MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« HABITA技術委員会 | メイン | 三陸高田住宅建設 »

01

200年住宅HABITA取材

200年住宅HABITAがどのように発展しているか取材、現在全国に230社の提携企業があり、200社が工務店、35社が木材、建材関係会社です。他に設計事務所15社が協力していただいています。200年住宅が理解出来ないという方々が多いので説明。
1.コンクリートの耐用年数 130年 サン・ジャン教会
 鉄の耐用年数       230年 アイアンブリッジ
 木の耐用年数      1400年 法隆寺 で、木造建築が一番長い。
2.木材は腐らない。
 乾燥した木材は腐らないのです。
 水の中を歩いても、下駄が腐ったと言う話はない。
3.仏像は集成材で出来ており長い。1000年の歴史がある。
4.700人乗りの木製飛行機  現存しており、ジャンボよりはるかに大きい。
5.耐久性
 大断面 15cm・現し・間面でなければならない

私は200年住宅の調査を兼ねて、世界160地方を周り、国内344か所を調べてみました。間違いなく、出来ると思っています。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ