MISAWA international

HABITAは、MISAWA internationalの大断面木構造住宅の新ブランドです。新しい200年住宅の時代を作ります。



メインメニュー



01

2015年05月31日

死ぬ前までにやれ

ソニーの盛田社長と親しくさせていただいていたが、死ななくてもいいので死ぬ前までやれと随分厳しい話が社内で飛び交っていた。ソニーが発展するときの原動力であった。

2015年05月29日

国産材

国産材を活用するということで木造建築で学校、病院、など補助金で出すことが奨められている。大きな時代の変換になるか。

2015年05月28日

住宅研修財団理事会

いつも全員出席で開催され、日本の住宅について話し合われた。

2015年05月25日

メガソーラー

60MWの大型メガソーラーの事業会社を探している関係があり、知人をご紹介した。メガソーラーについては色々な意見があるようだが、見通しをもっている会社はある。

2015年05月24日

西川ふとん

昔西川甚五郎さん(現西川産業会長)からミサワホームの代理店を息子にさせたいということで呼ばれた。私はびっくりして、住宅をする理由を聞いたところ、世の中で一番難しいことをさせたいとのことだった。営業、建設、資金回収、アフターをしなければならない。販売だけ、生産だけというものでは無くて、一貫した仕事をさせたいと思ったということでした。一番難しい仕事をさせて成功したら跡取にしたいということでした。結果はめでたく事業に成功してご長男は西川産業さんの社長をされておられる。どういう理由で仕事をするかは世の中色々な方が居るので勉強になった。

パブリックリレーション出版

日ごろお世話になっている井之上先生が第2版を発行され、丸善でビジネス書の中で一番売れているとのことだった。元次官の棚橋さんを始めマスコミの方300名が出席され、盛大に行われた。「パブリックリレーションは経営そのものだ」と前中国大使の丹羽さんのお言葉であった。

2015年05月23日

現地調査

福島の現地調査に来ている。許認可についていくつかのクリアしなければならないことがあり、事業会社と行政と打合せをしている段階。

2015年05月22日

復興工事

宮城県の復興工事が動いている。各地で入札が行われ今年着工のものが増えている。それに伴い建設会社が忙しくなっている。大手ゼネコン、地元業者共に好調。

2015年05月21日

バラテクノロジー

温室20坪の敷地があれば、温室で育てることによって、1年間に100万円、月8万円の収入があるシステム。地面を温め、無農薬で成長させる空気が淀まない色々な技術が開発され、1ヶ月8千個の収穫が出来る。化粧品やホテルのサービスなどに利用される。住宅を建てるとき、朝一時間で出来る仕事として取組んだら面白い。出掛ける時は自動化してテレビの遠隔監理を集中して行っている。丁寧に指導をしてもらえることになる。全数買取りなのでリスクは長い。趣味と実益を兼ねて利用していただきたい。今日は現場を見せてもらった。

2015年05月20日

中国資本建設機械リース

巨大な土木機械を始め、ダンプ500台をリースしている企業が今後一緒に仕事がしたいということで打合せをしている。

2015年05月19日

大東建託前社長来社

前社長は木材資源の建築に当たっての木材供給に深い関心があり、木材業界、住宅業界の成果が上がることの取りまとめを行っている。私共にも話しがあり、勉強しませんかとありがたい話しをもってきていただいた。

2015年05月18日

竹の集成材

フローリングをつくっているダイヤ扶桑さんが来社。20年前竹のフローリングが出来、熱伝導がいいので床暖房にむいている、見た目も美しいということでミサワホームの時に常務が始めたことでその後他の企業さんも新製品に使ったことにお礼にきていただいた。中国の万科の社長は本社の全フロアを竹のフローリングにしている。中国で竹は無尽蔵にあるので竹の集成材で建築をやらないかといわれているが今後の課題として温めている。竹は1年で伸びるので優れた資源であることは間違いない。

役員会

今期決算打合せ、来期計画打合せをしており、基本的な決まり規定が大切で、お互いに守らねばならないと、いまさらながらになった。スピードの上がる経営をしたいと思っている。喧々諤々仲良くやっている。

2015年05月17日

今日も生涯の一日なり

福沢諭吉の言葉。一生という人生が今日一日も生涯の一日である。大切にしなければならないという大変厳しい言葉。当たり前のことだが、気がつかない。

2015年05月16日

ミサワOB坂本顧問、江島さん来社

両者は宅地の開発、街づくりを積極的に行って業績をあげた方々。私はミサワホーム時代直接宅地開発をしてきませんでしたがHABITAでは直接見て、ご両人の働きに今改めて感謝している。色々なことを教えてもらういい機会になったので、時折お会いさせてもらっている。

2015年05月15日

日経取材

日本人が豊かになるには環境が成熟して値上がりするということが大切なので、住宅の耐久性と街づくりについて話をさせていただいた。

2015年05月14日

仙台の復興事業

復興事業は除染、土石の採石、宅地の開発、住宅の建設と広範囲にあるわけですが、4年間地道にやってきていることもあって、事業化まであと一歩まで来ている。今日は地元の企業と旧知の仲なので話をしている。色々進歩的な考えをしており、大変勉強になった。刃物を使わない工法を実施すると人件費が1/3で済むという話を伺った。在来工法も進化している。楽しい時間をさせて頂いて駅まで送っていただいたスモリ工業さんに感謝。

2015年05月13日

東京都内にオフィスビルを検討

日本を代表する設計事務所と具体的な資料を打合せしている。東京都は有効なものに大幅な規制緩和をしており、900%が可能となった。それについても土地代金が大きいので採算が取れる事業になるかは今後の地主さんの意向による。

外資企業銀行来社

融資したいということで寄っていただいている。実現できれば積極的に取組みたい。事務所が変わって色々なお客様が来てくれるようになった。

2015年05月12日

次世代太陽光発電工場建設調査

4倍効率の上がる太陽光発電を実用化するため、福島に工場を建設することになり、お客様を現地案内している。協力していいという土地、建物、人材があり、早朝より福島の現地案内。決定は今後に委ねるとして、行きは自動車で4時間、帰りは電車で2時間案内しながら話が出来たので、太陽光発電の将来明るい見通しが見えた。色々なアイデアがあり、具体的に打合せをすることになった。

2015年05月11日

仙台

関係役所まわり、取引先大手ゼネコン地元建設会社挨拶まわり。

2015年05月10日

HABITAのブランドを守ってください

ここ一年間にお客様からの苦情が増えている。HABITAということで注文したが、HABTIAでなかったのではないかとトラブルになり、大きな負担を提携店が被っている。元を正せば工務店が在来工法とHABITAの工法を明確にしていないことにある。最悪は工事の中止もありえるので、あえてHABITAの定義を明確にしておきます。1.国産材であること、2.大断面木構造で柱12cm角、梁24cm、3.集成材であること、4.設計は間面であること、5.耐久性のある鋳鉄を使用することとしている。HABITAは提携店皆さんの全社のブランドであるので全員で守っていかなければならない。あえてブログにて書くことでお客様に迷惑がかからないよう、提携店に周知していかなければならない。

2015年05月09日

プロジェクト計画

会社にて事業計画、役所の許認可に合わせて計画の一部修正を関係者と行っている。

2015年05月08日

大手ゼネコンと話し合い

最近の事業は都市部の再開発や宅地造成を始め大手ゼネコンとの付き合いが増えた。今日は古くからお付き合いのあるゼネコンさん2社と今後の事業の打合せを行った。共に協力して進めようということになった。

2015年05月07日

日経さん取材

日経新聞記者さんがHABITAの200年住宅について寄っていただき話をした。日本の耐用年数は短く26年、アメリカは45年、イギリス75年と日本は耐用年数が短いので生活が楽しくならない。欧米と同じようにしたい。

人生薔薇色に

薔薇が1年に12回から24回咲く方法を考えた方がいる。花の実をあらゆるアメニティ産業に活用されており、その需要は大きい。一般的に温室を作ると8万円/月、年100万円、朝日が当たることなど条件はいくつかあるが一日1時間程度の手入れが出来れば2、3日出張していても自動散水されて生産には問題ないということ。住宅とセットに販売して住宅ローンの返済に充てたらどうかという提案で、近く6月にはHABITAで実現したい。現在800箇所の事例がある。HABITAの提携企業へ紹介したい。

2015年05月06日

エネルギー事業

電力に係るシェールガス、地熱、発電を事業化されている方と今後のエネルギー問題について懇談。エネルギー問題はITの次の成長産業としていろいろな角度から取組んでいくことを学んだ。勉強になった。

2015年05月05日

草むしり

南の庭は日当たりが良く、住み心地が良いのだが草木の裏側を見て暮らすことになる。北の庭は太陽に向かって延びる草木と家の中の人と向き合って暮らすことになる。庭を作る場合健康のためには南が正しく、庭を綺麗に見るには北が正解になる。私は売れ残った分譲地の敷地を広く用意することができ、敷地の中央に住まいを建て南の庭と北の庭がある。今日は子供の日で孫と草むしり。

2015年05月04日

東北開発案件10ヵ年計画

復興に係る土木工事、その後宅地造成を行う計画を推進している。およそ10年になるので関係者多数と打合せするための資料づくりを行った。今月中に一応の目途をつけ実施したい。

2015年05月03日

技術輸出検討

かねてより提唱している世界標準の規格で計画している。海外に輸出している住宅メーカーも多いのであるが、評判は必ずしも好ましくなく、見てくれの良いハリボテであると言われる。注目されるところは耐久性の短い20年30年程度しかもたいないといわれる日本の住宅がこのままでいくと住宅の輸出は成功しないと思われる。もう一工夫しなければ本格的に輸出できないと思い、今までの経験が役に立てばと思っている。

2015年05月02日

カインズの展示場

ホームセンターのカインズは大手住宅会社より豊富な資材と大きな事業を扱っている。視察した。

2015年05月01日

東北

東北の関係の仕事を1ヶ月内に着工出来るよう関係会社と進めており、仕事の方法を調節している。

三澤ブログを検索:
アーカイブ