MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー



01

2014年01月31日

社員より話をじっくり聞くと

私は忙しくて社員の話だけでなく、他人の話もじっくり聞く機会が少なかったようだ。たまたま車の中で8時間話を聞く機会があった。色々体験しており、なるほど、なるほど、なるほどという話があり勉強になった。

2014年01月30日

広島県人会

1月には東京在住の県人会が開かれる。今日は広島県人会に来ている。およそ2000人で、盛況だ。広島は不幸なことがあり、互いの絆が強く、一番大きな県人会だそうだ。知人にしばらくぶりに会えて嬉しい。こういう催しは効率が良く、参加者の為になっているのではと思った。これからも出たい。

2014年01月29日

HABITAの情報

HABITAの特長がお客様に伝わらないことを心配している。
たとえば、
1.200住宅プレゼンテーション
2.木材の知識
3.新モデルチャームポイント
4.新しいアフターサービス、メンテナンス他

2014年01月28日

HABITA全国会に向けてご意見

HABITA TAKASUGIさんより優れたモデルを発売せよと言われており、HABITA CRAFTさんと樫の木工舎さんの努力で10kwモデルが完成し発表する。京都リブさんの意向で366日24時間体制実行に当たり、成果の上がる方法をまとめました。HABITA建装さんの要望で全国木材仕入れ価格の統一の提案をすることにしました。

2014年01月27日

アメリカの技術

太陽光発電、キャパシタ、地熱発電を飛躍的に伸ばす技術がアメリカで実用化されており、2年以内に日本で実現していくという状況。原発より解き放されるように思っている。いつの時代も技術革新によって経済が活性化して人々が豊かになる事になっている。そろそろITを超える技術が現れると思っている。

一月新年会ということで、いろんな人に会いました。しばらくぶりに会うと成長している人も居て驚かされる。

2014年01月26日

木材の知識

木材の知識をまとめたノートがある。住宅会社として知らないとお客様に迷惑になる事柄が丁寧に書かれている。良い住宅を建てられる為、一度入手していただきたい。

2014年01月25日

木材の価格

外材は円安と消費税で上がってしまった。国産材はここのところ3~4年木材の径が太くなったので材積も大きく伸びた。つまり木材がさらに有り余っているので値上がりしてない。生産者は苦しいのだが、ここは頑張って、外材から国産材に切り替わるチャンスになればと願っている。国策の為、国民の為になる。

2014年01月24日

大阪で500宅地

宅地のとなりが空いている。メガソーラーが出来そう。スマートシティが実現出来るかもしれない。情報が入った、現地調査を早速したい。

2014年01月23日

飛騨高山へ

200万坪の土地の有効活用の為に早朝より山に来ている。日帰りの予定。

2014年01月22日

人財活用

アフターサービスの担当、お客様担当は会社の中であまり嬉しくない仕事、業者さんがやった後仕事をやらされる。営業は第一線、技術の第一線が会社の花形でサービス担当は優秀な人はやりたがらないのが、住宅業界の一般論。ところが最近業績を伸ばしている高層住宅、戸建住宅に会社で優秀な人材をサービス担当にしている会社を見つけた。会社のクレームはサービス担当に集められ、それを改良することにより業績をあげている。今までのやり方と全く逆の発想で成果をあげている。将来の社長はサービス担当から出ると社内で言われている。いつの時代も優れた会社は違うと思い知らされた。

2014年01月21日

HABITA CRAFT新年会 新モデル発表

10KWのソーラーを載せたモデルを発表。2000万円の家のローン返済が半分になるという意欲的なモデル。毎月6万円の返済が3万円という計算。(20年間)どこの住宅会社でも考えられる企画なのでより優れた設計を詰めている。第一次モデルは完成し、今第二次モデルも売却し、第三次モデルを仕上げている。
   特長
家の価格が半額となる
   チャームポイント15
1. 南面全体ソーラーの大屋根
2. 軒の深い真壁
3. 東西南北綺麗な4面ファサードデザイン
4. 広い玄関ポーチ
5. 広い玄関靴・コートが入る大型クローゼット
6. 広い廊下 広い階段
7. 対面キッチン 対話のある食事
8. 茶室風和室
9. 高い引き戸
10. 南面個室大型ベランダ2つ
11. 木漏れ日のサンルーム
12. インナーバルコニー
13. 屋上緑化花壇のあるベランダ
14. 高い基礎
15. 200年住宅の強い構造
お客様もHABITAの店頭でご意見下さい。新しいモデルで実現します。

2014年01月20日

MISAWA SORA

50KWのソーラーを300坪の土地に設置すると年間200万円の収入になる。全額ローンで購入しても手元におこずかいが残る。これから各家庭で副収入として増えそうだ。2月より全国で発売する。

2014年01月19日

CS

今年の年賀状と寒中見舞いはCSをテーマにした「お客様は常に正しい」という立場でお客様の希望を全て聞く経営はどうなるか?事業が真に成功する場合必ず乗り越えねばならぬテーマ。世界NO.1企業はどこもCSに成功している企業。HABITAはそうありたいと思っている。10年間366日24時間サービスをどこまでやれるか気の遠くなるような仕事だが、やり方は解っているので必ずやるつもり。

2014年01月18日

地熱発電の勉強会

太陽光発電がブレイクスルーするという話をさせていただきましたが、日本の地熱発電も100年の実績があります。石油ショック時、原発か地熱かと議論されたか原発になってしまった。その後技術は進んでいない。今、新しい技術革新が始まっています。今日は専門家の意見を聞く会を開いている。

2014年01月17日

太陽光発電とキャパシタ

太陽光の発電が11時~14時迄に集中的に行われ、残りの時間は太陽の光線で発電が不安定で、その不安定な発電を補うべく、キャパシタが注目されている。
今日は実現に向け勉強会。太陽光発電は発電能力が天気によって変動するので、それを補う技術が必要となっている。

検査会社来社

工務店の施工がより、安全である為に監理と検査を2重で行う事が大切でありますが、検査専門会社が来社され、勉強になった。検査の大切な話と承った。今後に期待したい。

2014年01月16日

飛騨高山の地熱発電現地意向

飛騨高山市長が日本一の地熱発電の場所にしたいと発表があり、データーセンターは地震が無く地盤がいい適地ということで、それに対応して地元有力者が賛同している。という話を伺いに長沼さんに現地に行って頂いている。地熱発電の事業化の大きなテーマは地元を如何に豊かにするかということ。

アメリカグリーンリーフ来社

アメリカ資本が日本にメガソーラーの投資をしたいと言うので来社してもらった。アメリカで実績のある会社なので前向きに検討 いくつかの案件をご紹介したい。

2014年01月15日

太陽光発電事業の事故とビジョン

年末に太陽光発電がアメリカで大きな事故を起こしており、ヨーロッパでも大きな問題になっているとご報告させてもらった。また新年には初夢で太陽光の技術が進めば現在の3倍の効率が可能だと紹介させてもらった。良い話と、悪い話と聞いて頂いた方々から問い合わせがあり、ホントはどうなんだろうかという質問がありました。新しい技術で発展途上にあると言う事で、これからさらに良いものになると期待しているとお伝えしたかった。

初釜

定例の初釜が行われた。著名人多数。

2014年01月14日

大阪新年挨拶廻り

エアウォーター青木会長、中西金属の関係者他に新年の挨拶廻りをしている。

2014年01月13日

奈良 法隆寺

木造の建築で世界一古い奈良の法隆寺は世界遺産であり、木造の耐久性が長い事を証明されている建物なので、5年に一度のペースで時間がある時に見せて頂いている。

2014年01月12日

神戸出張

メガソーラー実現の為神戸出張。

2014年01月11日

地熱発電の勉強会

保有している飛騨高山200万坪の土地が地熱発電の適地として、日本の3本の中に入るということから、勉強会をしている。元、野村総合研究所の方、デロイトトーマスの方と、勉強会をした。

2014年01月10日

HABITA東京組新年会

東京組本社で1000名程集まった。
地域に密着の立場からUFJ三菱銀行、TOTO、東京組の合同新年会ということで行われた。私も参加させていただいて、多くの親しい友人に会えた。

2014年01月09日

石塚顧問甘利さん来社

お二人は新卒で入社以来、木材関係の仕事を行っておられ、主力工場の社長、プレカット工場の社長を40年近く行って頂いた。今日は国産材の価格、動向について意見交換をした。HABITAの発展の為ご指導していただいている。

2014年01月08日

上海電力日本1/10開設

1/10にはメガソーラー建設を本格的に行っている上海電力日本の本社が開設。東京駅丸ビル、行幸通りに面した一等地。

2014年01月07日

ソーラー畑発表

遊休地に50KWの発電設備を設置したいという要望にこたえて、2月から発売することになりました。買い取り保証20年間が決まって、収入が確定していますので、良い投資と考えております。300坪ほどの土地があれば、2000万以内で出来ます。利回り10%程度。50年のソーラーの実績、メガソーラーの実績、ゼロエネルギー住宅の経験から実現しました。

2014年01月06日

寒中見舞い

「住まいの仕事を始めて50年になる今、生活が豊かにする、長持ちする200年住宅とエネルギーに夢中になっています。住宅馬鹿に今年もお付き合いいただけますようお願い申し上げます。」今日仕事始め、神戸・大阪・京都へ

2014年01月05日

新モデル

圧倒的に指示されるモデルを出したいと思っている。10~20年に一度のヒットになればと思っている。モデルは何棟か試行され完成に近い。ゼロエネルギー住宅で価格は1/2となっている。1月29日提携企業全国大会で説明、発売したい。

2014年01月04日

HABITAの基本30

200年住宅HABITAの経営方法がうまく提携企業に伝わっていないので、昨年後半より始めている。今年中にしっかりまとめたい。メールを送ります。見てください。基本30をやり通し、昨年HABITA CRAFTは東京プロマーケットに上場出来たのは一つの証となったと思っている。

2014年01月03日

108

住まいづくりをされる方にどうしても聞いて頂きたい事が108項目ある。50年180万棟建てさせていただいて勉強になった事柄を今年よりお客様に伝えたい。

2014年01月02日

初夢・太陽光熱発電

太陽の光を発電に結び付けているのが現在の技術。4、5年先には太陽の熱も電気にする技術が注目されている。色々な手法がある。米国のベンチャーが実用化一歩手前まで来ており、ライセンスを見せてもらった。発電効率が18%から60%、3倍に上る。生産ラインが簡単になり、生産コストは半分になる。合わせて6倍の発電能力となる。太陽光発電は普及しているものの現状は、電力会社がコスト差を負担している。世界の研究所に集中しているテーマで勿論日本でもやっているナノ技術。
原子力発電より安くなる。住生活のエネルギー自動車のエネルギーがゼロになる初夢を見て見ている。

2014年01月01日

年賀状

今年のテーマはCS。「お客様は常に正しい」にした。住まいの仕事は366日24時間体制が当たり前なのだが出来ていない。住まいの手入れに加えて新たなサービスを始めたいと思っている。

三澤ブログを検索:
アーカイブ