MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« オリンピックで100歳の佐藤さん | メイン | 井村大学教授 »

01

早稲田大学理工学部に

東京直下型地震に被害を出来るだけ少なくするという取組みが早稲田大学で始まった。伊藤特命教授の紹介により鎌田総長が取り上げたもので、東京都とも協力して進めることになった。本日はその打ち合わせに学校に来ている。
技術的なことも大切だが、むしろソフト面が大切で例えば携帯電話が使えなかった場合、消防車のスピーカーからスマホに現在の状況を送ることができる。どちら方面に非難したらいいのか聞くことが出来る。自動車を運転している方が災害時鍵をつけたまま自動車を降りないと移動できないので、被害が拡大する。など、実際に災害が発生した場合、どのように活動するか広く研究知識を普及しなければならないということになる。関東大震災を振り返ると極めて大切なことなので、私が理事長を努めた国際メディア研究財団の理事評議員の理解を得て財源5億5千万円を寄付させていただいた。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ