MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« 200年住宅生みの親・元内閣総理大臣福田康夫 「国民に幸せを与える産業」 | メイン | 神戸メガソーラー現場 »

01

これから10年エネルギーが新しい産業になる

戦後20年代 重工業で日本の復興でした
30年代 科学工業でプラスチック文化を築く
40年代 エレクトリニクス 3Cの普及となる
50年代 重工業化学工業エレクトロニクスの組み合わせ
      組み立て工業として自動車プレハブ住宅
60年代 IT産業が始まる
平成10年代20年代は失われた20年代と言われ、新しい産業が生まれていない
ようやく原発の問題が新たなエネルギーを求めることとなり、太陽光、風力、地熱、火力、省エネが産業となる見通しとなった

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ