MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー



01

2014年07月31日

地熱発電政府本腰

政府が日本の地熱発電に際し、本格的に検討を進めている。当社が関係している可能性の高い奥飛騨2箇所について打ち合わせを行っている。

2014年07月30日

ハウジングトリビューン社主

産経新聞の出身で創業以来、40年の付き合いになる。年代も一緒ということで色々教えてもらっている。ハウジングトリビューンの特色は業界、特に、戸建て業界について詳しく、国交省との連携がよく、国の政策をいち早く業界に伝え、業界のニーズを国交省に伝え政策に反映することをやっておられる。ハウジングトリビューンを購読すれば業界のことがよくわかる。隔週刊誌のほかにネット配信も提供している。古い信頼できる友人です。

2014年07月29日

大手ゼネコン副社長

大学時代の特に親しい友人が偉くなっている。時折お会いして考えをもらった。昨年中国の工事で色々参考になる話をしてもらった。

長期産業投資株式会社

イギリスで勉強し、奥様も同窓生、海外での活躍をしている三澤社長と会って今後の海外展開について話し合った。相澤元金融長長官が会長の会社で広い視野で仕事を見ているので参考になる意見を伺っている。

2014年07月28日

HABITA CRAFT銀行周り

銀行に挨拶周りをしている。それぞれの銀行にご協力いただいている。
仙台の宅地情勢の宅地調査。東北で復興住宅のコンペがあり応募した。ワイレックスエンジニアリング代理店開発がまとまった。秋より動きます。

2014年07月27日

自宅で仕事

土曜日と同じ仕事を自宅で行っている。

2014年07月26日

住宅情報原稿

家を建てる動機はたくさんあると思います。
考えてみている。
じっくり考えてみることにしている。

2014年07月25日

センコン物流 来社

東北の除染にウッドプラスチックという製品ができたので見てほしいということで見せていただき、採用することになった。東京大学の安藤先生の発想で進めておられる。安藤先生はミサワホーム総合研究所に若い時おられ、縁のある話であるのでまとめたい。

2014年07月24日

雪国まいたけ 大平さん

新潟六日町出身の方で、私は十日町なので隣の町。可能性の高い会社でバイオテクノロジーの技術としてこれから色々ありそうだ。新日鉄を始め、大手10社が参入したがいずれも撤退している。中国では高く売れるらしい。ロシアでは絶滅種だそうだ。新潟弁で話して親しく話ができた。

クラブ関東 TSKプランニング会合

M&Aの案件を二つ紹介してもらって、お互いいい結果になるように研究している。TSKプランニングは事業再生をよくやっておられ、何かとお世話になっている。

2014年07月23日

HABITAの営業

HABITAの提携店さんが営業マンを採用している。石川県のHABITA樫の木工舎さんがハウスメーカーより2名採用できる。私も知っている人なので期待している。

2014年07月22日

宅地造成

仙台近郊の8万坪の宅地造成800宅地の計画が持ち上がっている。東北では一番大きいので参加したいと思っている。今日は現地調査。

2014年07月21日

群馬高崎里山付き分譲住宅

バブル時代西武鉄道が高崎に1200規模の大規模な造成地を完成させている。その中に1万坪強の里山が残っており、その周辺に宅地が開発されていた。今回23区画をHABITA CRAFTが事業化する。今日は里山を見せて頂いたが、草をかり、小径木を取り除いて、ブナ、ナラ、もみじが綺麗に枝打ちされて、借景になっていた。私もこんなところに住みたいと思う。里山が屋敷につながっている素晴らしいところ。私が現地にはいるということで分譲地の下草を綺麗に刈り込んでおり、しっかりした管理が行われていることに関心して見させて頂いた。秋にかけて発売する。

2014年07月20日

福島100兆円除染

除染を行うと100兆から120兆円になるという。国家予算が99兆円なので如何に大きいかわかる。国家予算に匹敵する全額だ。3.11以降多くの人がすでに命を落した方々がおられる。潜在的に放射能にやられて病気になる方を抱えておると言う事は極めて深刻である。特に子供さんが心配だ。私は3.11の翌日に県庁に伺ったおり、通信が全部壊れており、パラボラアンテナでなんとか連絡を取り合っていた。自衛隊、アメリカ軍が迷彩服を着て、戦場そのものという感じだった。帰京のおり、体がふらふらするので病院に寄ったが、血圧が250に上がっており、病院ですぐここでくすりを飲まないと倒れますよという事であった。帰宅して洋服、靴、下着を全部破棄した。線量計を持ちあわせていなかったのでどのような状況か解らなかったが、後日調べたところ大変なことになっていたことが分かった。
このようなことを契機にして30年来の付き合いがある凝集剤が放射能除去に役立つということで環境省に提案した。環境省にはフランスのアルバ社をはじめに、国内外200社程が一年かけて検証を行い、2年目に検証実験を行い20社が有効であるという環境省の結論が出来ている。原子力バックアップセンターの中の提案の中でワイレックス社は建設会社、ポンプの会社と共に提出し、現在4つの有力な技術の一つとして注目を集めている。

水が危ない

放射能除去の対策として、今年度1600億円の予算がつきそのうち500億円が溜池対策として福島の3000箇所の溜池が放射能除去することになり、8月以降実施される。溜池が汚染されていると稲作が進められないので国が急ぎ行うことになった。
今年度浄化に成功しても再び山から放射能が流れ込むので繰り返し作業しなければならないようだ。一反の除染に400万かかる。年間取れるお米は20俵が20万円であり、経済的には全く意味のないことを行う訳ですが、福島県の広大な田んぼを続けたいという住民の意向で行われる。その生産されたお米が福島産として流通するかどうかという問題も抱えている。
水道水の浄化を本来先に行わなければならないが、飲み水が汚染されているということは問題になっていない。ダムの水は当然汚染されている。はっきりさせなければ一大事である。下水の処理も当然高濃度の汚染された物質を放射能を除去しなければ海に流れ込む結果になるのでどうされているのか公表されていない。問題である。
土については表面を3センチほど表土をかき集めて持っていくところがないのでまとめて1トンほどにしビニールの袋に積み上げいる現状ですが、この土から放射能を除去して処分場に持っていく。福島県だけでも2200万㎥と言われている。
大変な仕事が滞留している。
空気については、3.11以降空気中も汚染されたわけですが、避難地域以外の空気も汚染されているわけで、問題にしているのは自動車のラジエーター、キャブレーターが空気を吸い込んで汚染されている状況をどうするのか。ラジエーターを洗い流さないといけないわけですが、その意識はどこにもない。
家庭用の冷暖房機の室外機は空気を吸い込んでいるので大量に付着していることになる。さらに不気味なのが自動販売機である。冷すため空気が利用されており、自動販売機の中が高度に汚染されていると思っている。そうすると飲料水の缶を口にあてた場合、人体に影響があるということで、自動販売機の被害は怖い。飲料メーカーの調査が進んでいればいいが。

2014年07月19日

卒原発

滋賀県知事が卒原発を掲げて自民党、公明党を破り知事に当選した。原発については当然民意としては大多数の方が原発はやめるべきだと考えており、小泉元総理、細川元総理も反対している。日本は地震国であって、安全な場所はないと言う中で、原発が既に54機あるのは異常なことで、幸いなことに現在停止している。再開する必要はない。油を10兆円高く購入しているので電力会社は赤字。産業界にも電力コストが影響力があるといわれていますが、自然エネルギー、とくに地熱について研究すれば解決の糸口がある。被害の額がいかに厖大かと言う事を考えれば、明解な答えになっている。

2014年07月18日

上海電力日本打合せ

メガソーラーの土地の手当てが事業側が考えているように見つからないのが現状であり、より多くの情報を集めたいと考えておられる。このブログを見てメガソーラーの用地を所有している方はご連絡頂ければありがたい。

センチュリー21訪問

世界最大の不動産流通のセンチュリー21は国内で最も大きい会社でありますが、MISAWA・internationalとは提携しており、新築仲介を本格化していきたいという打合せをセンチュリー21本社で行った。

2014年07月17日

旭川の講演依頼

かねて「日本の土地が10年上がらない」の講演を北海道で行ったことがあり、そのご縁で講演を申し込まれ、来月行く予定。

HABITA CRAFT 高層住宅首都圏

住宅の仕事を始めていると施主さんがオーナーである会社の社屋、工場の建設を依頼されることがある。提携不動産会社から高層住宅の仕事を持ちこまれることも多い。
既に東京で着工しておりますが、次の仕事が打合せに入っている。訪問。

2014年07月16日

フィリップ證券

HABITA CRAFTの来期業績について、フィリップ證券と打合せをしている。順調に業績を伸ばす話をさせてもらった。来年度は放射能除染の仕事と高層住宅が仕事に加わる。

2014年07月15日

名古屋高層住宅受注

HABITA CRAFTが名古屋で工事を受注することになった。名古屋での工事手配が出来たので、今後高層住宅にも力を入れていきたい。HABITACRAFTの横田取締役が担当することになった。

2014年07月14日

奥飛騨の皆様

地熱発電の事業について、上京していただいて打合せしている件が増えている。本日も来社していただき、今後の仕事の取組について打合せを行い、是非参加していただきたいと思っております。貴重なご意見を賜わった。

2014年07月13日

自宅に山下社長、椎名氏

放射能の事業をされているワイレックスリウォーターの社長と、合弁会社で郡山に設立しているワイレックスエンジニアリングはこれからの放射能除去作業をどのように進めるか、大変大きな仕事になっている。東北6県、関東6県、長野県、山梨県、静岡、富山、16県を対象としている。今年度復興庁でとりあえず1600億円計上した。

2014年07月12日

住宅に関する情報提供

広く皆様にお知らせしたいことが沢山あり、書き出しているのですが少し時間がかかりそうだ。今月中に提供したいと考えておりましたが8月になる予定。今日は原稿を作成している。

2014年07月11日

HABITAバレックス、HABITA建装打合せ

不動産の賃貸管理はバレックスが2万件以上やっており、今後増やす予定と伺った。
建装さんは介護について建物を提供してお年寄りの面倒を見させて頂いているのみならず、自宅をお持ちのお年寄りに介護の仕事を広めている。今後住宅産業の形として、このような分野が発展するのではという打合せをした。HABITA九州八重洲西部ガスで6000戸、HABITA絹川商事3000戸、HABITAダイエープロビス2500戸とHABITAグループでも増えている。

2014年07月10日

中国出版社取材

日中の関係が悪い中、どのように考えるかという取材があった。日本より古い3000年の歴史がある中国に色々教えてもらった。漢字は全て中国からであり、建築についても、家相風水についても大陸から学んだものである。中国4大発明は羅針盤、火薬、紙、印刷であるが、身近なところで中国の文化から成り立っているというのは確かで、デザイン・技術の模倣は問題になっているが、元をただせば中国から学んだ物が多い。

賃貸管理業務

日本一の家主はURであり、60万戸を保有しておりますが、民間で一番多いのは大東建託、75万戸を超えている。上位10社は大変大きな仕事をしており、今後賃貸の建物の管理は増えていく。

2014年07月09日

エスクローファイナンス

不動産を売りたい方、買いたい方の中に入って資金を一時立て替え取引が成立するまで、資金手当てをする。欧米では盛んでありますが、日本では少し珍しい会社。

地熱発電

国の組織が地熱発電に関心を持ち、水力、火力、原子力発電を行っているので、原発に変えて地熱発電を進めている。世界3位の地熱発電の可能性のある国で、官民をあげて進めれば、良い成果があげられる。

2014年07月08日

生命会社

生命会社が大量の資金運用として自然エネルギーを考えており、特に地熱に付いて熱心に研究している。今日は生命会社が具体的に社名をあげ今後の打合せについて行った。当社の関係の地熱発電は今年一年かけて、物理調査をしっかりやって行くことになっている。

高層住宅受注

東京の中堅ディベロッパーが高層住宅を発注していただけると言う事で、打合せしている。建設はHABITACRAFTで行う予定。

2014年07月07日

群馬

HABITA CRAFTで研修を行っている。8名の営業マンをHABITAエンジニアにするため、技術部門と管理部門と一緒に研修を行っている。今後伸びる可能性が十二分にある。現在の成績は業界の成績レベルを上回っていますが、さらに良き成果を上げるように打ちあわせをした。改良点は沢山ある。来月、資格制度を試験を行う事にしている。

2014年07月06日

地熱のポテンシャル

今年に入ってから地熱で発電を行えば、原発相当のポテンシャルがあるということで注目されている。石油ショックの折、原発か、地熱にするか検討し、全国に1200本の試掘井が掘られており、結果は原子力の平和利用と言う言い方で決まった力ですが、アメリカGEの思惑もあったと思います。福島の大参事について考えれば、原発はやってはいけない技術と私は思っています。地熱のポテンシャルを実現したい。

2014年07月05日

放射能汚染を

放射能汚染した除染する仕事が東北で進んでおります。この度汚染した土からどのように取り出すか環境省は技術の確認が出来ております。世界200社に呼びかけ、認定された技術が発表になっています。
水について、一番問題なのは水道水が汚染されていますが、現在未確認です。農業に使う溜池については予算がつきました。下水については今だ未確認の状態です。同じく、沼についても未確認です。
さらに、9.11依頼気になっているのが自動車のラジエーターが汚染されていると思っています。空気を大量に吸い込んでいるわけです。エンジンに空気を送り込んでいるキャブレターのフィルターも大変なことになっていると思います。
各家庭の空調機、オフィス店舗の空調機の室外機には大量の空気が流れているので問題です。さらに自動販売機の商品には、直接放射能が触れていないわけですが、自販機自身が空気を大量に含んでいるので危険だと思います。土、水、空気が汚染された訳ですが、現状ほとんど進んでいない状況なので、考えると深刻です。東北6県、関東6県、長野県、山梨県が課題として残ったままです。

2014年07月04日

双葉リース

プラントのリースをしてもらう為、建設機械専門のリース会社と打合せをしている。ウッドプラスチックを見学。東京大学安藤教授は元ミサワホーム社員で、木材について広く活躍されていますが、ウッドプラスチックもその一つで、この度木材工事に活用するということで、実物を見せて頂いています。

バレックス大本社長打合せ

東京都内の賃貸動向を打合せした。HABITAで大規模な賃貸管理をしたい。全国で3万件はやっている様だ。

トリスミ集成材来社

HABITAスタート依頼、名門のトリスミ集成材さんに関西の供給を頂いている。今後の打合せをした。いつも協力的な意見を伺っている。

東北プロジェクト

東北の土を活用し、その後宅地造成をしようという話が持ち込まれ、打合せしている。実現すれば、大規模な宅地が出来、住宅供給することに役立つ。

2014年07月03日

飛騨高山

地元協力者で有られる飛騨高山地熱発電協議会石田会長にお世話になっている。竹原社長、大西社長、松下社長、林社長と意見交換をして貴重な意見を拝聴しました。

2014年07月02日

住宅情報の資料作成

一日かけて住宅情報の資料作成に取り組んでいる。ほとんどの方々が住宅に関する知識が無いまま家を建てるので、もう少し検討すれば良かったと思っている。経験が豊富になり、建築前の考えが変わってしまう場合もある。住宅に関する知識をもってもらうことが大切と思っている。後悔しないように。

2014年07月01日

サンテックジャパン 前社長笠原氏

私と塩取締役と笠原氏とオランダ、ソーラーメーカーが日本でのメガソーラーの今後について、打合せしてみた。海外から見てみると日本の市場は有望と見えるらしい。

伊東様

名古屋の高層住宅についてHABITAで施工販売出来ないかと依頼があり、建設会社とセンチュリー21の不動産販売力により実現したいと打合せした。

三澤ブログを検索:
アーカイブ