業化して進めることに努めている。生き方も事業と同じ様だ。

2013年12月06日

住宅研修財団

住宅政策に関して古くから提言を多数行い、実績をあげている財団。最近は「優良工務店の会」で500社を目標に会員を募集している。研修内容が多少多いので加盟店は負担だが、大変勉強になる。沢山の勉強会で内容が充実している。理事を仰せつかっている関係で、年数回経営の話をさせていただいている。

2013年12月05日

HABITA京都LIVさんが学生設計コンペ

テーマは「京都南西部の家」。応募が60件と多数集まった。優秀作品10件に絞って、審査員として私も立ち会わせてもらった。30分の間隔で一人一人説明をしていく。優れた作品が2点。竹を活かしたもの、地下室を活用したものが目立った。意欲的な学生が社会に出て活躍する機会となれば嬉しい。京都LIVさんの熱意が毎年コンペを行う事で定着すれば良いと思っている。

2013年12月04日

JOGMEC

NEDOが発展して出来た組織。天然ガス、金属、鉱物、資源機構。当社が行っているエネルギー事業について打合せを行っているみた。

2013年12月03日

アジアアライアンスホールディングス

中国資本でアジアで広範囲な事業を推進している企業。縁あって、HABITAとどんな取引が出来るか打合せを行っている。

ご不満のお客様

京都で大きな事業をやっておられる方がミサワホームを建てられ、住み心地が悪い、なんとかせよとお電話を頂いた。かつて大きな取引のあったお客様であり、特に親交を深めていただいている方なので、早速立ち寄った。CSの立場から考えなければ当然、答えは簡単。

2013年12月02日

人のお世話になっている

ここ10年いろんな人にお世話になっている。なんとかものになりつつある。ミサワホームを離れてお世話になる人が増えたように思っている。今日も何人かに会い仕事を協力していただいている。最後は義理人情、浪花節。

2013年12月01日

電池切れ

未来の話が無く目先の現実的な仕事をやっていると電池切れになる。エネルギーが無くなり使い物にならなくなってしまう。今日は充電してきて元気になった。先のことを考えられるようになった。HABITAの仕事の先の事を考えている。

三澤ブログを検索:
アーカイブ