MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー


« 高層住宅現場調査 | メイン

01

リアース

名古屋の土壌改良会社の技術を朝から伺っている。最近工場用地の跡地が除染されており、土地代金の10倍もの金額の工事費がかかることがある。従って、土地代金は10分の1にしかならない。土壌汚染の技術が土地の値段を左右する極めて大きな要素となっている。東京にも土壌汚染問題が大きな課題となっています。

コメントを投稿

(いままで、ここでコメントしたことがないときは、コメントを表示する前にこのブログのオーナーの承認が必要になることがあります。承認されるまではコメントは表示されません。そのときはしばらく待ってください。)




三澤ブログを検索:
アーカイブ