MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー



01

2015年02月27日

HABITA東京組に感謝

2年間東京組の本社ビルにお世話になり、この度麹町に引っ越すことになりました。東京組さんにはHABITAの創業時よりご尽力いただきました。中野渡社長はミサワホーム海外事業から転出され、イタリアにデザイン事務所を開き、中国で生産して20年になります。ヨーロッパのデザイン、中国のコスト、日本の品質、を保った国際分業を日本で初めて成功し発展しており、東京高級住宅地エリアに何千棟の実績があります。
私はおおいに刺激を受けてHABITAを推進することになりました。東京組提携設計事務所の方々社員の皆さんに大変勉強させていただき感謝しております。

2015年02月26日

国会、銀行まわり

今日一日国会、銀行等をまわり、夕食会食。

2015年02月25日

朝刊 太陽光買取価格 

電力会社により違いがあるものの、20円台になるということが発表された。メガソーラーの採算が30円とされていたので、厳しい採算となる。現在まで太陽光発電が完成1934kWあり、一応太陽光は役に立ったことになる。今後太陽光の技術革新は大学の研究で試作されており、今年工場で生産される。過去の太陽光開発は40年前南極大陸越冬隊のソーラーは、今の価格の2000倍していた。今次世代太陽工発電効率が4倍になれば、石炭、油に変わるエネルギーになる可能性がある。いつの時代も技術革新があり世の中が豊かになる。太陽光についても同じであり買取価格が下がったということは失望することではなく、次のステップへの話であると理解している。

仙台

地域開発の関係者と打合せ。関係取引先の関係者が増え、今日は打合せを行っている。

2015年02月24日

NPO 京都くらし方研究会

数年前からフォーラム、学生コンペ、京都の住文化、北山杉の研究などを行っており、今回は京都のリノベーションに関するフォーラムで、私は家が財産となるためにどうするかということ、家の耐久性、コミュニティのあり方としてランドプランニング、住民協定、管理組合の話など海外事例について話しをさせていただいた。古い家の値段は下がるということでなく、計画的に進めていって財産となり日本人が豊かになるという話。参加者200名。

2015年02月23日

不動産部

3月1日より不動産部をMISAWA・internationalでスタートする。現在塩地部長が不動産の案件を一般的な宅地から、宅地造成、東京の大規模のオフィスなど、計画を立てる人、資金を用意する人、事業を推進する人、ゼネコン、弁護士、それぞれの立場で参加してもらうようになっている。
提携企業230社とともに、笹田顧問の主催する大阪の200社の会員がいるオーナーズ倶楽部とも一緒に進めたいという話になった。

2015年02月22日

ワイレックス 山下社長

山下社長は私の自宅の近くに住んでおられ、長きにあたり農学部の出身で造園事業をやっておられた。その延長で水の処理、土壌改良に熱心に取組んでおり、3.11以降凝集材の性能が認められ、東北の役に立つものとなった。今後の展開について打合せをした。東北のいずれも上場企業で、有力な代理店が3社内定、プラントメーカーも確定し、リースは生命会社で決まり、春以降本格的になる予定。

2015年02月21日

中部さん

ミサワホームのOBで労災保険を研究し、いかに建築現場で事故が少ないようにと勉強した保険の第一人者である。同業他社の指導にも当たり、労災件数を少なくしている。労労災保険の金額を半分にすることが出来た逸材で、現在は組織を作り海外企業への指導も始めている。今日は中国の優良企業に指導していただいた。

2015年02月20日

東京証券取引所取材

住宅産業は180万戸から80万戸に減り、2050年に62万戸に減るという試算があり、その件についてどう思うかという取材だった。空き家が増えている現状、住宅着工件数が減っているので住宅産業を生活産業としてみた場合、様々なことが見えてくる。先ず一番はリノベーションであり、建替えが出来ないリノベーションは新築をはるかに上回っている。需要はあるが、採算性については課題である。 次に住宅にはエネルギーが必要有り、どのように調達するか、またエネルギー負担をゼロにするリノベーションが必要であると考えている。次に健康な食材が自宅で手に入るよう、水耕栽培による食べ物を採取する方法などが考えられる。
時代は新しい技術が生まれて発展してきた昭和20年代は重工業が発展、30年代は科学工業の発展が目覚しく、プラスチック文化とも言われた。40年代エレクトロニクス全盛で3Cとして、もてはやされた。50年代組み立て工業といわれるエレクトロニクス、科学工業重工業を組み合わせたものとなり、代表は自動車で、住宅のプレハブ住宅もその一つであった。60年代ITとなり、30年間以上となる。日本の産業はいま新しい技術が見つかっておらず低迷している。今度はエネルギー、バイオだと思っている。
今は住宅の仕事と合わせてエネルギー分野にも挑戦しており今後の課題としてバイオテクノロジーについても参入する。

2015年02月19日

地熱発電に有力企業

東京の大手ディベロッパーで地熱発電を行いたいというところがあり、これからの仕事として、地熱発電について今まで学んだことを申し上げに来ている。

水町クリニック

健康診断がOKでした。何か問題があれば、得意な病院を紹介していただけるというシステムで、いわば倶楽部。歴代総理大臣の海外渡航に同行されている先生。おすすめです。

2015年02月18日

ワイレックスエンジニアリングの代理店に菊池製作所

菊池製作所さんは上場企業で本社は東京都八王子。福島でロボットの生産をするということで有力企業。本業は大手家電メーカー、機会メーカーの試作機を作ることが役割で非常に高い技術を持っている。最近話題になっている電動ヘリコプターや、ロボット生産を行っている。ワイレックスエンジニアリングの除染プラントが出来ることに合わせて福島県の地元で水の除染をお願いすることになり、菊池社長と構想を練った。

公認会計士事務所にて説明

HABITA CRAFTは東京プロマーケットに上場しており、MISAWA・internationalもいずれ上場したいと考えており、公認会計士との打合せ、指導を頂いている

2015年02月17日

住宅都市工学研究所、復興に挑戦

私が長いこと理事長をおおせつかっている住宅都市工学研究は街づくりの計画を100箇所近く国交省の発注でやってきた。国の財政も厳しくなり国交省は予算が取れない為財団はそれぞれで運営することとなり、この度宮城県松島の大規模なニュータウン計画に参加し、街づくり、コミュニティを作りたいと打合せを行った。

2015年02月16日

HABITA CRAFT 役員会

戸建て住宅200年住宅HABITAの他に高層住宅に進出して5棟受注できている。原価管理をどのようにするか社内ルールの取り決めを行った。請負確認書、工事確認書、別途工事報告書、工事台帳に関わるルールを再確認した。

2015年02月15日

群馬公共工事

群馬で石川県樫の木工舎の大伏社長が公共工事に参加している現場を見せてもらった。戦後建てた公営住宅に断熱材を入れ、リノベーションする工事で見栄えもよくなり入居者の方々は夏涼しくなり冬は暖かくなったと褒めていただいた。能登半島から金沢に進出して仕事の範囲を広げたいということで、今後どのようにするか打合せをした。新幹線も通る金沢で業績をあげてもらいたいと思っている。

2015年02月14日

3月1日事務所移転

現在の世田谷区の事務所から千代田区に引っ越すことになり、1階なのでお客さまに立ち寄っていただけるようにしたいと考えている。今日は事務所のインテリアが参考になるショールームを見に来ている。有名なブランドの家具は商標権が切れ、世界各地で生産されており、格安で入手出来るようになっている。本物には日本の家具はまだまだ及ばない。勉強になる。

2015年02月13日

13日の金曜日

英語圏の多くやドイツ、フランスなどで信じられている不吉とされる日。私はおみくじをひくと必ず大吉が出る。皆さんもやってみてください。1回目に大吉が出ない場合はもう1回引く。4、5回引くと必ず大吉が出る。私はそんな馬鹿なことをしています。

2015年02月12日

50周年記念

創業50周年という行事が最近都内で行われ、今日も法律事務所が50周年ということで参加したところ知人が多く、色々な活躍な方にお会いできて旧交を温めることが出来た。

2015年02月11日

M&Aセンター

事業拡大のためにM&Aがすっかり定着した。跡取りがいない会社にする企業が増えている。M&Aセンターは一部上場企業で年に350件仲介を行っている。シニアエキスパートの鈴木さんの話を伺っている。

2015年02月10日

東京都内大型物件

東京を含めオリンピックに向けて大きな土地のとりまとめが進んでいる。すでに完成した建物の売却の話も多く、都心では不動産が加熱している現状。当社でも不動産部が活躍する場面がありそうだ。

2015年02月09日

地熱発電事業投資

地熱発電の事業投資は少なくても10億円。中規模が100億円規模となっており、大きいものは1000億円になりどのような企業が参加できるか説明に伺っている。いずれも会社としての大きな決断なので真剣に取組んでいただいている。

2015年02月08日

東北復興事業に投資家参加

東京の上場会社のオーナーが復興事業に参加したいということで話を持ち込まれ、当社では歓迎ということで打合せを日曜日夕方から行っている。

2015年02月07日

地熱発電事業化企業

地熱発電は太陽光発電に比べて2倍の利回りとなっている。設備投資は4倍かかり、1MW12億円かかる。発電時間3時間にくらべて24時間発電できるので8倍になる。合わせて考えると2倍になる。色々な企業が地熱に興味を示しており、15MW以下の場合、買い上げ単価40円で太陽光発電より有利である。投資金額が大きいのが難。

2015年02月06日

東北松島

宅地が出来上がり、入居される方の土地取得が進んでいる。次の選択肢が進んでいる。とりあえず2000宅地が完成した。ようやく復興が進んでいる。第2期としてさらに2000区画が進んでいく。HABITA CRAFTでは進んで参加している。

2015年02月05日

都内土地開発

東京都内の土地開発の案件を5件資料提出。

2015年02月04日

仙台開発案件許認可申請

山林を開発する場合、自然環境を破壊しないよう環境アセスについての調査がある。隣地開発は自然災害、特に風水害が起こらないよう、多方面から調査せねばならない。大きな開発なので、時間がかかるがやるしかない。

2015年02月03日

地熱発電会社

地熱発電について進めており、概要の説明に伺っている。

ニッセイ・リース

リース事業でどのような役割が出来るか打合せに伺っている。東北のプラントを先ず先行し、次の展開を検討していただいている

2015年02月02日

HABITA CRAFT役員会

今後の打合せをした。東京で仕事が増えているので本社を東京にしたい。資材の流通として新しい流通形態の提案があった。人材の補給についてはなかなか難しい。事業の拡大に合わせ、住宅産業でなく生活産業としての人材、会社の資格が必要となった。

2015年02月01日

三澤社長元気が無い?

朝、大阪の笹田顧問から電話があり、最近社長の元気が無いと言われてしまった。気にしていただいておりありがたい。先日日本の上場会社の最年長社長を調べたら85歳であった。私はあと10年やれば最年長になれると思っていたところ、笹田さんからの話は正直ショックだった。今やっている仕事が元気な証拠としてお伝えします。
先ず、HABITA CRAFTは日本の住宅の問題である耐久性の短さを改善することに取組んでおり、世界に比べて極めて短いので200年住宅としたい。現在230社の提携店があり正直全提携店が元気というわけではないが、時折意見交換している。HABITA CRAFTは加盟して3年で東京PROマーケットに上場できた。私は社長を務めさせてもらっている。
次に東北の復興事業として、土砂が必要なので、広い土地を仙台で求めて土砂を搬出する仕事を始めている。土砂を取った後の用地の活用法を模索中。総工事費100億、住宅まで建設すると300億になる事業。
東北復興事業の2番目として作業員のホテル建設を始める。東北には全国から多くの建設要因が集中しており、ホテルが不足している。収容人員800から1000名となるリースの資金で建設を進める。
復興事業の3番目として、除染の準備を3年前よりしており、形で言えば消防車のようなプラントを建設しており、代理店1社につきまず3台リースしていただく計画。福島県だけでため池が3000ヶ所以上あり、全体で膨大な金額になる。プラントの建設は東証1部上場の水処理専門メーカーがOEMで進めている。除染事業を実行する会社は現在設置中で現在上場会社3社が内定し、今月からスタートできる。この事業の技術検証は環境省が世界295社から技術を集め22社が選定され特にため池については4工法が有力とされている。ワイレックスのプロジェクトです。
太陽光発電事業については国の制度がゆれており、全滅する可能性も出ており、現在の太陽光の4倍となる新技術が東京大学、東北大学で研究が進んでおり、東北大学が先行して今年度メイドインジャパンの製品が動き出す。HABITA230社全社で扱い推進したい。1w10円で可能で、夢は大きく化石燃料に頼らなくて生活できるかも知れないという大プロジェクトとなる。
地熱発電については奥飛騨を中心に進めているほか、東北宮城県でも有力な候補があり、今後進めていくことになる。地熱発電は大きな投資が必要なので、大企業との取り組みを推進中。都市開発については特に東京の土地は近年値上がりしているのでその中でHABITAがどのような仕事が出来るか検討している。笹田さんの元気がないということについての答えとさせていただきました。答えになったでしょうか。

三澤ブログを検索:
アーカイブ